■にほんブログ村トラコミュ
共同通信杯(2017)
共同通信杯データ分析

共同通信杯の予想です。

過去5年の連対馬からは…
ディーマジェスティ(2016年皐月賞馬)
ドゥラメンテ(2015年ダービー馬、皐月賞馬)
イスラボニータ(2014年皐月賞馬)
ディープブリランテ(2012年ダービー馬)
ゴールドシップ(2012年皐月賞馬)
と、後の皐月賞馬、ダービー馬を輩出しているレースとなっています。

今年も今後のクラシックで活躍する馬が出てきてくれるのかというところでも、注目したい1戦になりそうですね。


PR 【これはやばい!】1分で72レースの予想がわかる!

毎週末、東京・京都・小倉の3会場でレースが開催されています。
各日各競馬場で12レースずつ、土日合わせて72回ものレースが開催されます。

今週であれば、
11日 東京競馬場 クイーンC(G3)
12日 東京競馬場 共同通信盃(G3)
12日 京都競馬場 京都記念(G2)
の3レースが注目を浴びていますが、3レース分予想するにもかなりの時間がかかります。

他のレースも当てて、高配当ゲットしたい!
そんなことを考えたのは僕だけでしょうか?

しかし!各日各競馬場で12レースずつ、土日合わせて72回ものレースを、
「たった1分」で予想がすべて見れる方法があります!

その方法とは、「うまコラボ」というサイトで公開している「新競馬指数」です。
全レース、今なら毎週72レース分の情報は1ヶ月1,980円しかかかりません!
しかし!今なら数レース分、無料で試せます!
これはやばい!

2017年2月5日 <無料会員予想> 東京11R 東京新聞杯(G3)
馬単5頭BOX 10点購入 51,900円的中!
2017年2月4日 <無料会員予想> 東京4R
3連単4頭BOX 24点購入 315,000円的中!
▼こちらから!▼
まずは今週の無料予想でお試しを!!


共同通信杯 2017 予想

軸馬は、スワーヴリチャード
前走東スポ杯2歳ステークスでは、上がり3Fタイム最速の脚で、勝ち馬ブレスジャーニーにタイム差ナシの2着と好走。勝利こそできませんでしたが、スタートで若干出遅れもありましたし、勝ち馬ブレスジャーニーよりも終始外々を回った上で、早めに動いていったところもありますので、内容としては十分、力を示した走りだったと思います。

そんな前走東スポ杯2歳ステークス組は、1-1-0-2(連対率、複勝率ともに50.0%)と、2頭に1頭が好走しており好相性の組。馬券に絡んだ2頭は「前走1着馬」、「当日1番人気」というところで、細かく見ていけば傾向には合わないところもあるんですが、最先着馬というところでこの馬を1番手に挙げたいと思います。

今回は最内枠なので、最後の直線どうさばくか、どこを通るかがカギになってくるでしょうが、その分ロスなく回ってこれるでしょうし、しっかりと脚を溜めれば、その分しっかりと伸びてこれる脚は持っていますので、ここも前走同様、勝ち負けを期待したい1頭とみています。


対抗馬1頭目は、ムーヴザワールド
スワーヴリチャードを評価するならこちらも同様に評価したい1頭。前走東スポ杯2歳ステークス組では、スワーヴリチャードにはわずかに敗れましたが、同様に勝ち馬からタイム差なしの3着と力を示しました。

スワーヴリチャードのところで挙げた通り、現在1番人気というところでは過去の好走馬と連動しているところはあるんですが、前走3着というのが、少し気になる点ですね。また、前走の走り、これまでの走りからは若干エンジンのかかりが遅いようにも思えますし、最後の末脚というところでもスワーヴリチャードの方が上と感じましたので、その分ひとつ評価を下げた形となります。

また、近年毎年のように馬券に絡んでいる、また出走馬中唯一のディープインパクト産駒となりますので、血統面は一番魅力を感じますので、手堅い走りを期待したいと思います。


対抗馬2頭目は、エアウィンザー
新馬戦ではムーヴザワールドに次ぐ2着と好走していますので、単純な物差しで考えれば、こちらも力を評価したい1頭となりますね。

ただ、前走500万下組1-1-3-29(連対率5.9%、複勝率14.7%)と低調。またその中で、前走福寿草特別組は、0-0-0-5と、該当馬はわずかですが、未だ好走馬は出てきていない傾向となっています。また、兄にあたるエアスピネルもそうなんですが、これまでの走りからは、脚の回転が速いピッチ走法に映りますので、坂があり直線の長い東京舞台よりかは、平坦コースの方が合っていると思いますので、舞台替わりはマイナスな印象。

これら臨戦過程や、これまでの走りからは、ここを勝つというイメージは持てないので、その分を割引いての3番手評価としました。


最後に穴馬は、G人気ブログランキング(※ビルズトレジャーでした)。
もともとは、アサギリジョーやエトルディーニュあたりが穴馬として気になっていましたが、前回の展望で記載したように、この10年、7、8枠からの好走馬は全馬「当日5番人気以内」という傾向となっていましたので、ここは"流し"に回ってもらい、他からというところでこの馬に注目したいと思います。

前走レース別の傾向からは好走馬が出てきいませんので、臨戦過程としては強気になれないですが、東京舞台では常に安定した走りを見せていますので、舞台適正は申し分ないとみています。また前走は自身初の右回りコースで、そんな中スタートで出遅れ、最後方からの競馬となり、着順としては良くなかったですが、最後の方はしっかりと脚を伸ばしていましたので、出遅れや後方の位置取りになっていなければ、もう少し着順は上だったのではないかとみています。また、父の血統からは、前走は距離としても長かったように感じますので、ここでの距離変わり、舞台替わりは大きくプラスには働くのではないかとみています。

今回も相手は強いですし、あくまでも3着候補となりますが、この人気であれば狙ってみたい1頭と考えました。


<共同通信杯 2017 予想>
◎軸馬:スワーヴリチャード
◯対抗馬1:ムーヴザワールド
▲対抗馬2:エアウィンザー
△穴馬:G人気ブログランキング(※ビルズトレジャーでした)
☆流し:2、6、9、11番以外
推奨馬・馬券について


応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

うまコラボ