小倉記念のデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
カフジプリンス
牡455.0中谷
クランモンタナ
牡856.0熊沢
ケイティープライド
牡752.0鮫島駿
サンマルティン
セ554.0戸崎
シャドウパーティー
セ854.0浜中
ストロングタイタン
牡455.0川田
スピリッツミノル
牡555.0
タツゴウゲキ
牡552.0M.デムーロ
バンドワゴン
牡654.0和田
フェイマスエンド
牡654.0松山
フェルメッツァ
牡655.0北村友
ベルーフ
牡557.0D.ホワイト
ヴォージュ
牡455.0松若
※騎手は想定となります。

以上13頭が登録されています。

小倉記念 2017 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。
人気馬名予想オッズ
1ストロングタイタン3.1
2バンドワゴン4.6
3ベルーフ6.5
4ヴォージュ7.3
5フェルメッツァ8.9
6サンマルティン9.9
7タツゴウゲキ10.0
8カフジプリンス15.8
9スピリッツミノル17.6
10ケイティープライド21.3
11クランモンタナ35.3
12シャドウパーティー80.7
13フェイマスエンド135.5

登録数は少ないながらも、単勝オッズ一桁台は6頭と割れた予想オッズとなっていますね。当日もこのようなオッズになるのか楽しみでもありますね(´∀`*)。


小倉記念 2017 データ:注目血統

本日は、十分に知れ渡っているとは思いながらも、過去数々の好走馬を出してきたこの小倉記念では外せない好走血統について取り上げたいと思います。

※データは過去10年です。



その注目している好走血統は…グレイソヴリン系です。

・グレイソヴリン系内包馬

7-4-3-21】(連対率31.4%、複勝率40.0%)


全体成績としてもまずまず良く、この10年で7頭の勝利馬が出てきています。

また昨年当日11番人気で勝利し、今年連覇を狙うクランモンタナを含め、好走馬14頭中8頭は当日6番人気以下。当日人気馬のみが好走している訳ではないので、該当馬がいればとりあえずは押さえておきたい傾向となっています。



□該当馬
カフジプリンス(父母父:トニービン)
クランモンタナ(母父:トニービン)
バンドワゴン(母父母父:Caro)
フェイマスエンド(母母父:ビワハヤヒデ)
フェルメッツァ(母父:トニービン)
ヴォージュ(母父母父:クリスタルパレス)

今年はこの6頭が該当。

昨年は5頭の該当馬がいる中で好走馬は勝利馬のみ。一昨年は該当馬3頭の中、最高は4着と、ここ2年はあまり好走馬が出てきていませんが、今年は昨年以上に該当馬も揃ってくれそうなので、ここから2頭以上の好走馬が出てきてくれないかなと期待をしています。


中でも特に気になっているのが、A人気ブログランキング(※フェルメッツァでした)です。

年齢や臨戦過程からは少し気になるマイナスデータも持ち合わせているんですが、この小倉舞台は経験が少ないながらも好走歴がありますし、近走の走りからは小回りコースの方が合っているよう映りますので、勝てないとは思いながらも、現時点での軸馬候補として注目しています。


応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【“未来の的中率に確変を起こす”最新競馬データ
★競馬予想の特異点★

異次元の的中率で無限の可能性を引き出す
▼▼▼▼▼▼▼▼

最強競馬指数はココから無料登録!