■にほんブログ村トラコミュ
小倉大賞典(2017)
小倉大賞典データ分析

小倉大賞典のデータです。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
クラリティスカイ
牡557.5田辺
クランモンタナ
牡856.0松若
ケイティープライド
牡752.0
コスモソーンパーク
牡955.0丹内
ストロングタイタン
牡454.0北村友
スピリッツミノル
牡555.0吉田隼
タイセイサミット
牡452.0中谷
ダコール
牡958.0丸山
ダノンメジャー
牡555.0小牧
デウスウルト
セ953.0菱田
パドルウィール
牡655.0松山
ヒストリカル
牡857.0高倉
フルーキー
牡757.5浜中
ベルーフ
牡557.0
マイネルハニー
牡456.0柴田大
マルターズアポジー
牡556.0武士沢
メイクアップ
牡651.0蛯名
レッドソロモン
牡556.0加藤
ロードヴァンドール
牡454.0太宰
※騎手は想定です。

以上、19頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで、除外対象は…
デウスウルト
タイセイサミット
メイクアップ
の3頭です。
PR 今週はフェブラリーSも無料予想!
<先日のG2京都記念週の無料予想の一部です>
【複勝担当】スピード指数第一優先
■02月11日京都9R 琵琶湖特別 的中!
提供点数 1点 獲得:24,000円

【三連単担当】重賞請負人
■02月11日東京11R デイリー杯クイーンカップ 的中!
提供点数 36点 獲得:68,200円
■02月11日京都11R 洛陽ステークス 的中!
提供点数 12点 獲得:127,600円

2016年、無料予想での最高的中はコレ!
【三連単担当】ダートの帝王
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点で「5,685,500円」の超高額的中!

この的中は恐ろしかった!(^_^;)

よくある数万円もする有料予想会社と比較しても、試してみれば差は一目瞭然。
siteの「無料予想の方」はクオリティーが高いと思います。
そして今週の無料予想は、通常の提供予想にプラスして、
2月19日(日) [東京11R]フェブラリーS
(G1)の買い目も公開予定だそうです。

【無料の中でもおススメは複勝担当スピード指数!】
siteの実力を「無料で」試してみて下さい!


小倉大賞典 2017 予想オッズ

続いて、netkeibaさんの予想オッズです。
人気馬名予想オッズ
1マイネルハニー3.7
2ベルーフ3.8
3クラリティスカイ4.6
4フルーキー7.7
5マルターズアポジー8.5
6ストロングタイタン9.7
7ダコール23.4
8クランモンタナ30.2
9ケイティープライド32.0
10ヒストリカル34.4
11ロードヴァンドール36.0
12ダノンメジャー41.3
13パドルウィール53.4
14レッドソロモン75.2
15スピリッツミノル87.4
16タイセイサミット100.1
17コスモソーンパーク183.3
18デウスウルト295.5
19メイクアップ488.8

近3走(京都金杯5着、チャレンジカップ1着、福島記念4着)、安定して上位に加わっているマイネルハニー。昨年の小倉大賞典では6着と敗れるも、同舞台の小倉記念で2年連続2着と実績があるベルーフ。前々走中山金杯で2着と好走したクラリティスカイ。このあたりが人気を集めそう。


小倉大賞典 2017 データ展望:注目傾向

本日は、過去10年(2010年中京開催を除く)の中で、各年該当馬がいれば最低1頭以上は好走馬が出てきている好走傾向について取り上げたいと思います。

まずは各年の該当馬たちを挙げていきます。
■2016年
2着(6番人気):ダコール
6着(3番人気):ベルーフ
10着(1番人気):マイネルフロスト

■2015年
1着3番人気):カレンブラックヒル
3着(11番人気):ダコール

■2014年

2着(8番人気):カフナ
6着(6番人気):ラブイズブーシェ

■2013年
2着2番人気):ダコール
4着(3番人気):マルカボルト
6着(7番人気):ゲシュタルト
10着(10番人気):サトノパンサー

■2012年
2着(10番人気):スマートギア

■2011年
1着(6番人気):サンライズベガ
8着(8番人気):オートドラゴン

■2009年
1着(7番人気):サンライズマックス
4着(6番人気):レッツゴーキリシマ

■2008年
3着(7番人気):シルクネクサス

※2007年、2006年は該当馬ナシ。

これら該当馬たちに共通した点は…
・前走G2組
・単勝オッズ30.0倍未満

の2点。

この2点を満たした該当馬は→3-4-2-8(連対率41.2%、複勝率52.9%)

データの率としてはそこまで高いものではないんですが、上記のように、各年該当馬が1頭でもいれば、好走馬が出てきている傾向となっています。単勝オッズ30.0倍未満と幅がある中で、こうして好走馬が続いていますので、今年もここに注目したいと考えています。



□前走G2組の該当馬
クラリティスカイ(前走アメリカジョッキークラブカップ)
ダコール(前走日経新春杯)
パドルウィール(前走金鯱賞)
の3頭。

先に挙げた予想オッズからは、パドルウィールは厳しそうですが、クラリティスカイダコールは満たしてくれそうですね。

クラリティスカイは今回小倉初挑戦。舞台適正は未知となりますが、近走の走りからは距離、コース形態は問題なくこなしてくれそう。上手く先行策が噛み合えばチャンスはあるとみています。

ダコールは今年で9歳。年齢的には厳しい印象もありますが、先に挙げた傾向の中にも名前があがっているように、この小倉大賞典は過去3回出走し、2着2回3着1回と全て好走。小倉巧者としては気になる1頭。人気も上がってこないでしょうから、穴馬候補としても考えたいですね。

本日取り上げた傾向が今年も続いてくれるのであれば、最低でもどちらか1頭は好走を期待できるのではないかと、注目したいところがありますね。


以上が、この10年(2010年中京開催を除く)、注目したい好走傾向となります。



最後に、その他から気になっている軸馬候補を。
D人気ブログランキング
(※ストロングタイタンでした)
です。

前走レース別の傾向としてもまずまず良い印象ですし、小倉との相性も◯。当日はもう少し人気になる可能性もありそうですが、先に挙げた予想オッズの通りであれば狙ってみたい1頭と考えています。


応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ