■にほんブログ村トラコミュ
小倉2歳S(2016)
小倉2歳S データ分析

小倉2歳ステークスの予想です。

台風の影響で前日発売の中止がありましたが、なんとか開催決定となりました(´∀`)。天気予報では、夕方までは降水確率もそこまで高くありませんので、ところどころで雨が降るかもしれないですが、良馬場での開催を願いたいですね。

小倉2歳ステークス 2016 予想

まず、予想の前に、ここは避けて組み立てていこうと考えた、ある組について記載したいと思います。

それは…キャリア3戦以上の該当馬たちです。

過去10年、キャリア3戦以上の該当馬は、0-1-1-33(連対率2.9%、複勝率5.7%)と、かなり低調な成績となっていました。今年は6頭の該当馬がおり、これは過去10年の中では最多となりますので、該当馬が多い分、好走馬が出てくる可能性はあると思っていますが、これまでのデータ、数字を考えれば、好走馬が出てきたとしても、1頭までに留まってくれるのではないかと、そんな風に考えました。

キャリア3戦以上の該当馬は…
ビーカーリー
ダイイチターミナル
カシノマスト
シゲルベンガルトラ
ドゥモワゼル
テイエムヒッタマゲ
の6頭。

ここから2頭以上の好走馬が出てきた場合は潔く諦めようということで、ここに該当しなかった馬たちを中心に組み立てて勝負したいと思います。ではまず軸馬から。



軸馬は、オールポッシブルにしました。
父は近年この小倉2歳ステークスで、好走馬を出しているダイワメジャー。差し馬というところで、展開と位置取りが重要になってくるとは思いますが、これまでの走りからは前を引っ張ってくれるであろう馬たちがチラホラいますので、この馬の末脚が活かされるのではないかと考えました。前走も上がり3Fタイム2位の馬とは、0.7秒差も違う脚で差してきましたので、ここも同様の差し切り勝ちを期待したいと思います。



対抗馬1頭目は、クインズサリナ
出走馬の中で、唯一、キャリア2戦以上の無敗馬。1回目の展望でも挙げたように無敗というところではデータ上外せない1頭とみています。また、前走ひまわり賞を完勝したカシノマストに勝利しているということを考えても能力は上位にあると思いますので、3連勝も含め、崩れない走りを期待したいですね。



対抗馬2頭目は、キョウヘイ
こちらは前回の展望で注目した、前走未勝利組の好走データの該当馬。新馬戦こそ4着と敗れましたが、この舞台に映ってからはすんなりと勝ち上がり。もちろん、前走レベルは少々疑わしいところもありますが、最後の直線に向いてからの反応の良さ、末脚は良く映りましたので、前走同様、好位からの競馬で脚がしっかりと溜めることができれば、ここも好走のチャンスがあるとみています。



最後に穴馬は、I人気ブログランキング(※メイソンジュニアでした)。
前走の勝ち時計やペース等を考えれば、少し物足りない印象もあるんですが、前走は最後の直線で、内ラチに衝突しながらも、しっかりと勝利を収めました。鞍上も手綱を手前にググッと引いていたように、結構しっかりと衝突したように見えましたので、あのロスがなければ時計面ももう少し良かったのではないかと。また、走りっぷりが非常に良く映りましたし、衝突しながらもすぐに立て直す体の強さ、ブレのなさがあると感じましたので、よりスムーズな競馬ができれば、ここに入っても上位に加わるだけの力があるのではないかと考えました。


<小倉2歳ステークス 2016 予想>
◎軸馬:オールポッシブル
◯対抗馬1:クインズサリナ
▲対抗馬2:キョウヘイ
△穴馬:I人気ブログランキング(※メイソンジュニアでした)
☆流し:1、2、7、10、14、15番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ