神戸新聞杯のデータ分析です。

前回の記事では過去10年の好走馬30頭中24頭が満たしていた"前走着順別"のざっくりしたデータについて取り上げていきましたが、本日はさらに多くの好走馬が満たしていた、ひとつの条件について取り上げたいと思います。

神戸新聞杯 2018 データ:好走馬30頭中28頭が満たしていた条件

注目したのは…前々走の着順です。

データとしては以下の通りとなります。
前々走4着以内
9-9-10-71】(連対率18.2%、複勝率28.3%)

前々走5着以下
1-1-0-47】(連対率、複勝率ともに4.1%)

※データは過去10年分です。

前々走の着順を、"4着以内5着以下か"で、ざっくりと分けたデータとなります。

このデータの通り、過去10年の好走馬30頭中28頭が、前々走4着以内を満たしていました。


注目したいところは、前回と全く同じですね。
前回取り上げたデータは全体の好走馬の8割にあたるものでしたが、今回のはそれ以上、9割超えとなります。

好走馬はほぼ前々走4着以内を満たした中からしか出てきていないという傾向となりますので、前回のデータと合わせて注目したいと考えています。


ちなみに、反対データにあたる、前々走5着以下からの好走馬2頭は…

■2017年
1着1番人気):レイデオロ
前走:ダービー1着
前々走:皐月賞5着

■2009年
2着3番人気):リーチザクラウン
前走:ダービー2着
前々走:皐月賞13着

で、ともに前走ダービーの連対馬、且つ当日人気馬となっていました。

この結果からは、傾向を破ってこれるのは、実績を兼ね備えた人気馬くらいということが考えられそうですね。



前回・今回と似たようなデータにはなってしまいますが、2つのデータを合わせてみていくと、自ずと絞り込みができてきますので、今年もなんとかこれらのデータが続いてほしいなと期待しています。

現状はこれらのデータから予想を組み立てていきたいと考えています。



ということで最後に、前回・今回と取り上げたデータから、狙ってみたい注目馬を1頭挙げたいと思います。
C人気ブログランキング(※メイショウテッコンでした。)
です。

実績面からはやや不安なところはありますが、データの後押しは十分だと思います。

あとは当日どれくらいの人気になるか次第。あまり人気になると敬遠したくなりますが、程よい人気であれば、穴馬として狙ってみたいですね。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【神戸新聞杯を制すのはどの馬!?】
遂にビッグレースに向けた本当の戦いが始まります。
菊花賞、そして天皇賞(秋)、ジャパンカップにつながる「神戸新聞杯」
上位3着までが菊花賞の優先出走権が与えられます。

神戸新聞杯を的中率の高い指数で注目したいと思います。

指数は自分の予想を補完してくれる重要な数値。
様々な指数がある中、3連単を3回に1回的中しているサイトがあります。

うまとみらいとの「コラボ@指数」です!

無料で神戸新聞杯のデータが見れるので、登録することをおススメします。
今すぐ指数を見に行く

確かに、指数上位1位~3位で決まるレースはそこまで多くないと思いますが、
指数値」に着目して馬券を組み立てることで的中率が格段にアップします!
運営の北条氏も週末、ブログで指数を使った考察を公開しているので参考にしてください。

昨年の神戸新聞杯の指数と結果です。
見事指数1位~3位の馬で決着しています。
9月のレースは相性が良い「コラボ@指数」見ておいて損はないですよ。



神戸新聞杯のステップレースでも馬券に絡んできた「コラボ@指数
東京優駿 1着のワグネリアンを指数順位2位
ラジオNIKKEI賞 1着のメイショウテッコンを指数順位1位
過去レースやステップレースまでデータをチェックして、神戸新聞杯を獲りましょう!

今週行われる「オールカマー」はうまとみらいと内コンテンツの
競馬の殿堂」と「HIT MAKE」で無料公開!
コラボ@指数」を含めた3コンテンツは無料で神戸新聞杯の予想を見ることができます
週末10万人が利用する「コラボ@指数」をチェックしないのはもったいない!
メールアドレスを登録するだけで、豊富なデータを利用できますよ。
神戸新聞杯の指数を見に行く!