専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: きさらぎ賞

きさらぎ賞のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
エポカドーロ 牡356.0
オーデットエール 牡356.0北村友
カクリョウ 牡356.0
カツジ 牡356.0松山
グローリーヴェイズ 牡356.0Mデムーロ
サトノフェイバー 牡356.0古川
スーサンドン 牡356.0
スラッシュメタル 牡356.0
ダノンマジェスティ 牡356.0松若
トーセンスーリヤ 牡356.0
ニホンピロタイド 牡356.0
ノーブルカリナン 牝354.0
メイショウヒサカタ 牝354.0
ラセット 牡356.0藤岡佑
レッドレオン 牡356.0岩田
※騎手は想定となります。

以上15頭が登録。除外対象馬はいません。

きさらぎ賞の予想です。

土曜日の京都はまずまず上がりがかかった馬場という印象を受けました。明日は午前中から雨予報となっていますので、さらに上がりがかかる馬場になってくるのではないかとみています。予想はそんな馬場がプラスに働くのではないかと思う馬たちから中心に勝負したいと思います。

きさらぎ賞のデータ展望です。

ムーヴザワールドが共同通信杯(2/12 東京)へ、ワンダープチュックがあすなろ賞(2/11 小倉)へ向かうということで回避を発表。登録時点からもすでに少なかったですが、当日はかなり少頭数になることが想定されますね。

本日はそんな中でも、このあたりが機能してくれないかなと注目している、ある傾向について取り上げたいと思います。

以下で挙げていくデータは過去10年です。

きさらぎ賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アメリカズカップ
牡356.0松若
エスピリトゥオーゾ
牡356.0
サトノアーサー
牡356.0川田
スズカメジャー
牡356.0福永
タガノアシュラ
牡356.0岩田
ダンビュライト
牡356.0C.ルメール
プラチナヴォイス
牡356.0和田
ベルエスメラルダ
牝354.0
マテラレックス
牡356.0
ムーヴザワールド
牡356.0
ワンダープチュック
牡356.0浜中
※騎手は想定となります。

以上、11頭が登録されています。

きさらぎ賞の予想です。

1回目の展望で穴馬候補として挙げたジョルジュサンクが本日の7Rに回ってしまい、その他で買いたい穴馬が見当たらず(●´ω`●)、今年は穴馬なしで勝負したいと思います。

結論としては以下の形で勝負したいと思います。

きさらぎ賞のデータ展望です。

本日は、前走レース別の傾向から、ざっくりと好走のある・なしを探っていきたいと思います。

まずは、各出走予定馬を、前走のクラス別に分けていきました。
■重賞組4-1-4-24(連対率15.2%、複勝率27.3%)
ジョルジュサンク

■オープン組3-1-0-9(連対率、複勝率ともに30.8%)
該当馬ナシ

■条件組2-6-2-26(連対率22.2%、複勝率27.8%)
オウケンダイヤ
オンザロックス
サトノダイヤモンド
ノガロ
モウカッテル
レプランシュ
ロイカバード


■未勝利組1-2-4-11(連対率16.7%、複勝率38.9%)
ヨシオ

■新馬組0-0-0-6(好走馬ナシ)
ウルトラバロック
ロワアブソリュー


上記は、過去10年、各クラス別の全体成績と、今年の該当馬を記載しています。
カテゴリー

↑このページのトップヘ