■にほんブログ村トラコミュ
きさらぎ賞(2017)
きさらぎ賞データ分析

きさらぎ賞の予想です。

土曜日の京都はまずまず上がりがかかった馬場という印象を受けました。明日は午前中から雨予報となっていますので、さらに上がりがかかる馬場になってくるのではないかとみています。予想はそんな馬場がプラスに働くのではないかと思う馬たちから中心に勝負したいと思います。
PR 競馬の常識がこの競馬データで劇変する】

「競馬って当たらない?」
「競馬ってムズかしい?」
そんな競馬は一瞬で過去の話になります。

今週からのあなたの常識は、「3回に1回三連単が的中する

そんな的中だらけの競馬に変化します。

↓非常識な的中精度の競馬データ↓
まずは無料で試してみてください!


きさらぎ賞 2017 予想

軸馬は、サトノアーサー
デビューから2戦2勝、未だ無敗馬の1頭。前走シクラメン賞組0-2-0-0と、ここ2年連続で2着馬を出している好相性の組で、臨戦過程も◎。またキャリア2戦以上の無敗馬2-1-0-2の成績で、好走馬3頭は当日2番人気以内。ここから当日1番人気馬のみ絞りこむと、1-1-0-0と、現状は連対率100%となります。

またサトノアーサーは出走馬中唯一のディープインパクト産駒。昨年上位を独占するなど、このきさらぎ賞で多くの好走馬を出していますので、血統面からも外せない1頭となりますね。

これまでの2戦からは相手に恵まれたところもあるでしょうから、今回は相手が強化されるというところでは、不安がない訳ではありませんが、前走なんかも余裕たっぷりの中、しっかりと着差をつけて勝利を収めていますし、新馬戦は、稍重の中3着以下をしっかりと引き離す走りを見せてくれましたので、馬場もこなしてくれるでしょうし、この馬の持てる力を全て出せれば、十分ここでも勝ち負けになってくれるのではないかとみています。データは揃っていますので、傾向通り、手堅い走りを期待したい思います。



穴馬は、E人気ブログランキング(※エスピリトゥオーゾでした)。
こちらは前回の展望で注目した前走距離短縮組から選んでいきました。前走短距離組は、2008年を除く、他9年で毎年のように馬券に絡んでいる好相性の組となっています。中でもこの馬は、稍重、重馬場では1-1-0-1(着外1回は5着)と安定した走りを見せており、明日雨がしっかりと降ってくれれば、馬場の変化がプラスに働くのではないかと考えました。

デビュー当時は距離の適性もあってか思うような結果を残せなかったですが、距離を変えてからはかなり安定した走りを見せていますし、競馬も上手になってきたと思います。また近走からは相手なりに走れる馬という見方もできますので、ここも崩れず上位争いを期待したいと思います。

このきさらぎ賞は父サンデー系が中心というところもありますので、この2頭を中心に今年は勝負したいと思います。馬券はワイド、3連複あたりで勝負しようかなと考えています。


<きさらぎ賞 2016 予想>
◎軸馬:サトノアーサー
◯対抗馬:E人気ブログランキング
(※エスピリトゥオーゾでした)
☆流し:2番以外

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ