■にほんブログ村トラコミュ
きさらぎ賞(2017)
きさらぎ賞データ分析

きさらぎ賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アメリカズカップ
牡356.0松若
エスピリトゥオーゾ
牡356.0
サトノアーサー
牡356.0川田
スズカメジャー
牡356.0福永
タガノアシュラ
牡356.0岩田
ダンビュライト
牡356.0C.ルメール
プラチナヴォイス
牡356.0和田
ベルエスメラルダ
牝354.0
マテラレックス
牡356.0
ムーヴザワールド
牡356.0
ワンダープチュック
牡356.0浜中
※騎手は想定となります。

以上、11頭が登録されています。
PR 競馬素人・玄人不問!
"無料"提供された買い目通りに馬券を買うだけで、

1週平均50万円!

を現実にする"その道のプロの情報"

を試して見ませんか!?

今週はG3 東京新聞杯の買い目を公開予定!!

まずは無料で試してみてください!
(※メールアドレスだけで簡単無料登録できます)


きさらぎ賞 2017 予想オッズと軸馬候補

続いてnetkeibaさんの予想オッズと、上位馬たちをみていきます。
人気馬名予想オッズ
1サトノアーサー1.7
2ムーヴザワールド4.5
3ダンビュライト5.8
4プラチナヴォイス7.5
5タガノアシュラ10.6
6アメリカズカップ15.0
7スズカメジャー19.3
8ワンダープチュック47.6
9エスピリトゥオーゾ156.4
10マテラレックス438.0
11ベルエスメラルダ608.4


1番人気予想:サトノアーサー

デビューから2戦無敗のディープインパクト産駒。昨年、2012年とディープインパクト産駒が上位を独占したこともあるように、父の血統からは外せない1頭になりそうですね。

また前走シクラメン賞では、2着馬以下を3馬身半突き離し圧勝。相手が弱かったということもあるでしょうが、そんな前走シクラメン賞組0-2-0-0と、該当馬が2頭しかいないものの、ここ2年連続で2着馬を出しており、臨戦過程としては非常に良い流れとなっています。

今回が初めて重賞実績馬たちとの対戦となりますので、少し敬遠したくなる気持ちもなくはないですが、血統面、前走レース別の傾向と、データとしては揃っている馬なので、現状は人気でも逆らえないとみています。


2番人気予想:ムーヴザワールド

こちらもディープインパクト産駒の1頭。前走東スポ杯2歳ステークスでは1番人気に支持されるも3着に敗れていますが、連対馬とはタイム差なし、4着以下を2馬身半以上突き離していますので、内容としては十分評価できるものだと思います。

前走東スポ杯2歳ステークス組0-0-0-3で、先に挙げたシクラメン賞と同様、該当馬自体が非常に少ないので、今後どうとでもなりそうなところはあるものの、こちらは好走馬はナシ。臨戦過程としては良くない傾向となっています。

前走で重賞実績を作った点は、同産駒であるサトノアーサーよりも上に評価したいところではあるんですが、データとしてはサトノアーサーの方が揃っていますので、その点は不安が残りますね。

翌週の共同通信杯に回るという話も出ていますので、出走となれば注目したいですが、個人的にはここをパスしてもらった方が嬉しいなと考えています。


3番人気予想:ダンビュライト

前々走サウジアラビアロイヤルカップでは、ブレスジャーニーに次ぐ2着と好走。続く、前走朝日杯FSでは2番人気支持されるも、13着と大敗しています。

前走朝日杯FS組0-0-2-5で、連対馬はナシ。朝日杯FSが阪神舞台に変わってからは、0-0-1-0と、唯一の該当馬が好走していますので、中山舞台で行われていた時よりかは良い流れになっていくかもしれないですね。

前走の大敗は、馬自身が走る気がなかったようにも映りましたので、単純な能力差ではないとみていますが、同時に気性面に難があるようにも映りましたので、現状では選びづらい1頭になりそうかと。他の馬たちの兼ね合い次第というところでしょうか。


4番人気予想:プラチナヴォイス

前走京都2歳ステークスでは2番人気に支持されるも6着。最後の直線で進路が狭くなった不利もありましたが、それよりも距離としても、少し長かったのではないかという印象を受けました。

2、3走前は、このきさらぎ賞と同舞台で連勝。2歳レコードを出した舞台でもありますので、ここでの適正というところでは高いもの感じますね。

父エンパイアメーカーというところで、ミスプロ系の好走馬があまり見られないというところでは不安もありますが、2戦2勝、実績ある舞台となりますので、舞台替わりというところだけでも評価したい1頭と考えています。


以上が、予想オッズの一桁台、上位4頭となります。


今回挙げた4頭の中では、サトノアーサーに最も注目しています。
これまで戦ってきた相手関係を考えれば、不安なところもありますが、先にも挙げた通り、ある程度データは揃っていますので、データの面から考えていけば、軸馬候補としてはここかなと考えています。


最後に、サトノアーサーの相手に買いたい穴馬候補としては、A人気ブログランキング(※アメリカズカップでした)が気になっています。
前走は単純に力不足というところもあったでしょうが、臨戦過程も良くなかったですし、スタートで後手を踏んだことも敗因の一つとみています。今回は前走以上に臨戦過程も良い印象ですし、少頭数となるのもプラスに働くと思いますので、巻き返しを期待したい1頭と注目しています。

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ