■にほんブログ村トラコミュ
きさらぎ賞(2016)
きさらぎ賞データ分析

きさらぎ賞のデータ展望です。

本日は、前走レース別の傾向から、ざっくりと好走のある・なしを探っていきたいと思います。

まずは、各出走予定馬を、前走のクラス別に分けていきました。
■重賞組4-1-4-24(連対率15.2%、複勝率27.3%)
ジョルジュサンク

■オープン組3-1-0-9(連対率、複勝率ともに30.8%)
該当馬ナシ

■条件組2-6-2-26(連対率22.2%、複勝率27.8%)
オウケンダイヤ
オンザロックス
サトノダイヤモンド
ノガロ
モウカッテル
レプランシュ
ロイカバード


■未勝利組1-2-4-11(連対率16.7%、複勝率38.9%)
ヨシオ

■新馬組0-0-0-6(好走馬ナシ)
ウルトラバロック
ロワアブソリュー


上記は、過去10年、各クラス別の全体成績と、今年の該当馬を記載しています。

こう見ていくと、今年は前走条件組が最も多くなりそうなので、本日はここを掘り下げていきたいと思います。

■前走条件組(全体成績)
2-6-2-26(連対率22.2%、複勝率27.8%)

・当日5番人気以内
2-6-1-7(連対率50.0%、複勝率56.3%)

・当日6番人気以内
0-0-1-19(連対率0.0%、複勝率5.0%)

シンプルに当日人気で分けていくと、はっきりとした傾向が見られました。以上のように、当日5番人気以内に支持された該当馬が良く、当日6番人気以下の該当馬は厳しい傾向となっています。


前走条件組の該当馬
オウケンダイヤ
オンザロックス
サトノダイヤモンド
ノガロ
モウカッテル
レプランシュ
ロイカバード

の7頭。

この中で、当日5番以内に支持されそうなのは…
サトノダイヤモンド
ノガロ
レプランシュ
ロイカバード

の4頭。

データの数字上は、5割強と、そこまで高い数字ではありませんが、今年はサトノダイヤモンドロイカバードと、強力な2頭がいますし、ノガロレプランシュもそこそこ安定して走れていますので、ここから最低2頭、もしくはこの4頭で決着するのではないかと想定しています。

というのも、その他条件戦組の3頭は、先に挙げた通り、数字上は狙いづらいところがあります。

また前走重賞組のジョルジュサンクや、前走未勝利組のヨシオは、全体成績を見れば可能性がありそうですが、絞り込んだデータからは、好走馬が全く出てきていないデータに該当。

一番可能性があるのは、前走新馬組のウルトラバロックロワアブソリューの2頭。ただ、冒頭にも挙げた通り、該当馬は少ないものの、この10年、好走馬が出てきいない組となります。仮に今年で傾向が崩れたとしても、2頭ともに好走というのは考えにくいなと。

となれば、やはり前走条件戦組にまた戻ってきます(●´ω`●)。面白みはない見方となりますが、データを追っていけば、先に挙げた前走条件戦組の4頭を中心に見ていくのが、今回は的中への近道になるかなと考えています。



では最後に、サトノダイヤモンドロイカバードが軸馬になるとは思いますが、どちらかが連を外す、この2頭に割って入ってきそうな、もう1頭の軸馬候補を最後に挙げたいと思います。
C人気ブログランキングレプランシュでした)です。

これまでの走りからは末脚はしっかりとしていますし、重賞実績はないものの、重賞で好走歴がある馬ともやってきていますので、2頭は強力でしょうが2着までならチャンスはあるとみています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ