■にほんブログ村トラコミュ
きさらぎ賞(2016)
きさらぎ賞データ分析

きさらぎ賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬をみていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
ウルトラバロック
牡356.0鮫島駿
オウケンダイヤ
牝354.0酒井
オンザロックス
牡356.0川田
サトノダイヤモンド
牡356.0ルメール
ジョルジュサンク
牡356.0
ノガロ
牡356.0Fベリー
モウカッテル
牡356.0戸崎圭
ヨシオ
牡356.0
レプランシュ
牡356.0内田博
ロイカバード
牡356.0武豊
ロワアブソリュー
牡356.0Mデムーロ

以上、11頭が登録されています。

続いて、netkeibaさんの予想オッズです。
人気馬名予想オッズ
1サトノダイヤモンド1.7
2ロイカバード2.7
3ロワアブソリュー6.7
4レプランシュ10.1
5ノガロ17.0
6ジョルジュサンク27.3
7ウルトラバロック55.0
8オンザロックス87.0
9モウカッテル120.5
10オウケンダイヤ140.2
11ヨシオ176.2


予想オッズにも表れていますが、注目はやはりサトノダイヤモンドロイカバードですね。

サトノダイヤモンドはデビューから2戦無敗の1頭で、共にムチを使うことなく快勝。ここ2戦の走りからは、まだまだ底が知れない強さを感じます。
またロイカバードはデビュー戦でサトノダイヤモンドに敗れるも、その後の2戦はしっかりと連勝を収めています。サトノダイヤモンドとの2度目の対戦となりますので、新馬戦時の差をどれだけ埋めれるか注目が集まりそうですね。


この2頭は、共にキャリア2戦以上をこなし、連対率100%をキープしていますので、過去10年のデータとしては…
・キャリア2戦以上で、連対率100.0%をキープ
5-3-0-8(連対率、複勝率ともに50.0%)
上記、データに該当。

率としては、すごく高いというわけではありませんが…
■2015年
1着(1番人気):ルージュバック
2着(2番人気):ポルトドートウィユ

■2014年
1着(2番人気):トーセンスターダム
2着(1番人気):バンドワゴン

と、ここ2年は、キャリア2戦以上で、連対率100.0%をキープしていた該当馬がワンツーフィニッシュとなっています。この2年の流れを考えれば、今年も同じような結果になっても、なんら不思議はなさそうかと。

またこの2頭ともに、このきさらぎ賞で好走が目立つ、ディープインパクト産駒。これまでの走り、成績、そして血統面を考えても、この2頭が共に崩れることはあまり考えにくかなと、現時点ではそんな風に考えています。


この2頭は今後の期待も込みで、ここはどちらかに勝ってもらいたいと考えています。この2頭が同時に好走となれば、予想として重要になるのは最後の一席、相手探しですね。

現時点で、相手として気になっているのは…A人気ブログランキング(※ジョルジュサンクでしたが、土曜日の7Rに回りました)です。

前走は敗れるも、展開が向かなかったところが大きく、その中で善戦できた部分は評価できると思います。またこれまで強い馬ともやってきていますので、浅いキャリアの中で経験というところを考えれば、先に挙げたサトノダイヤモンドロイカバードよりも上に評価できるものがあるとみています。
前走レース別の傾向からはマイナスなところもありますが、今年のメンバーを考えれば、傾向を破る可能性も少し感じています。人気の1頭になる可能性もありますが、予想オッズの人気通りに収まってくれれば、穴馬の1頭として考えています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ