専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 金鯱賞

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

金鯱賞(2020)の予想です。

今年は昨年の有馬記念で2着に好走したサートゥルナーリアがここから始動となります。

これまでの実績からは斤量58.0kgといえども、負けられない立場だと思いますので、ここは 人気でも逆らわずにいきます。相手にはサートゥルナーリアに先着できるならこの馬という1頭と、穴馬を絡めた形で組み立てていきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

金鯱賞(2020)のデータ分析です。

本日は、当日人気馬だけでなく穴馬も活躍、数字上2頭に1頭が好走しているデータについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は金鯱賞(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
ギベオン牡556.0kg福永
ケイデンスコール牡456.0kg中谷
サートゥルナーリア牡458.0kgルメール
サトノガーネット牝554.0kg
サトノソルタス牡556.0kg藤岡康
ジュンヴァルカン牡756.0kg柴山
ソウルスターリング牝654.0kg
ダイワキャグニー牡656.0kg内田博
ニシノデイジー牡456.0kg田辺
ブレスジャーニー牡656.0kg松若
マイネルファンロン牡556.0kg丹内
ラストドラフト牡456.0kg吉田隼
ロードマイウェイ牡456.0kg川田
※騎手は想定です。

以上13頭が登録。全頭出走可能となります。

金鯱賞(2019)の予想です。

先週の弥生賞に続き、今週も日曜日は雨予報。中京は午後から雨雲がかかるようで、そこまで影響はなく、稍重場くらいに留まってくれるのではないかと想定しています。

ハナを切るのはおそろくタニノフランケル。ガンガン飛ばすタイプではないと思うので、前半スロー気味に縦長の隊列になるとみて、ある程度好位から競馬ができるであろうあの馬から中心に入っていきたいと思います。

金鯱賞(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アルアイン 牡557.0北村友
エアウィンザー 牡556.0武豊
ギベオン 牡456.0
クリノヤマトノオー 牡556.0
サトノワルキューレ 牝454.0四位
ショウナンバッハ 牡856.0
スズカデヴィアス 牡856.0藤岡康
タニノフランケル 牡456.0吉田隼
ダノンプレミアム 牡456.0川田
ペルシアンナイト 牡557.0デムーロ
ムイトオブリガード 牡556.0横山典
メートルダール 牡656.0福永
モズカッチャン 牝554.0和田
リスグラシュー 牝555.0シュタルケ
※騎手は想定です。

以上14頭が登録。

フルゲート18頭立てとなるので、除外対象馬はいません。

金鯱賞の予想です。

今年は前回のデータ分析でも取り上げた好走データの該当馬たちを相手に置いて、6点勝負でいきたいと思います。

※データは、中京競馬場改装後、過去6年分です(12月に開催されていた時期も含む)。
カテゴリー

↑このページのトップヘ