金鯱賞の予想です。

今年は前回のデータ分析でも取り上げた好走データの該当馬たちを相手に置いて、6点勝負でいきたいと思います。

※データは、中京競馬場改装後、過去6年分です(12月に開催されていた時期も含む)。

金鯱賞 2018 予想

軸馬は、スワーヴリチャード
前走の有馬記念は相手が強かったということもありますが、位置取りや展開が向かない、厳しい競馬の中でも4着を確保。十分に力を示した内容だったと思います。

また、これまで左回りでは【2-2-0-0】で100.0%連対。中京競馬場は初となるものの、左回りへのコース替わりは大幅にプラスに働きそう。

圧倒的な1番人気となるので面白みはありませんが、これまでの実績、今回の相手・頭数などからは崩れるイメージは持てませんので、ここから中心に入りたいと思います。




相手には、メートルダールダッシングブレイズ
ここは前回のデータ分析で取り上げた好走データの該当馬をそのまま評価。

注目しているのは以下のデータです。
・前走2000m以下(距離延長または同距離組)
・前走4着以内
・7歳以上を除く

の3点。

この3点を満たした該当馬は→【0-4-3-7】(連対率28.6%、複勝率50.0%)の成績となります。

率としては2頭に1頭が好走ということであまり高くはありませんが、穴馬の好走もみられますし、該当馬が1頭でもいれば、各年最低1頭以上は好走馬が出てきているデータとなります。
今年はこの2頭が該当していますので、データ通りとなってくれれば、どちらか1頭は馬券内があるのではないかと期待しています。


メートルダールは、前走同舞台である中日新聞杯を快勝。舞台適性は前走で証明済ですし、相手は強くなりますが、確実に伸びてこれる末脚は魅力があります。

ダッシングブレイズは、前走小倉大賞典で4着。長い休み明け、大幅な馬体増を考えれば、十分に健闘した内容だったと思います。有力馬たちはみな休み明けの中、こちらは年明け1度使われた強みがありますので、距離の克服がチャンスもあるとみています。



<金鯱賞 2018 予想と買い目>
◎軸馬:9スワーヴリチャード
◯対抗馬:2メートルダール
▲穴馬:6ダッシングブレイズ
△流し:1、3、5

馬券の方は、軸馬から対抗馬2頭への3連複軸2頭流しで勝負したいと思います。
9 - 2 - 1、3、5
9 - 6 - 1、3、5
3連複軸2頭流し各3点、計6点。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【フィリーズレビューは赤文字があなたを導く】注目は指数値30以下
今週は重賞4レース「中山牝馬S」「阪神SJ」「フィリーズレビュー」「金鯱賞」
そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「フィリーズレビュー」を分析してみました。

指数というのはとても便利だなと思います。
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えますし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーだと思います。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは分析結果です。
以下は2017年のコラボ指数を着順に並べ替えたものです。
指数はデータを蓄積することで精度が上がるので注目は昨年のデータです。
昨年は「赤文字のコラボ@指数」が4着まで並んでいます。
つまり、注目すべき点は「30以下の指数」です。

赤文字のコラボ@指数と騎手や前走データなどの情報を合わせると、フィリーズレビューは見えてきた気がします。



そして、このフィリーズレビューの指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。まず会員登録してデータをチェックすることをおススメしま・・・

ちょ、ちょっと待ってください!!何ですかこれ!?
今週の10日(土)18時から特別な北条氏のブログ「超北条ブログ」が公開されるみたいです!
北条氏もコメントを残しています。
この超北条ブログが始動した時、
未だかつて無い最高の競馬サービスを
実現出来ると確信しています。




精度の高い指数を弾き出す為の裏付けであるデータの豊富さにもビックリします。
隅々までチェックしてください。あなたが必要としているデータが浮かび上がってくるはずです。
もちろん「中山牝馬S」「阪神SJ」「金鯱賞」も
赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目していきたいと思います。

超北条ブログ」明日の18時までドキドキが止まりません。
⇒ こちら