■にほんブログ村トラコミュ
金鯱賞(2017)
金鯱賞 データ分析

金鯱賞の予想です。

開催時期が変更されたため、重視している前走レース別のデータが使えないのは痛いですが(;´Д`)、今年からG1に格上げされた大阪杯の前哨戦ということもあり、好メンバーが揃ってくれましたね。

ここは一部使えそうなデータを絡めつつ、気になった馬たちを中心に勝負したいと思います。

金鯱賞 2017 予想

軸馬は、F人気ブログランキング(※サトノノブレスでした)。
この舞台での実績多数、中京巧者の1頭で、近走の走りからも力は上位とみています。枠も良いところに入れたしたし、位置取りも極端になることはないでしょうから、ここは手堅い走りを期待したい1頭とみています。

鞍上や年齢からは狙いづらい印象もあり、あまり勝つイメージは持てていないものの、次走予定している大阪杯ではもっと出番がなさそうだと思いますので、こちらの方がよりチャンスが大きいというところを期待して1番手に置きたいと思います。


対抗馬1頭目は、ヤマカツエース
昨年初戦、中山金杯を制覇してからは凡走が続いていましたが、昨年の金鯱賞で重賞4勝目を上げ、続く、前走有馬記念でも4着と健闘、一時の低迷は抜け出してくれたように感じます。また、これまでの走りからは瞬発力に欠ける印象でしたが、ここ2走の走りは上がり上位の脚を使っており、脚質に幅が出てきたというところでも成長を感じられますので、その点を評価したいと思います。

昨年の金鯱賞と比較すると相手が強化される印象を受けますし、斤量57.0kgで好走歴がない点は不安ではありますが、舞台適性は申し分なく、枠も良いところに入れたと思いますので、余程変な位置取りにならない限りは、勝ち負けになってくれると期待しています。


ここからは前回の展望で注目した2頭をそのまま置きたいと思います。
対抗馬2頭目はステファノス。穴馬はスズカデヴィアス

前回、注目した好走データは以下の通り。
・前走4番人気以内
・前走4着以内

の2点を満たした該当馬は→【2-2-2-6】(連対率33.3%、複勝率50.0%)。

中京競馬場改装後、過去5年連続で好走馬が出てきている傾向となります。前走レース別とは違い、前走内容となりますので、開催時期が変更されても継続を期待したいと考えています。

ステファノスは、2年連続で天皇賞・秋を好走しており、実績、実力は上位。天皇賞・秋の一つ前、毎日王冠では2年連続で敗れており、叩き良化型、買うなら2走目というイメージが強いですが、今回は毎日王冠時とは違い、レース間隔もそこまであいていません。調教の動きからも状態面は良さそうに映りましたので、いきなり走ってきてもおかしくないとみています。

スズカデヴィアスは、近走の内容からは物足りないところもありますが、前走破ったサクラアンプルールが次走の中山記念で2着と好走。単純比較はできないものの、スズカデヴィアスがここで好走してもおかしくない流れはできたように思えます。また、前走こそ控える競馬をしましたが、もともとは先行脚質、逃げることもできる馬なので、この開幕週の馬場を味方につけることができれば、3着あたりであればチャンスがあるのではないかと期待しています。


<金鯱賞 2017 予想>
◎軸馬:F人気ブログランキング(※サトノノブレスでした)
◯対抗馬1:ヤマカツエース
▲対抗馬2:ステファノス
△穴馬:スズカデヴィアス
☆流し:3、5、7、11、14、16番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【的中率もあって回収率もある競馬予想】
競馬予想で重要なことを、基本に返って考えてみます。

■競馬などギャンブルで勝つためには?

「配当金-購入金額=勝ち分」
この計算式が必要です。当たり前ですよね。

勝つためには、「当てなければいけません」 
これも当たり前ですよね。

1、的中率を求める:当たる確率が高いが低配当
2、回収率を求める:当たる確率が低いが高配当

1の的中率を求めると、
「低配当-購入金額=勝ち分極小もしくは負け」

2の回収率を求めると、
「高配当-購入金額=勝ちもしくは大勝ち」

ここまで単純に見るとわかるように、競馬予想で重要なのは最終的に、
回収率」です!

ですが・・・、
■回収率を求めるデメリット
購入金額を大きく上回る
「高配当」を当てないといけない=的中が難しい。外れたら配当0円。

となる確率が高くなります。

つまり、
【負け辛い競馬をするなら】=的中率を求める。
【勝つ競馬をするなら】=回収率を求める。

僕の見解ではありますが、このように言ってもいいのかもしれません。


そこで誰しもが求める競馬は、【的中率もあって回収率もある競馬予想】。

これを求めたときに勝負の鍵となるのが、

「JRA発表のオッズに左右されない予想ができるかどうか」

左右されない予想をするには、
・膨大な過去データからの予想
・直近の馬体情報(公に出ていない事が必須)
・何かの根拠がある穴馬予想

こんなところでしょうか。

この中でも真実味があるのが、
・膨大な過去データからの予想だと思ってます。

なぜなら、

過去のデータを集約できれば、そのレースで他競争馬と比較して、
「強い馬なのか。弱い馬なのか。」が、わかります。

つまり、「JRA発表のオッズに左右されません」
つまり、【的中率もあって回収率もある競馬予想】に近づけます。


ただ・・・


「さぁ今日から過去5年分くらいのすべての馬の血統、レース順位、状態、
全部のデータをまとめて、明日の予想をしよう!」
なんて無理ですよね。

だから僕は、過去の膨大なデータを集約して、
【的中率もあって回収率もある競馬予想】を実現させた
この競馬情報を使っています。

数レース分と、今週なら12(日)阪神11R 報知杯フィリーズレビュー(G2)の
予想が無料なので、まずはチェックだけでもしてみて下さい。

馬券を買わなくても、週末のレースが、
このサイトの予想通りに進んだかどうかを見てみるのも面白いですよね。

他にも、全レース(3場開催なら72レース分)の予想や、
詳細な買い目提供・その根拠など、無料では提供しきれない
色んな情報が欲しい人は、月額1,980円だけで見れます。
数万円の他サイトを使う必要はありません。
この1,980円だけで正直なんでもできます。

まずは無料で使える部分をフルに使ってみて下さい!
※メール送信後、返信メール内のURLをクリックしてサイトに入れます。