金鯱賞の予想です。

開催時期が変更されたため、重視している前走レース別のデータが使えないのは痛いですが(;´Д`)、今年からG1に格上げされた大阪杯の前哨戦ということもあり、好メンバーが揃ってくれましたね。

ここは一部使えそうなデータを絡めつつ、気になった馬たちを中心に勝負したいと思います。

金鯱賞 2017 予想

軸馬は、F人気ブログランキング(※サトノノブレスでした)。
この舞台での実績多数、中京巧者の1頭で、近走の走りからも力は上位とみています。枠も良いところに入れたしたし、位置取りも極端になることはないでしょうから、ここは手堅い走りを期待したい1頭とみています。

鞍上や年齢からは狙いづらい印象もあり、あまり勝つイメージは持てていないものの、次走予定している大阪杯ではもっと出番がなさそうだと思いますので、こちらの方がよりチャンスが大きいというところを期待して1番手に置きたいと思います。


対抗馬1頭目は、ヤマカツエース
昨年初戦、中山金杯を制覇してからは凡走が続いていましたが、昨年の金鯱賞で重賞4勝目を上げ、続く、前走有馬記念でも4着と健闘、一時の低迷は抜け出してくれたように感じます。また、これまでの走りからは瞬発力に欠ける印象でしたが、ここ2走の走りは上がり上位の脚を使っており、脚質に幅が出てきたというところでも成長を感じられますので、その点を評価したいと思います。

昨年の金鯱賞と比較すると相手が強化される印象を受けますし、斤量57.0kgで好走歴がない点は不安ではありますが、舞台適性は申し分なく、枠も良いところに入れたと思いますので、余程変な位置取りにならない限りは、勝ち負けになってくれると期待しています。


ここからは前回の展望で注目した2頭をそのまま置きたいと思います。
対抗馬2頭目はステファノス。穴馬はスズカデヴィアス

前回、注目した好走データは以下の通り。
・前走4番人気以内
・前走4着以内

の2点を満たした該当馬は→【2-2-2-6】(連対率33.3%、複勝率50.0%)。

中京競馬場改装後、過去5年連続で好走馬が出てきている傾向となります。前走レース別とは違い、前走内容となりますので、開催時期が変更されても継続を期待したいと考えています。

ステファノスは、2年連続で天皇賞・秋を好走しており、実績、実力は上位。天皇賞・秋の一つ前、毎日王冠では2年連続で敗れており、叩き良化型、買うなら2走目というイメージが強いですが、今回は毎日王冠時とは違い、レース間隔もそこまであいていません。調教の動きからも状態面は良さそうに映りましたので、いきなり走ってきてもおかしくないとみています。

スズカデヴィアスは、近走の内容からは物足りないところもありますが、前走破ったサクラアンプルールが次走の中山記念で2着と好走。単純比較はできないものの、スズカデヴィアスがここで好走してもおかしくない流れはできたように思えます。また、前走こそ控える競馬をしましたが、もともとは先行脚質、逃げることもできる馬なので、この開幕週の馬場を味方につけることができれば、3着あたりであればチャンスがあるのではないかと期待しています。


<金鯱賞 2017 予想>
◎軸馬:F人気ブログランキング(※サトノノブレスでした)
◯対抗馬1:ヤマカツエース
▲対抗馬2:ステファノス
△穴馬:スズカデヴィアス
☆流し:3、5、7、11、14、16番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。