菊花賞のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アイトーン 牡357.0国分恭
アフリカンゴールド 牡357.0松若
エタリオウ 牡357.0M.デムーロ
エポカドーロ 牡357.0戸崎圭
オウケンムーン 牡357.0北村宏
カフジバンガード 牡357.0
グレイル 牡357.0岩田
グローリーヴェイズ 牡357.0福永
グロンディオーズ 牡357.0J.モレイラ
コズミックフォース 牡357.0浜中
ゴールドフラッグ 牡357.0横山典
シャルドネゴールド 牡357.0藤岡康
ジェネラーレウーノ 牡357.0田辺
ステイフーリッシュ 牡357.0藤岡佑
タイムフライヤー 牡357.0和田
ドンアルゴス 牡357.0
フィエールマン 牡357.0C.ルメール
ブラストワンピース 牡357.0池添
メイショウテッコン 牡357.0松山
ユーキャンスマイル 牡357.0武豊

※騎手は想定です。

以上20頭が登録。

フルゲート18頭立てで…
ゴールドフラッグ
ドンアルゴス

の2頭が除外対象となります。

菊花賞 2018 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気 馬名 予想オッズ
1 エタリオウ 2.9
2 ブラストワンピース 3.5
3 エポカドーロ 3.9
4 ジェネラーレウーノ 7.1
5 メイショウテッコン 13.8
6 グレイル 17.3
7 フィエールマン 23.5
8 グロンディオーズ 27.6
9 アフリカンゴールド 34.5
10 ユーキャンスマイル 43.2
11 ステイフーリッシュ 60.9
12 グローリーヴェイズ 67.5
13 コズミックフォース 97.5
14 オウケンムーン 115.6
15 タイムフライヤー 130.0
16 シャルドネゴールド 180.9
17 カフジバンガード 271.4
18 ドンアルゴス 430.4
19 アイトーン 567.4
20 ゴールドフラッグ 567.4

重賞未勝利も、青葉賞2着→ダービー4着→神戸新聞杯2着と堅実なエタリオウ

斤量差はあったものの前走新潟記念で古馬たちに快勝したブラストワンピース

出遅れが響き、前走の神戸新聞杯は4着に敗れた、皐月賞馬エポカドーロ

関東のトライアルレース、セントライト記念を勝利したジェネラーレウーノ

ここまでが予想オッズの一桁台、上位4頭となります。

ダービー馬ワグネリアンは、天皇賞・秋に向かいますが、それでも今春活躍した馬たちが多く出走してくれそうですね。


菊花賞 2018 データ:複勝率100.0%の好走データ

本日は、該当馬の大半は当日人気馬にはなるものの、全て馬券圏内にきているという複勝率100.0%の好走データについて取り上げたいと思います。

※データは過去10年分です。


まずは過去の該当馬たちから。

■2016年
1着1番人気):サトノダイヤモンド
3着(6番人気):エアスピネル

■2015年
2着2番人気):リアルスティール

■2013年
1着1番人気):エピファネイア

■2012年
1着1番人気):ゴールドシップ

■2010年
2着1番人気):ローズキングダム

以上6頭。

この6頭に共通した点は…
デビューからこの菊花賞まで掲示板内率100.0%の成績(=6着以下がない成績)
前走神戸新聞杯
前々走ダービー
の3点。

この3点を満たした該当馬は→3-2-1-0】(連対率83.3%、複勝率100.0%)


王道路線(ダービー→神戸新聞杯)を進みながらも、掲示板を1度も外していない該当馬は、全て馬券圏内に好走している、そんなデータとなっています。

これまで堅実な馬がこの菊花賞でも堅実だったと考えれば、不思議はないですし、その影響もあってか当日1、2番人気馬が大半を占める、面白みのないデータにはなるんですが、上記の通り、ここまで崩れず続いていますので、今年も追いかけたいと注目しています。



データの該当馬

前々走ダービー→前走神戸新聞杯と出走し、デビューから一度も掲示板を外していない該当馬は…

エタリオウ
エポカドーロ

の2頭。

予想オッズの1、3番人気というところで、過去の該当馬ともかぶるところがありますね。

データ的には2頭ともに好走する可能性があるということなんですが、エポカドーロは先行、エタリオウは追込と、対照的な脚質となるので、展開がどちらかに偏るようなことがあれば、1頭は飛ぶ可能性も少しは想定しておきたいですね。

ただ、データの率と対照的な脚質からは、共倒れが一番起きにくいと思っていますので、ひとまずはこの2頭のどちらかを軸馬にしたいと現時点では考えています。



最後に、この2頭と合わせて気になっている穴馬候補の1頭を挙げたいと思います。

A人気ブログランキング(※ユーキャンスマイルでした)です。

これまでの走りからは距離が伸びる方が合いそうですし、父の血統はともかく母方の血統的にも面白そう。
また乗り替わりを予定している騎手としても心強いですし、魅力がありますね。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【最後の1冠 菊花賞
関東馬は勝てないジンクス今年もか?!

クラシック三冠の最終決戦いよいよ始まる。
今週末の菊花賞に向けて、過去データを漁りまくる毎日…!

その一、関東馬は苦戦中?!
関東馬は連対率0と苦戦しています。
今年は有力馬が集結しているので、ジンクスが終わる可能性も?!
新潟記念1着「ブラストワンピース
セントライト記念1着「ジェネラーレウーノ
この2頭が狙ってそうですね。

その二、枠は黒か橙を狙え!
2枠,7枠が絡みやすい傾向にあり。2枠は5年連続で絡んでいる。
4枠に関しては、過去10年一度もきていません。消し材料かなと。

その三、前走「神戸新聞杯」組みに注目!
神戸新聞杯で好走した馬の活躍が目立っています。
今年は、エタリオウ/エポカドーロ/ステイフーリッシュ/
タイムフライヤー/メイショウテッコンの5頭が出走。

ステップレースでもある神戸新聞杯、
3連単で見事に的中させてる指数サイトを見つけました!



このサイトは独自の指数を提供していて、指数上位6頭を推奨しています。
注目すべきPOINTは指数値30以下の赤文字です!
⇒今すぐ指数サイトを見る!

では早速ですが、2016年の菊花賞の指数及び結果を見てみましょう。



1着:指数順位1位/2着:指数順位3位/3着:指数順位7位で決着しています。

3着に指数順位7位の馬が来ていますが指数値は30以下です。
しかも万馬券を獲得してます!

大事なのでもう一度。
重要POINTは赤文字の指数値30以下の馬ですよ!

過去のデータは登録すると無料で見れるので是非検証してみて下さい。

★--------------2018年9月,10月重賞レース絶好調!--------------★
紫苑S/オータムHC/セントウルS/大阪スポーツ杯/
神戸新聞杯/オールカマー/サウジアラビアロイヤルC/
毎日王冠を続々と指数上位馬で的中させてます。

「うまコラボ」はチェックしないと損しますよ!
★-----------------------------------------------------------------------------★

メールアドレスを登録して確認メールからログインすれば指数をすぐチェックできます。
今週は「菊花賞」の指数を無料公開します!
※レース当日13時ごろ管理人「北条氏のブログ」にて無料で見れます。

うまとみらいと」が強い味方になってくれます。
⇒菊花賞の指数を見に行く!