■にほんブログ村トラコミュ
京成杯(2016)
京成杯 データ分析

京成杯の予想です。

今年は前回の展望で挙げた前走上がり3Fタイムの順位別の傾向から組み立てていきました。展望内で名前を挙げた、好走データの該当馬を中心に勝負したいと思います。
PR 【競馬サイトを使うこと、そろそろ見直しませんか?】
2017年、みなさんに提案があります。

「競馬予想をするのに、競馬サイトを使うのはやめませんか?」

みなさんが思うのは、
■自分で全然予想しても当たらないから、競馬サイトを使っている。
■100万円以上の高額配当を手に入れたい。

そこで競馬サイトが思うのは、
■すごい情報を手に入れました。有料ですが購入お願いします。
その裏には、「競馬はギャンブルですので、外れることもあります。
大変申し訳ございませんでした。」

これで終了です。競馬サイトは何にも悪くありません。

しかし、みなさんにはどんな被害が起きますか?
馬券代、有料情報代、自分で予想していたときよりも余計なマイナスが
どんどん増えるばかりです。

そして、「競馬つまんねー」ってなるんです!
そこでみなさんに提案したいのが、「的中率を高める為のサポートシステム」です。

それがコチラ!無料でお試しください!
(※メールアドレスだけで簡単無料登録できます)

京成杯 2017 予想

軸馬は、マイネルスフェーン
前回の展望で挙げた、前走上がり3Fタイム2位組、複勝率100%の好走データの該当馬。傾向崩れは心配ながらも現状は継続していますので、今年も引き続きを期待したいと思います。

前走ホープフルステークスでは、勝ち馬レイデオロに敗れるも、8番人気を覆し2着と好走。この京成杯と同舞台なので適正は問題ないでしょう。また脚質を考えれば、この枠(2枠2番)はどうかなと思いましたが、前走は1頭インを突いて好走できましたので、同様に上手くさばくことができれば、ここも自ずと結果がついてくるとみています。



対抗馬1頭目は、コマノインパルス
こちらもマイネルスフェーン同様、前走上がり3Fタイム2位の該当馬。前走2位組は、6-4-3-20(連対率30.3%、複勝率39.4%)の成績で、当日5番人気以内に絞れば…6-3-2-5(連対率56.3%、複勝率68.8%)と、大半が当日人気馬となります。さらにここから、当日2番人気以内に絞り込むと…4-2-2-2(連対率60.0%、複勝率80.0%)と、さらに良い傾向となっています。現状の人気からは、マイネルスフェーン、コマノインパルス共に該当していますので、データとしてはどちらも外せないところがありますね。

前走葉牡丹賞では、その後ホープフルステークスを勝利したレイデオロに敗れるも、こちらも2着と好走。勝利馬とのタイム差は、ホープフルステークス時のマイネルスフェーンと同じなので、単純な物差しで考えれば、こちらもマイネルスフェーンと同等の力があると考えられますね。こちらも前走と同じ走りができれば、十分勝ち負けになってくれると期待しています。



対抗馬2頭目は、ガンサリュート
こちらも前走上がり3Fタイム2位組の1頭。コマノインパルスのところで挙げた通り、前走2位組の好走馬のほとんどは当日5番人気以内となっていますので、反対に前走6番人気以下0-1-1-15(連対率5.9%、複勝率11.8%)と低調となります。ただ、この0-1-1-15の中から…
・前走勝利馬
・当日一桁人気(6~9番人気)

という2点で絞り込むと…0-1-1-1連対率33.3%、複勝率66.7%)と好走傾向。

6番人気以下の好走馬が2頭、好走データの該当馬も3頭と、データとしては非常に弱いんですが、人気がない馬ということを考えれば、狙いがいはあるのかなと。

これまで未勝利を抜け出すのに時間はかかりましたが、デビューから3戦の勝利馬たちは、後々の重賞で好走sることになる、カデナ(京都2歳ステークス1着馬)、リスグラシュー(阪神JF2着馬)、ペルシアンナイト(シンザン記念3着馬)となりますので、戦ってきた相手としては申し分ないでしょうし、そんな中で、2着、2着、4着と上位争いに加われていますので、堅実さというところでは評価できるのではないでしょうか。距離が伸びる部分はやや不安ながらも相手なりに走れる馬だと思いますので、ここも上位争いに加わってもらいたいですね。



最後に穴馬は、H人気ブログランキング(※メリオラでした)。
ここが一番悩みました(●´ω`●)。前走上がり3Fタイムの順位別の傾向で見ていくと、他の馬たちはほぼほぼ全馬買いたくない材料が揃っており、先に挙げた3頭だけで決まってほしいくらい、手が出しにくい傾向となっていました。この馬も同様に、マイナスデータ側に該当していますが、前走からの上積み、またこの馬の能力というところで注目してみました。

前走は休み明けということもあり、良いところがなく敗れはしましたが、大敗はせず走れた部分は評価できると思います。また、前々走破った相手は後に重賞で好走しており、能力としては重賞でもやれる力があるのではないかと。小さな馬なので当日の馬体重には注意したいですが、前走使われた上積みはあると思いますし、調教の動きもまずまず良く映りましたので、前走からの巻き返しを少し期待したいと思います。


<京成杯 2016 予想>
◎軸馬:マイネルスフェーン
◯対抗馬1:コマノインパルス
▲対抗馬2:ガンサリュート
△穴馬:H人気ブログランキング(※メリオラでした)
☆流し:3、5、6、9、12、15番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ