京王杯2歳ステークスの予想です。

現在抜けた人気となっているのはタワーオブロンドン。これまでの走りからは完成度の高い馬に映りますので、ここは人気でも逆らえないところがありそうですが、個人的にはもう1頭素質を感じる馬がいますので、そこを軸馬に勝負したいと思います。

京王杯2歳ステークス 2017 予想

軸馬は、E人気ブログランキング(※カシアスでした)。
前走はレースレベルが高くはなかったと思いますが、僅差ながらも2着馬が勝っててもおかしくない馬場・展開の中、しっかりと差し切り勝ち。また前々走は最後の1ハロンでさらに加速を見せ、後続を引き離し快勝。どちらも高い素質を感じられる内容だったとみています。

今回は初の舞台、初の距離というところでクリアしなければいけないことはありますが、この京王杯2歳ステークスで近年好走馬を出している父を持ち、血統的な下地は十分。ここも引き続き、勝ち負けを期待したいと思います。



対抗馬は、タワーオブロンドン
新馬戦は逃げる形で快勝を収めるも、その後のオープン特別は控える競馬から最速上がりの末脚で2着、1着。この時期に脚質をガラッと変えても結果を残せるのは、完成度の高さ、能力の高さがあるからとだとみています。

ここ2戦控える競馬をしていますので、最内枠は少しレースがしづらそうな印象を受けますが、今年は少頭数になりましたので、枠のマイナスはある程度相殺されたとみています。余程の大幅なロスが発生しない限りは、ここも堅実に強い走りを見せてくれると期待しています。



最後に穴馬は、マイティーワークス
左回り、芝1400mは2戦をこなし共に3着以内。唯一敗れたレースはマイル戦ということで、この距離での適正は高いものを持っていそう。

前走は先行馬が上位を占める中、後方からの競馬で3着。敗れはしたものの位置取りから考えれば、負けて強しの内容だったと思います。また、キンシャサノキセキ産駒は不良馬場での連対実績がありませんので、前走は馬場としても相性が悪く、厳しいレースになったとみています。今回は同舞台、良馬場に変わりますので、さらにパフォーマンスを上げてくる可能性はありそう。この人気であれば少し狙ってみたいですね。



<京王杯2歳ステークス 2017 予想>
◎軸馬:E人気ブログランキング(※カシアスでした)
◯対抗馬:タワーオブロンドン
▲穴馬:マイティーワークス
△流し:2、4、7、11番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【三連単が3回に1回的中する、指数付きの出馬表が無料で公開中!】
出馬表目当てに
新聞を買うのはもったいない!

メールアドレスだけの無料登録で・・・

■出馬表が無料で閲覧可能
■ここだけでしか見れない指数あり!
■その指数の精度は三連単で約40%
▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
こちらからご確認できます!