■にほんブログ村トラコミュ
キーンランドC(2015)
キーンランドC データ分析

キーンランドCの予想です。

今回積極的に買いたいと考えていたルチャルドアスールが出走できず。。。かなり残念ですはありますが、それでも今後のスプリント界を担ってくれるであろう馬たちが揃ってくれた印象で、楽しみな1戦となりそうですね。ではまず軸馬から。

軸馬はエポワス
すでに7歳となりますが、今年に入ってからは1着1回、2着4回、4着1回と、年齢を感じさせない充実した年となっています。また近3走は函館、札幌で100%連対、適正の高さを感じさせます。展望で注目した先行脚質の馬ではありませんが、近走の内容からは常に好位で競馬を進めていますので、4角2番手以内を取れるかは別として、それに近い位置取りにはいてくれるだろうとみています。今回相手は強化されますが、近走内容の走りができれば、自ずと結果はついてくると思います。また土曜日に活躍が目立ったモレイラ騎手というのも心強い味方で、自身初の重賞初挑戦で、初制覇なんてことも期待できるのではないでしょうか。


対抗馬1頭目は、ティーハーフ
1週間前からの注目馬。前走函館スプリントステークスが強い内容でしたね。今回は舞台傾向などを考えると、前走ほどのパフォーマンスは見れないかもしれないですが、それでも確実に伸びてこれる脚はありますので、上位争いを期待したいと思います。陣営、国分優作騎手も、この馬でこの先の舞台を見据えていると思いますので、さすがに下手は競馬はしてこないだろうと。先週のベルカントやビッグアーサーが好走したように、続いてもらいたい思いですね。


対抗馬2頭目は、オメガヴェンデッタ
1回目の展望でも挙げたように、このレースは2角の位置取りが重要で、全体として前が残りやすい傾向となっています。ハナを切ってくれるかなと考えていたルチャルドアスールが回避となりましたので、その他から探していくと、自ずとこの馬にたどり着きました。前走函館日刊ステークスでは、現在人気の1頭であるエポワスに差されることなく快勝、札幌変わりも問題ないでしょう。父ゼンノロブロイというところでは、過去の傾向からは1着はなさそうな気もしますが、位置取りから優位にレースを進めれれば、十分に好勝負にはなるとみています。


最後に穴馬は、F人気ブログランキング(※マジンプロスパーでした)。
前回の展望で挙げた穴馬の傾向に合致していた1頭となります。洋芝適正は高い馬ですし、この舞台でも好走歴がありますので、この人気であれば狙ってみたいですね。少々馬体が安定せず、減り続けていますので、今回はプラス体重というのが1つの条件と考えています。明日プラスで出てこれれば、また久しぶりの好走が見られるのではないかと。枠も良いところ取れましたし、前走は敗れたんですが不利があったようにも見えたので、今回は見直しというところでも期待したいですね。
またないとは思いますが、万が一、プラス体重でなければ、もう1頭気になる穴馬としてレンイングランドを挙げたいと思います。もともとはスギノエンデバーに注目していたんですが、デムーロ騎手の効果があってか現在6番人気と、思っていた以上に人気しているところが嫌いたくなりました。。。一方、レンイングランドは穴馬の展望で注目した点には合っていないんですが、それでも現在の人気で落ち着くのであれば、個人的に人気馬と絡めて、ワイドか馬連でも買おうと思うくらい、芝1200mでは高い適正を見せています。なので、もし穴馬の馬体がまた減っていればレンイングランドを代役として勝負したいと考えています。

<キーンランドカップ 2015 予想>
◎軸馬:9エポワス
◯対抗馬1:10ティーハーフ
▲対抗馬2:12オメガヴェンデッタ
△穴馬:F人気ブログランキング(※マジンプロスパーでした)
☆流し:2、3、6、8、14、16番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ