ジャパンカップの予想です。

枠順が発表されるまでは、ソウルスターリングかマカヒキから買おうと考えていたんですが、前回のデータ分析でも取り上げた通り、中枠には少し気になるマイナス傾向があり、この2頭は共に該当しています。今年で傾向が崩れていまう可能性もあるでしょうが、反対に続いていく可能性もありますので、馬券には残していきますが、この中枠を避けた形で穴馬を絡めて勝負したいと思います。

※以下で挙げていくデータは過去10年分です。

ジャパンカップ 2017 予想

軸馬は、キタサンブラックにしました。
引退まであと2戦。G1で連勝、ジャパンカップの連覇と、簡単にはいかなさそうな気もしているんですが、データからは最も信頼できる1頭ではないかとみています。

キタサンブラックで最も注目しているのは以下のデータです。
・前走天皇賞 秋組
・前走1番人気
・当日1番人気

の3点。

この3点を満たした該当馬は→2-1-2-0】(連対率60.0%、複勝率100.0%)の好走傾向。

当日1番人気自体が複勝率8割ほどの好走傾向ではあるんですが、上記3点を満たすと全馬3着以内。このデータが後押ししてくれれば、ここも崩れず走ってくれるとみています。


そしてもう一つ気になってるのが、以下のデータです。
・前走天皇賞 秋組
・前走1着
の2点。

この2点を満たした該当馬は→0-2-4-1】(連対率28.6%、複勝率85.7%)の好走傾向。

こちらも非常に好成績のデータではありますが、この10年、前走天秋の勝ち馬からジャパンカップを制した馬はゼロとなります。
ここが少しひっかかりはするものの、3着以内の好走というデータとしては十分なものだと思いますので、これらのデータからは、1番人気でも逆らえないなと、引き続きを期待したいと思います。



対抗馬は、レイデオロ
休み明けとなった皐月賞以外は全て勝利している今年のダービー馬。

キタサンブラックの連覇を阻止するならこの馬ではないかと思っているので、軸馬でも良かったんですが、キタサンブラックのところで挙げたような好走データが揃っておらず、一つ評価を下げた形となります。

今回初の古馬挑戦というところで力差は読みづらいですが、マイルチャンピオンシップ、エリザベス女王杯では、3歳馬が勝利しており流れは悪くありません。

また脚質が極端な馬でありませんし、枠としてもキタサンブラックが近いところにいますので、しっかりマークする形で競馬ができれば、十分ここも上位に入れるのではないかとみています。



穴馬1頭目は、シュヴァルグラン
冒頭にも挙げた通り、気持ち的にはソウルスターリング、マカヒキの2頭をここらで挙げたいところなんですが、枠傾向は違う馬ということで、その他の実績馬からはこの馬となりますね。

G1での勝利はないものの、昨年のジャパンカップ3着を含め、G1では2・3着の実績が複数回、力は上位。

前走京都大賞典組は【1-1-0-11】(連対率、複勝率ともに15.4%)で、昨年までは好走馬が出てきていない厳しい臨戦過程ではあったんですが、昨年の連対馬が好走したことで、良い流れにはなったと思いますので、2年連続での好走というところでも期待したいですね。



最後にもう1頭穴馬は、F人気ブログランキング(※シャケトラでした)。
近走は好走から遠ざかっているものの、そろそろ巻き返しが期待できるのではないかと注目している1頭。

前走は明らかな叩き台+馬場も枠も悪かったですし、前々走は位置取りが噛み合わない展開、3走前は出遅れから前半に脚を使ってしまうと、どのレースもはっきりとした敗因があったと思いますので、単純な力負けではなかったとみています。

距離としてもこれくらいがベストでしょうし、前走からいくつか条件が好転するのはプラス。一叩きされたことで良化もあるでしょうし、調教の動きも非常に良く映りましたので、ここらで2、3着に割ってきてくれるのではないかと期待しています。



<ジャパンカップ 2017 予想>
◎軸馬:キタサンブラック
◯対抗馬:レイデオロ
▲穴馬1:シュヴァルグラン
△穴馬2:F人気ブログランキング(※シャケトラでした)
☆流し:3、5、7、9、10、14、15、17番以外
推奨馬・馬券について


応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【週末必勝法】ジャパンC+ラジオNIKKEI杯+京阪杯+他全レース
データ分析していきます。
数レース印をつけて予想する新聞や競馬サイトでは情報量が少なすぎるので、
全レース柔軟に対応して予想ができる指数を使います。
指数といってもたくさんあるので、
「3年以上のデータ蓄積がある」
「過去結果が全部見れる」
「的中率が高い」
この条件で絞って、コラボ指数を使っていきます。

コラボ指数上位6位までの馬(11月19日(日)結果)
・単勝:91.7%
・複勝:100%
・ワイド:94.4%
・馬連、馬単:72.2%
・三連複、三連単:50%


自分の予想とこのデータをうまく活用すれば、三連単50%以上も見えそうです。
コラボ指数↓
https://www.collabo-n.com


先週、マイルCSはコラボ指数の推奨上位6頭で決着。
1着:ペルシアンナイト(コラボ指数6位)
2着:エアスピネル(コラボ指数2位)
3着:サングレーザー(コラボ指数5位)
3連単的中 回収率466%

では、ジャパンカップ(G1)
2016年 2着5人気サウンズオブアースのみ読み切れず 他馬券内
2015年 三連単的中 53,920円
2014年 三連単的中 91,790円
おそらく自分の予想でサウンズオブアースを買い目に入れていた方多かったと思います。
三連単36,260円 

続いて、ラジオNIKKEI杯(G3)
2016年 三連単的中 7,450円
2015年 2着5人気リスペクトアースのみ読み切れず 他馬券内
2014年 三連単的中 68,280円
こちらも同じ。自分で予想したらリスペクトアースは買い目に入れている。
三連単14,300円

続いて、京阪杯(G3)
2016年 3着10人気だけ読めず(三連単11,140円)
2015年 三連単的中 33,650円(推奨6頭+指数順位7位の穴馬1頭推奨)
2014年 ハズレ(三連単 2,029,240円)
去年と一昨年は、指数1.2位が着順1.2フィニッシュ。
指数精度は上がってる感じです。3頭目だけが問題。

この結果から見て分かる通り、
コラボ指数上位6頭は、とりあえず「走る」「強い」「馬券に絡む」
他レースもそうですが「過去のコラボ指数」を見れば、
過去3年分のコラボ指数結果が見れるので、
レースデータ分析が容易に可能です。
騎手情報、馬情報、血統や直近5レース情報も見れるので、
新聞とか見る必要性もありません。

競馬の楽しみ方は人それぞれですが、
新馬戦や障害戦も納得できる的中率・回収率をだしていて参考になります。
レースはすぐですので登録はお早めに。
コラボ指数↓
https://www.collabo-n.com