■にほんブログ村トラコミュ
ホープフルS(2016)
ホープフルS データ分析

ホープフルステークスの予想です。

今年は、前回の展望内で注目した無敗馬と、穴馬が出てくるならここかなと考えているある組との組み合わせて勝負したいと思います。
PR 多くのユーザーから支持を受けている競馬サイト
重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれ、
レース考察などメール内容も為になると多くのユーザーに高評価を頂いている競馬サイト。

他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、初心者でも簡単に始められる扱いやすいサイト作りになっている。
3、ライトユーザー、玄人でも驚くような的中と根拠・道筋を提供してくれる。
4、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。

そして今週は、通常の無料予想の提供の他に、
12月25日(日) [中山9R] ホープフルステークス(GII)の買い目も無料公開予定です!

おっと?有馬記念は予想しないのか?

いやいや、サイトを詳しく見て下さい。
昨年は3連単が12万馬券ついた大波乱レースです。
関係者リークの情報を引き下げて、
「2016年大逆転の禁じ手」を使うそうですが、その禁じ手って何だ!?

2016年、日本中央競馬にて利益を手にできる最後の機会!
最高の2016年で締めくくりましょう!

ココから「無料」で実力を試してください!
(※メールアドレスだけで簡単無料登録できます)


ホープフルステークス 2016 予想

軸馬は、レイデオロ
無敗馬は、7-1-4-14(連対率30.8%、複勝率46.2%)の成績で、該当馬のほとんどは前走新馬組となりますが、キャリア2戦以上の無敗馬も0-1-1-1と好相性となっています。

また以下のデータに注目しています。
・無敗馬
・前走上がり3Fタイム1位
・単勝オッズ一桁台

この3点を満たした該当馬は→4-1-3-2(連対率50.0%、複勝率80.0%)

このデータの該当馬はレイデオロとコスモスの2頭。コスモスも気になる1頭ではありますが、この10年、8枠から連対馬は出てきていない傾向となっていますので、こちらにより期待したいと考えました。

前走葉牡丹賞は、このホープフルステークスと同舞台、そこを強い内容で勝ってきていますので、3連勝無敗での制覇を期待したいと思います。



対抗馬は、サングレーザー
先週行われた朝日杯フューチュリティステークスに登録していた時点から注目していた1頭。抽選突破できず出走こそできなかったものの、前走先着を許したボンセルヴィーソ、前々走破ったサトノアレスが、その後朝日杯フューチュリティステークスで3着、1着と好走。単純な力関係を考えれば、こちらにも期待したい部分がありますね。

もともとは朝日杯フューチュリティステークスで買いたい1頭だったので、ここでの舞台はどうなのかなという心配もあり、1番手には評価できなかったですが、これまで堅実に走れていますので、勝つイメージは持てないものの、2、3着には堅実に走ってくれるのではないかとみています。



続いて、穴馬の2頭は合わせて。ベストリゾートG人気ブログランキング
今年、無敗馬と合わせて注目していたのが、前走未勝利組の該当馬です。成績としては0-4-1-28(連対率12.1%、複勝率15.2%)と、決して褒められる組ではないんですが、今年は5頭と多くの該当馬がいますので、穴馬の好走があればここからではないかと考えていました。

ベストリゾートはもともとの穴馬候補。枠としては連対馬が出てきていない8枠というところで、過去の傾向からは厳しいところに入ってしまいましたが、新馬戦はこのホープフルステークスと同舞台で、先行策から2着と好走、適正は問題ないでしょう。また、前走は控える形で最速上がりをマーク。枠の影響は受けそうですが、前走のようにしっかりと末脚を活かすことができれば、傾向通り、3着あたりには残ってくれるとみています。


G人気ブログランキング(※マイネルスフェーンでした)は、これまでの走りからは突き抜ける力は感じないんですが、それでも堅実にこれまで走れていますので、相手なりに力が出せる馬ではないかとみています。また、父の血統からは、前走からの舞台替わりはプラスの印象。3走前のような極端な位置取りでは厳しいと思いますので、より積極的な走りができれば、ここも上位争いに加われると期待しています。


<ホープフルステークス 2016 予想>
◎軸馬:レイデオロ
◯対抗馬:サングレーザー
▲穴馬1:ベストリゾート
△穴馬2:G人気ブログランキング(※マイネルスフェーンでした)
☆流し:1、7、8、9、10、12番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ