阪急杯のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 ニシノラッシュ 2-3-1-13 26.3% 31.6%
2 シュウジ 福永
2 3 ミッキーラブソング 松山 4-2-3-10 31.6% 47.4%
4 ペイシャフェリシタ 松田
3 5 コスモドーム 国分恭 0-2-3-14 10.5% 26.3%
6 レッドファルクス 川田
4 7 ムーンクレスト 荻野極 0-1-1-17 5.3% 10.5%
8 ヒルノデイバロー 四位
5 9 マイネルバールマン 和田
0-0-0-20 .0.0% 0.0%
10 ユキノアイオロス 川島
6 11 コロマンデル 高倉 1-1-0-18 10.0% 10.0%
12 ディバインコード 岩田
7 13 ダイアナヘイロー 武豊 2-1-0-18 14.3% 14.3%
14 モーニン 浜中
15 カラクレナイ 池添
8 16 アポロノシンザン 津村 1-0-2-18 4.8% 14.3%
17 モズアスコット C.ルメール
18 タイムトリップ 加藤

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。


続いて馬番別の成績です。
馬番 馬名 過去10年
馬番別成績
連対率 複勝率
1 1 ニシノラッシュ 1-0-0-9 10.0% 10.0%
2 シュウジ 2-3-1-4 50.0% 60.0%
2 3 ミッキーラブソング 2-0-2-6 20.0% 40.0%
4 ペイシャフェリシタ 1-3-1-5 40.0% 50.0%
3 5 コスモドーム 0-1-0-9 10.0% 10.0%
6 レッドファルクス 0-1-3-6 10.0% 40.0%
4 7 ムーンクレスト 0-0-1-9 0.0% 10.0%
8 ヒルノデイバロー 0-0-0-10 0.0% 0.0%
5 9 マイネルバールマン 0-0-0-10 0.0% 0.0%
10 ユキノアイオロス 0-0-0-10 0.0% 0.0%
6 11 コロマンデル 1-1-0-8
20.0% 20.0%
12 ディバインコード 0-0-1-8 0.0% 10.0%
7 13 ダイアナヘイロー 2-1-0-6 33.3% 33.3%
14 モーニン 0-0-0-9 0.0% 0.0%
15 カラクレナイ 1-0-0-8 11.1% 11.1%
8 16 アポロノシンザン 0-0-1-8 0.0% 11.1%
17 モズアスコット 0-0-0-1 0.0% 0.0%
18 タイムトリップ 0-0-0-1 0.0% 0.0%

この10年、開幕週という影響もあり、内枠が断然有利の傾向。特に1枠、2枠に好走馬が集中しており、この10年の好走馬30頭中15頭、半数がこの二枠から出てきています。




阪急杯 2018 データ:注目したい馬番1~6番

この偏りの中で、特に気になるのは、やはり馬番1~6番


馬番1~6番
6-8-7-39】(連対率23.3%、複勝率35.0%)

この10年の好走馬30頭中21頭、半数以上がこの馬番6番以内から出てきています。

数字上からはわかりづらいですが、この10年連続で、各年最低1頭以上の好走馬が出てきている流れとなっています。

どこまで続いていくのか、追っていきたいデータとみています。




□該当馬
馬番6番までに入ったのは…
1:ニシノラッシュ
2:シュウジ
3:ミッキーラブソング
4:ペイシャフェリシタ
5:コスモドーム
6:レッドファルクス
の6頭。

パッと見では、実績最上位、当日人気が濃厚なレッドファルクスがいますので、ここは外せない1頭となりそうですね。


その他5頭は、どの馬たちも当日あまり人気にはならなさそうので、1頭くらい穴馬が出てきてくれないかと、少し期待したいところはありますね。

中でも特に気になっているのが、C人気ブログランキング(※シュウジでした)です。

近走の走りからは手が出しづらい印象も、この舞台では勝利経験もあり適正は申し分なし。当日の人気次第ですが、中心に加えたい穴馬候補の1頭とみています。



応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【重賞2レース予想】3連単を狙いやすいのは中山記念

的中に特化した予想。
2月17日(土)三連単・三連複52.8%、それ以外は全て
80%以上の的中率という高水準を叩き出しました。
このデータを使って、
中山記念、阪急杯をひも解いて行きたいと思います。
無料会員になればだれでも今週から見れるデータなので、
チェックしてみてください。
⇒ こちら

それでは、各レースをこのデータ予想の過去結果から分析していきます。
中山記念


今週末一番の的中率に期待できるレースです。
というのは、過去3年1着から3着までのほとんどに
指数1位から4位の予想馬が馬券に絡んでいます。
指数1位から4位で馬券を組み立てるだけで安定的に勝てますね。
最も取りたいのは3連単。
週末までにじっくり研究したいと思いますが
現時点でわかっていることは2014年3着と2017年2着以外
【すべて指数値30以下で馬券決着】
今週末は中山記念が一番勝ちやすいレースだと思います。
みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、中山記念の予想については、
サイト運営者「北条氏のブログ」にて
日曜日昼に無料公開されますので楽しみにしてみてください。
⇒ こちら

阪急杯


阪急杯の予想は難しいですね。
中山記念の予想で言った通り注目は【指数値30以下】です。
指数順位こそ下位の馬が絡んでいますが、約7割が指数30以下です。
これを基準にその他の情報を組み合わせて予想していきたいと思います。
指数だけでなく、過去データが豊富に格納されているので
プラスαの情報も見つけやすいですよ。
データを見ているだけで楽しいのでぜひ隅々までチェックしてみてください。

今週末は重賞2鞍。
2月最終週もぜひこの指数を参考にして「最少点」で獲りに行きましょう。
⇒ こちら