専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 函館2歳ステークス

函館2歳ステークスの予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた、前走同舞台組をそのまま評価。該当馬の中から中心となる馬を選んでいきました。

これまでの傾向通りとなってくれれば、該当馬の中から2頭以上の好走馬が出てきてくれるのではないかと期待しています。ではまず軸馬から。

函館2歳ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アスターペガサス 牡254.0小崎
イチゴミルフィーユ 牝254.0伊藤
エムティアン 牝254.0三浦
カルリーノ 牡254.0藤岡佑
ガイセン 牡254.0藤岡康
ジゴロ 牡254.0
スズカカナロア 牡254.0池添
トーセンオパール 牝254.0勝浦
ナンヨーイザヨイ 牡254.0岩田
ニヴィアン 牝254.0吉田隼
ヒストリコ 牝254.0横山武
ホールドユアハンド 牡254.0ルメール
ラブミーファイン 牝254.0池添
ラブミーリッキー 牝254.0松岡
ラブリロンリロンス 牡254.0菱田
レコードチェイサー 牝254.0阿部龍
ロードワンダー 牡254.0
※騎手は想定となります。

以上17頭が登録。

函館2歳ステークスの予想です。

ここ3年は二桁人気馬の好走があったりと、波乱の結果が続いていますが、今年はメンバー的に持ち時計の良い馬が多くはおらず、まずまず堅く決着しそうな印象を受けますので、人気どころを中心に勝負したいと思います。

※以下で挙げていくデータは、2009年札幌開催を除く、過去10年分です。

函館2歳ステークスのデータ展望です。

今年は、登録馬17頭中11頭が牝馬ということで、牝馬に絞った好走傾向について取り上げたいと思います。

※以下で挙げていくデータは、2009年札幌開催を除く、過去10年分です。

函館2歳ステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アリア
牝254.0丸山
ウインジェルベーラ
牝254.0松岡
カシアス
牡254.0浜中
ガウラミディ
牝254.0城戸
キタノユウキ
牡254.0岩田
サンダベンポート
牝254.0中井
ジェッシージェニー
牝254.0菱田
スズカマンサク
牝254.0岩田
ダンツクレイオー
牝254.0池添
デルマキセキ
牝254.0藤岡康
ナンヨープランタン
牡254.0岩田
パッセ
牝254.0岩部
ベイビーキャズ
牡254.0木幡初
ホワイトサクセス
牝254.0藤岡康
モルトアレグロ
牝254.0吉田隼
ヤマノファイト
牡254.0松井伸
リンガラポップス
牡254.0北村友
※騎手は想定です。

以上、17頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで、勝利のないホワイトサクセスが除外対象となります。

■にほんブログ村トラコミュ
函館2歳S(2016)
函館2歳S データ分析

函館2歳ステークスの予想です。

現在1番人気はモンドキャンノで、少し抜けた人気となっていますね。前走の新馬戦は、開幕週で時計が出やすかったということもあるでしょうが、勝ち時計は2歳のコースレコードとほとんど差はなかったですし、その時の2着~4着馬で、この函館2歳ステークスにも出走しているドゥモワゼル、フクノクオリア、ラッシュアウトはの3頭は、その後の未勝利戦をしっかりと勝ち上がってきています。持ちタイム、前走内容としても、この人気は納得、ここは逆らわずにいこうと思います。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ