府中牝馬ステークスの予想です。

前回のデータ分析では斤量減組の傾向を取り上げました。現時点(2:30)のオッズから、好走傾向を全て満たす該当馬はいませんので、気になる馬たちは"流し"として残しますが、傾向が崩れたら潔く諦めるというところで、斤量減組以外の馬たちから中心に勝負したいと思います。

府中牝馬ステークス 2017 予想

軸馬は、アドマイヤリード
ここは前走レース別のデータに注目しました。以下のデータです。
・前走クイーンステークス組
・単勝オッズ一桁台

の2点。

この2点を満たした該当馬は→2-3-1-3】(連対率55.6%、複勝率66.7%)の好走傾向。

前走クイーンステークス組
の全体成績が【3-3-1-23】なので、好走馬のほとんどは当日人気馬となっています。その傾向の中、昨年、一昨年は該当馬が1頭ずついましたが、共に二桁着順。2年連続で凡走している流れとなりますので、今年は傾向戻りを期待できるのではないかとみています。


前走のクイーンステークスは1番人気を裏切る結果となりましたが、初の札幌舞台+G1勝利後の初戦、また内目に入った馬たちが上位を占める中、外枠でしたので、敗因としてはハッキリとしたものがあったとみています。今回の舞台替わりはプラスに働くでしょうし、レース間隔は短いものの、一度使われた上積みはあるでしょうから、ここは巻き返しが期待しています。



穴馬1頭目は、デンコウアンジュ
こちらは軸馬のような好走データは持ち合わせていませんが、近走の内容を評価したい1頭。

前走のエプソムカップは牡馬混合戦ということで単純に力が足りなかったところもあると思いますが、先行馬が上位を占める中、後方からの競馬となりましたので、展開としても向かなかったところでは、言い訳できる敗戦だったとみています。

今回は牝馬限定戦に変わりますし、馬場が渋ることもこの馬にとってはプラスの印象。重賞はマイルの実績しかありませんが、1800mは前走以外はまずまず安定して上位争いに加われていますので、ここでも堅実は走りを期待しています。



最後にもう1頭穴馬は、D人気ブログランキング
デンコウアンジュを評価するのであれば、血統的にはこちらも注目したいですね。

重賞経験自体が少ないので、力というところで足りない印象を受けるものの、近走は上位争いに健闘するなど、3着以内に入るだけの力は備えているとみています。

また、キャリアのほとんどは右回りコースを使われていますが、左回りコースは【2-0-0-1】(着外の1回は4着)と、経験は少ないながらも安定して走れていますので、ここでの舞台替わりがプラスに働く可能性はありそう。

重賞ではないものの、近走はしっかりと結果も残せていますし、この馬としては順調に運んでの参戦だと思いますので、ここでの激走に期待しています。


<府中牝馬ステークス 2017 予想>
◎軸馬:アドマイヤリード
◯穴馬1:デンコウアンジュ
▲穴馬2:D人気ブログランキング
(※キンショーユキヒメでした)
△流し:2、6、8、10、13、14番以外
推奨馬・馬券について


応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【3歳牝馬三冠獲ります】桜花賞・オークス共に三連単を的中させた予想
後半で書きますが、秋華賞(G1)で3連単を取る為の重要なデータを公開します。

ということで、今週の秋華賞(G1)は
春の桜花賞(G1)、オークス(G1)に続く3歳牝馬三冠の最終戦です。

以前に、秋華賞を的中させるためには、3歳牝馬戦の共通点を見つける事を話しました。
また、「前走の着順」「前走のタイム差」「近走の芝重賞での上位人気馬」
こんな情報も必要ということも話しました。

ですが情報収集が大変すぎるので、
桜花賞・オークスともに3連単を的中させている指数を参考にするのがベストとの話をしました。
それが⇒この指数
この指数を参考にして、
2017年、3連単にビビッて馬単にした僕の桜花賞の的中PAT
【2017年4月9日(日) 桜花賞(G1)】


それではこの指数を使って3連単を取る為の<追加データ>です。
【指数29以下、指数順位6位以下】

この条件で馬券を買えば2017年の桜花賞・オークスについて3連単的中です。
さらに
【指数順位1位、2位、6位の3頭】

この3頭だけで、2017年の桜花賞・オークスについて3連単的中です。
ですが、これだけの条件で絞って秋華賞に挑むのは誰しもが危険と思います。
さらに詳しく絞るとなると、秋華賞と
「同条件の距離」「馬場」「枠順」などからの馬券の組み立ては必須。

そこでみなさんに追加で見てもらいのは、
【上の指数条件+日曜レース昼公開の北条のブログ(秋華賞予想)】
下のコチラから無料会員登録をすれば北条のブログを見れます。
ぜひ参考にしてみてください。

※余談です
府中牝馬S(G2)についての情報も北条のブログで掲載されています。
コラボ指数1位の3着内率は80%越えだそうです。
府中牝馬は過去10年で4回も10万馬券以上になるほどの荒れるレースなので、3連単を確実に取りたいレースです。
このデータはすごいありがたい。
【10月のG2データ】
指数1位の着別度数(5- 5- 4- 3/ 17)勝率29.4% 連対率58.8% 複勝率82.4%
【11月のG2データ】【12月のG2データ】など詳しくは北条のブログで。
コチラ


秋華賞について、プライベートなんですが、競馬素人の友達と競馬場に行きます。
競馬が初めてなんで【ワイド6頭BOX15点買い】を勧めようかなって思ってます。

というのが、指数上位6位でワイド6頭BOX15点買いをすると、
■2017年桜花賞(G1)
2,760円、880円、420円 合計4,060円的中 回収率270.1%
■2017年オークス(G1)
830円、370円、1,680円 合計2,880円的中 回収率192%

勝てましたね。
秋華賞も勝てる確率はかなり高いと思うので楽しめると思います。