フローラステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤローザ
牝354.0岩田
アロンザモナ
牝354.0
アンネリース
牝354.0柴田大
キャナルストリート
牝354.0蛯名
ザクイーン
牝354.0池添
タガノアスワド
牝354.0国分恭
ディーパワンサ
牝354.0内田博
ドリームマジック
牝354.0石川
ニシノアモーレ
牝354.0大野
ビルズトレジャー
牝354.0田中勝
ピスカデーラ
牝354.0
フローレスマジック
牝354.0戸崎
ブラックスビーチ
牝354.0藤岡康
ホウオウパフューム
牝354.0田辺
ムーンザムーン
牝354.0柴山
メイショウササユリ
牝354.0
モズカッチャン
牝354.0和田
ヤマカツグレース
牝354.0横山典
ラユロット
牝354.0
レッドコルディス
牝354.0北村宏
レッドミラベル
牝354.0吉田豊
ワラッチャウヨネ
牝354.0
※騎手は想定となります。

以上、22頭が登録されています。

フルゲート18頭立てで、現時点で2勝を上げている…
アロンザモナ
ディーパワンサ
フローレスマジック
ホウオウパフューム
モズカッチャン

の5頭は出走可能。その他の17頭が抽選対象となります(13/17)。

フローラステークス 2017 予想オッズと上位馬考察

続いてnetkeibaさんの予想オッズと、上位馬たちを見ていきます。
人気馬名予想オッズ
1フローレスマジック2.2
2ホウオウパフューム3.1
3アドマイヤローザ6.9
4ディーパワンサ7.4
5タガノアスワド15.3
6ヤマカツグレース17.7
7レッドミラベル24.8
8ムーンザムーン36.2
9レッドコルディス51.8
10ザクイーン65.4
11アロンザモナ79.3
12ビルズトレジャー80.1
13ニシノアモーレ86.7
14ブラックスビーチ98.7
15モズカッチャン115.7
16キャナルストリート153.1
17アンネリース175.3
18ドリームマジック254.6
19ワラッチャウヨネ322.5
20ピスカデーラ326.9
21ラユロット456.4
22メイショウササユリ503.9



※以下で挙げていく、データは過去10年分です。

1番人気予想:フローレスマジック

父:ディープインパクト(サンデーサイレンス系)、母父:Storm Cat(ストームバード系)

前走2017/02/11
デイリー杯クイーンC(G3)2番人気3着東京 芝1600m
前々走2016/10/29
アルテミスS(G3)2番人気2着東京 芝1600m
3走前2016/10/09
2歳未勝利1番人気1着東京 芝1600m

前走クイーンカップ組は【0-0-1-6】(連対率0.0%、複勝率14.3%)。唯一の好走馬は2010年のブルーミングアレー(当日2番人気)。当日人気馬が好走しているという点では良いかもしれないですが、2014年には当日1番人気だったマジックタイムが6着に敗れています。該当馬が少ないのでなんとも言えないものの、臨戦過程としてはそこまで褒められるものではなさそう。

距離は違えど、ここ3戦は全て東京舞台で安定した走りを見せていますし、前走は、後に桜花賞馬に輝いたレーヌミノルに先着。前々走アルテミスステークスでは、後に桜花賞2着のリスグラシューから0.1秒差の2着と好走していますので、単純な力を考えれば、ここは外せない1頭になってきそうですね。

臨戦過程が良くない当日1番人気馬になりそうなので、そこまで強気にはなれないですが、力通りの走りができればアタマまで狙える馬だと思いますので、中心に入れるか入れないか、ギリギリまで悩むことになりそうですね。現状は、対抗馬あたりには置きたい1頭と考えています。


2番人気予想:ホウオウパフューム

父:ハーツクライ(サンデーサイレンス系)、母父:Kingmambo(ミスプロ系)

前走2017/01/07
寒竹賞(500万下)1番人気1着中山 芝2000m
前々走2016/11/13
2歳未勝利3番人気1着東京 芝2000m
3走前2016/08/07
2歳新馬2番人気3着新潟 芝1800m

前走寒竹賞組は残念ながら該当馬はおらず。前走500万下で見ていくと【4-6-5-53】(連対率14.7%、複勝率22.1%)。大きな括りとなるので、傾向は読みづらくなりますが、ざっくりと当日の人気別に分けていくと以下のデータとなります。
■当日人気別
・当日4番人気以内
4-4-3-4】(連対率53.3%、複勝率73.3%)

■単勝オッズ別
・単勝オッズ一桁台
4-3-3-7】(連対率41.2%、複勝率58.8%)

全体成績が【4-6-5-53】となりますので、前走500万下組の大半の好走馬が当日人気馬ということを考えれば、この予想オッズからは後押しデータになりそうですね。

これまで戦ってきた相手関係からは強調できるものはありませんが、芝2000mは2戦2勝。未勝利戦ながらも、この舞台でも勝利していますので、距離、舞台適正というところでは不安はなさそうですね。あとは相手強化となる今回どれだけ走ってくれるかですね。臨戦過程が非常に良いので、ここは押さえておきたい1頭と考えています。


3番人気予想:アドマイヤローザ

父:ハービンジャー (ダンジグ系)、母父:クロフネ(ヴァイスリージェント系)

前走2017/02/04
エルフィンS(OP)2番人気2着京都 芝1600m
前々走2016/11/20
2歳未勝利2番人気1着京都 芝2000m
3走前2016/10/23
2歳新馬7番人気2着京都 芝2000m

前走エルフィンステークス組は【0-0-0-1】で該当馬は1頭のみ。しかも当日17番人気馬となりますので、ここは参考にならなさそう。大きな括りで、前走オープン組で見ていくと【1-0-0-17】(連対率、複勝率5.6%)。唯一の勝利馬は、昨年のチェッキーノ1頭のみとなります。

一見すると良くない傾向なんですが、こちらも当日人気別で分けていく…
■当日人気別
・当日5番人気以内
1-0-0-1】(連対率50.0%、複勝率50.0%)

■単勝オッズ別
・単勝オッズ一桁台
1-0-0-1】(連対率50.0%、複勝率50.0%)

と、当日人気になった馬はわずか2頭。単純に人気馬が少なかっただけという見方をすれば、当日人気馬にとっては悪くない傾向かもしれないですね。

ただ、こちらもホウオウパフューム同様、これまで戦ってきた相手関係からすると、そこまで強調できるものはありませんので、その点は不安材料。

また芝2000mは好走歴があるものの、デビューから3戦全て京都舞台となりますので、初の輸送、左回り、東京舞台と、クリアしなければいけないことは複数あります。走ってみなくては分からないという点を考えれば、ホウオウパフュームの方が魅力に感じますね。


4番人気予想:ディーパワンサ

父:ディープブリランテ(サンデーサイレンス系)、母父:Rahy(ブラッシンググルーム系)

前走2017/03/20
フラワーC(G3)3番人気6着中山 芝1800m
前々走2016/12/11
阪神ジュベナイルF(G1)5番人気4着阪神 芝1600m
3走前2016/11/12
デイリー杯2歳S(G2)3番人気4着京都 芝1600m

前走フラワーカップ組は【3-3-1-26】(連対率19.4%、複勝率22.6%)。率としては高くはないですが、前走人気・着順、当日人気問わず、幅広く好走馬が出てきています。傾向としては読みづらいので、とりあえずは拾っておきたい組になりそう。

その他、ディーパワンサ自身で一番気になっているのは、前走勝ち馬からのタイム差です。前走は6着と、着順自体はそこまで悪いものではないんですが、勝ち馬からのタイム差は1.0秒差と離された結果。ここから気になったのが、以下のデータです。
・前走勝ち馬から1.0秒差以上
0-0-3-23】(連対率0.0%、複勝率11.5%)

好走馬は出てきているものの連対馬はゼロ。厳しい傾向となっています。

さらに言うと、昨年の3着馬アウェイクが、このデータの該当馬ながら好走しましたので、昨年好走馬が出てきた流れを考えれば、今年はもう出てこないのではないかと考えてしまいます。

重賞でも掲示板を確保できていますので、力はある馬だと思いますが、上記のデータに該当している以上、他にもっと良いデータに該当しない限りは手が出しづらいところがありますね。現状では"流し"の1頭とみています。


以上が、予想オッズの一桁台、上位4頭となります。


今回挙げた4頭の中では、ホウオウパフュームに最も注目しています。
実績を考えればフローレスマジックになるんでしょうが、前走レース別のデータからは少し怪しいところもありますので、臨戦過程の良いこちらを評価。
また、フローレスマジック、ディーパワンサは初の2000m、アドマイヤローザは初の東京舞台という中、ホウオウパフュームはすでにこの舞台を経験済み。アドバンテージに大きいとみていますので、現時点での軸馬候補を考えています。



最後に、予想オッズの下位人気馬の中では、B人気ブログランキングが気になっています。
前走は相手が弱かったにせよ、走りっぷりは非常によく映りましたし、脚質としてもこの舞台は合うのではないかと注目しています。まずはすんなりと抽選を突破してもらいたいですね。


応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR 『競馬予想の“新常識”最新競馬データ』
【最新】競馬データが予想家を超える時代。

今、競馬データは驚く程の進化をしています。

「競馬データなんて使った事ないから」
「競馬データなんてどうせ儲からない」
その考え、本当に損してますよ。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
まずはその目で確かめてください!

うまコラボ