フィリーズレビューの予想です。

今年は、昨年使用しなかったひとつのデータがあり、現在のオッズからは穴馬が該当していますので、そこを相手に置きつつ、少し波乱を期待した形で勝負したいと思います。

※データは、過去10年分です。


フィリーズレビュー 2018 予想

軸馬は、モルトアレグロ
前走紅梅ステークス組は【0-0-0-8】なので、このデータからは少し不安もありましたが、過去の該当馬たちを見ていくと、単勝オッズ一桁台だったのは1頭のみ。データとしては少し弱いところがあると判断し、データよりも実績を評価したい1頭となります。

そんな前走レースは、着差はわずかなものでしたが、2着馬をかわしてからは少し流す形で余裕があり、着差以上に強い内容に映りました。
また先週行われたチューリップ賞の上位馬が、そのまま阪神JFの上位馬での決着となりましたので、阪神JFでジリジリ伸びての5着は、十分に評価できる内容だったと思います。

調教の動きも良かったですし、枠も競馬がしやすいところに入れたと思いますので、余程の乱ペースに巻き込まれない限りは、勝ち負けになってくれると期待しています。




対抗馬は、D人気ブログランキング(※アマルフィコーストでした)。
こちらも軸馬同様、臨戦過程からは少し不安が残るものの、これまでの走りを評価したい1頭。

前走はこれまで試したことのない差し競馬から上位を確保。個人的にはあまり馬場が良くないところを通ったようにも映りましたので、勝ち馬の末脚には及ばなかったですが、十分に力を示した内容だったと思います。
また新馬戦は逃げて快勝。破った相手は後の重賞連対馬となっていますので、これまで戦ってきた相手関係からも力は上位とみています。

脚質に幅があるのでどこから競馬をするかは読みづらいですが、この舞台では勝利経験もあり適正十分。上手く流れに乗ることができれば、ここも堅実に走ってきてくれると期待しています。




穴馬の2頭は、コーディエライトリバティハイツ
この2頭で注目したいのは、以下のデータです。
・1勝馬
・芝1400mの出走経験がある
・単勝オッズ30.0倍未満

の3点。

この3点を満たした該当馬は→【3-1-0-3】(連対率、複勝率ともに57.1%)。

1勝馬の全体成績が【3-1-0-57】となるので、好走馬は少ないですが、4頭全馬が満たしていた点となります。

昨年は単勝オッズを満たせる馬がいなかったので使用せず終わりましたが、現在のオッズからは2頭ともに十分満たしてくれそう。最低でもどちらか1頭は好走を期待したいですね。




<フィリーズレビュー 2018 予想と買い目>
◎軸馬:モルトアレグロ
◯対抗馬:D人気ブログランキング(※アマルフィコーストでした)
▲穴馬1:コーディエライト
△穴馬2:リバティハイツ
☆流し:4、8、11、12、13、16、17、18番以外

◎ - ◯、▲、△の馬連3点。
◯ - ▲、△のワイド2点。
◎ - ◯、▲、△ - ☆の3連複フォーメーション21点。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【フィリーズレビューは赤文字があなたを導く】注目は指数値30以下
今週は重賞4レース「中山牝馬S」「阪神SJ」「フィリーズレビュー」「金鯱賞」
そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「フィリーズレビュー」を分析してみました。

指数というのはとても便利だなと思います。
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えますし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーだと思います。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

それでは分析結果です。
以下は2017年のコラボ指数を着順に並べ替えたものです。
指数はデータを蓄積することで精度が上がるので注目は昨年のデータです。
昨年は「赤文字のコラボ@指数」が4着まで並んでいます。
つまり、注目すべき点は「30以下の指数」です。

赤文字のコラボ@指数と騎手や前走データなどの情報を合わせると、フィリーズレビューは見えてきた気がします。



そして、このフィリーズレビューの指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。まず会員登録してデータをチェックすることをおススメしま・・・

ちょ、ちょっと待ってください!!何ですかこれ!?
今週の10日(土)18時から特別な北条氏のブログ「超北条ブログ」が公開されるみたいです!
北条氏もコメントを残しています。
この超北条ブログが始動した時、
未だかつて無い最高の競馬サービスを
実現出来ると確信しています。




精度の高い指数を弾き出す為の裏付けであるデータの豊富さにもビックリします。
隅々までチェックしてください。あなたが必要としているデータが浮かび上がってくるはずです。
もちろん「中山牝馬S」「阪神SJ」「金鯱賞」も
赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目していきたいと思います。

超北条ブログ」明日の18時までドキドキが止まりません。
⇒ こちら