専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

フェブラリーステークス(2020)の予想です。

土曜日は芝・ダートともに良馬場での開催。今晩は少し雨が降りそうですが、日曜は降水確率0%ということなので、引き続き良い馬場状態でレースができそうですね。

同舞台で行われた土曜日の9R(2勝クラス)は1:36.9での決着。まずまず時計が出ていましたので、昨年と同じくらい、1分35秒台半ばでの決着になるのではないかと想定しています。

今年はもともとから注目していた馬たちを中心に、土曜日の結果から気になってきた穴馬を絡めつつ勝負したいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

フェブラリーステークス(2020)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年枠別成績
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11ブルドッグボス牡857.0kg和田竜二1-0-0-185.3%5.3%5.3%
2アルクトス牡557.0kg田辺裕信
23ワイドファラオ牡457.0kg福永祐一3-2-2-1215.8%26.3%36.8%
4タイムフライヤー牡557.0kgS.フォーリー
35インティ牡657.0kg武豊0-2-3-150.0%10.0%25.0%
6ミッキーワイルド牡557.0kg北村友一
47ヴェンジェンス牡757.0kg幸英明1-1-0-185.0%10.0%10.0%
8キングズガード牡957.0kg秋山真一郎
59サンライズノヴァ牡657.0kg松山弘平0-1-4-140.0%5.3%26.3%
10ノンコノユメセ857.0kg真島大輔
611モジアナフレイバー牡557.0kg繁田健一2-0-1-1710.0%10.0%15.0%
12モズアスコット牡657.0kgC.ルメール
713デルマルーヴル牡457.0kgM.デムーロ2-3-0-1510.0%25.0%25.0%
14ミューチャリー牡457.0kg御神本訓史
815ケイティブレイブ牡757.0kg長岡禎仁1-1-0-185.0%10.0%10.0%
16ワンダーリーデル牡757.0kg横山典弘

枠順、出走馬、斤量、騎手に加え、過去10年の枠別成績を挙げています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

フェブラリーステークス(2020)のデータ分析です。

本日は、過去10年中8年で馬券になっており、数字上2頭に1頭が好走しているデータについて取り上げたいと思います。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はフェブラリーステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アルクトス牡557.0kg田辺
インティ牡657.0kg武豊
キングズガード牡957.0kg秋山
クリノガウディー牡457.0kg横山典
ケイティブレイブ牡757.0kg長岡
サンライズノヴァ牡657.0kg松山
スマートアヴァロン牡857.0kg石橋脩
タイムフライヤー牡557.0kgフォーリ
ダノンフェイス牡757.0kg
テーオージーニアス牡557.0kg丸山
デルマルーヴル牡457.0kgMデムーロ
ドリームキラリ牡857.0kg佐藤友
ノンコノユメセ857.0kg真島大
ブルドッグボス牡857.0kg和田
ミッキーワイルド牡557.0kg北村友
ミューチャリー牡457.0kg御神本
モジアナフレイバー牡557.0kg繁田健一
モズアスコット牡657.0kgルメール
ヨシオ牡757.0kg
ラプタスセ457.0kg
ロードグラディオ牡457.0kg
ワイドファラオ牡457.0kg福永
ワンダーリーデル牡757.0kg横山典
ヴェンジェンス牡757.0kg
※騎手は想定です。

以上24頭が登録。

フルゲート16頭立てで…
ダノンフェイス
ドリームキラリ
テーオージーニアス
ヨシオ
クリノガウディー
ラプタス
スマートアヴァロン
ロードグラディオ

の8頭が除外対象となります。

フェブラリーステークス(2019)の予想です。

今年最初のGⅠ開幕です。

昨年チャンピオンズカップを制したルヴァンスレーヴは不在となりますが、それでも連勝してここに臨むインティ。同じく連勝馬で藤田菜七子騎手が騎乗することでも話題のコパノキッキング。また昨年2着、2年前の覇者でもあるゴールドドリーム。そのゴールドドリームに前走先着し、GⅠ馬の仲間入りを果たしたオメガパフュームと、好メンバーが揃ってくれましたね。

昨年のフェブラリーステークスは、複勝率100.0%の好走データがあったので、そこから中心に予想を組み立てていきましたが、今年はそういった良いデータが見つけられずかなり悩みました。

良いデータがないということは、買いづらいデータに該当する馬が多数いるということなので、今年はそれらのデータから消去法という形で、各馬選んでいきました。

フェブラリーステークス(2019)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
勝率 連対率 複勝率
1 1 クインズサターン 牡6 57.0 四位 1-0-1-18 5.0% 5.0% 10.0%
2 2 ユラノト 牡5 57.0 福永 3-2-1-14 15.0% 25.0% 30.0%
3 3 ゴールドドリーム 牡6 57.0 ルメール 0-1-3-16 0.0% 5.0% 20.0%
4 メイショウウタゲ 牡8 57.0 北村宏
4 5 サクセスエナジー 牡5 57.0 松山 0-1-0-19 0.0% 5.0% 5.0%
6 インティ 牡5 57.0 武豊
5 7 サンライズノヴァ 牡5 57.0 戸崎圭 0-1-4-14 0.0% 5.3% 26.3%
8 モーニン 牡7 57.0 和田
6 9 ワンダーリーデル 牡6 57.0 柴田大 2-0-1-17 10.0% 10.0% 15.0%
10 サンライズソア 牡5 57.0 田辺
7 11 コパノキッキング セ4 57.0 藤田菜 2-4-0-14 10.0% 30.0% 30.0%
12 ノボバカラ 牡7 57.0 ミナリク
8 13 ノンコノユメ セ7 57.0 内田博 2-1-0-17 10.0% 15.0% 10.0%
14 オメガパフューム 牡4 57.0 デムーロ

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

カテゴリー

↑このページのトップヘ