■にほんブログ村トラコミュ
フェブラリーS(2016)
フェブラリーSデータ分析

フェブラリーステークスのデータ展望です。

枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年の枠別成績 連対率 複勝率
1 1 パッションダンス 三浦 皇成 1-0-1-18 5.0% 10.0%
2 ホワイトフーガ 大野 拓弥
2 3 コパノリッキー 武 豊 2-2-1-15 20.0% 25.0%
4 アスカノロマン 太宰 啓介
3 5 ベストウォーリア 戸崎 圭太 0-1-2-17 5.0% 15.0%
6 ロワジャルダン 横山 典弘
4 7 ノンコノユメ C.ルメール 0-1-0-19 5.0% 5.0%
8 コーリンベリー 松山 弘平
5 9 モンドクラッセ 田辺 裕信 0-2-3-14 10.5% 26.3%
10 グレープブランデー F.ヴェロン
6 11 スーサンジョイ 和田 竜二 2-0-1-17 10.0% 15.0%
12 マルカフリート 石橋 脩
7 13 タガノトネール 柴田 大知 2-3-0-15 25.0% 25.0%
14 モーニン M.デムーロ
8 15 サノイチ 勝浦 正樹 3-1-2-14 20.0% 30.0%
16 ローマンレジェンド 内田 博幸


3連覇を狙うコパノリッキーは2枠3番。昨年3着のベストウォーリアは3枠5番。前走チャンピオンズカップ2着のノンコノユメは4枠7番。根岸ステークスを買ったモーニンは7枠14番となりました。

この10年の枠別の傾向としては、やや外枠が優位というところでしょうか。
数字上はそこまで差はないんですが、勝利馬というところで見ていくと、6、7、8枠から7頭、1、2枠から3頭、3、4、5枠からは勝利馬ナシとなっています。そろそろパターンもありそうですが、勝利馬に関しては、中枠は避けた方がいいかも知れないですね。


枠順も含め、今年気になる点としては、3連覇を狙うコパノリッキーを中心に、先行馬が多いというところでしょうか。

ハナを切っても良いという馬が…
コパノリッキー
コーリンベリー
モンドクラッセ
スーサンジョイ

あたり。

近走内容から、ある程度先行しそうなのが…
ホワイトフーガ
アスカノロマン
ベストウォーリア
グレープブランデー
タガノトネール
モーニン

と、スタート直後の位置取り争いが激しくなりそう。

昨年出遅れ、競馬にならなかったコーリンベリーが飛ばしていきそうな気はしていますが、2番手にどの馬がついていくのか、外に入った馬たちがどれくらいかぶせていくのかで、ペースは大きく変わってきそうですね。一見、前が速くなりそうなメンバーではありますが、そう言われて、その通りにならないのが競馬だと思うので、牽制し合って、なんだかんだで平均ペースに落ち着くのではないかと考えています。



最後に、今回の枠順が確定して、良い枠を取ったと感じるのは、F人気ブログランキング(※タガノトネールでした)。

前走より今回のほうが条件が良くなると思いますし、枠的には揉まれることなく、3、4番手を追走できそうかと。父の血統的には良い印象はありませんが、この舞台での実績もありますし、巻き返しを期待したい穴馬候補と考えています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ