フェアリーステークス(2019)の予想です。

今年は先行したい馬は多そうですが、これといった逃げ馬は不在。また距離延長組もまずまずいますので、ペースはそこまで上がらず平均~ややスローと想定しています。

そうなれば、やはりある程度位置をとれる馬、また上がりの脚がしっかりとある馬が有利に働くとみていますので、その両方を兼ね備えているであろうなあの馬から中心に勝負したいと思います。

フェアリーステークス 2018 予想

軸馬は、アクアミラビリスにしました。

前走の新馬戦は2番手の競馬から、最速上がりの末脚で快勝。展開が向いたところはありますが、最後は流す余裕もありましたし、着差以上に強い勝ちっぷりだったと思います。

またMデムーロ騎手が引き続きとなるのは心強いですし、このフェアリーステークスは波乱傾向も、単勝オッズ2倍台は【1-1-1-1】(着外の1頭は4着)と堅実。現在の人気を維持できれば、データも後押ししてくれそう。

少し外目の枠にはなりましたが、前走の走りからは折り合いの心配はなさそうですし、中団で脚を溜めても良いタイプに映りましたので、前走見せなかった本気の走りで、ここは突き抜けてもらいたいなと期待しています。



相手となる対抗馬、穴馬たちは…
ホウオウカトリーヌ
D[最強]競馬ブログランキングへ(※アゴベイでした)
チビラーサン
の3頭。

ここは前走から距離延長となる該当馬たちに注目しました。
データ的には距離延長組は手が出しづらい組となるんですが、今年は例年よりも数が多く、好走馬が出てきてもおかしくない年と考えました。


ホウオウカトリーヌ
思っていた以上に人気になっているのは残念ですが、これまで様々な距離や位置取りからの競馬でも崩れず走れているように、堅実さは魅力がありますね。

距離は少し長い印象も、相手なりには走れる馬だと思うので、ここも上位争いを期待したいですね。


D[最強]競馬ブログランキングへ(※アゴベイでした)
脚質的にはやや不安もありますが、末脚は素晴らしいものを持っていますし、血統的には距離が伸びるのはプラスに働きそう。

枠としては捌きに苦労する可能性もありそうですが、前走よりも鞍上は強化されますので、スムーズな競馬ができれば一発あってもおかしくないとみています。


チビラーサン
前走は出遅れ+最後の直線で進路がなく、スムーズさを欠く競馬となりましたが、それでも進路を確保してからは一気の末脚で差し切り勝ち。相手は強くはなかったにせよ、短い距離でスパッと切れた脚からは、この中山舞台でも面白い1頭ではないかと考えました。

また新馬戦は好位から競馬ができていたように、位置取りはそこまで問わない馬だと思いますので、前走のような極端な位置取りでなければ、ここも好走勝負になってくれると期待しています。



<フェアリーステークス 2018 予想と買い目>
◎軸馬:アクアミラビリス
◯対抗馬:ホウオウカトリーヌ
▲穴馬1:D[最強]競馬ブログランキングへ(※アゴベイでした)
△穴馬2:チビラーサン
☆流し:4、5、7、9、10、14、15番以外

◎-◯、▲、△の馬連3点
◎-◯、▲、△-◯、▲、△、☆の3連複フォーメーション18点



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話
PR:【フェアリーSは指数で予想!】
今週は3つの重賞が開催されます。
フェアリーSはその中の一つで牝馬の3歳戦!
近年も荒れる傾向にありますし新たなニュースターの誕生の可能性もあります。今年も果たして荒れるのでしょうか!

こんな時にうまとみらいとの「コラボ指数」が有効です!
コラボ指数とは馬を様々なデータから指数化してくれるというもの。
入着の期待度が一目でわかるんです!

先週のシンザン記念見事に的中!

指数30以下の好走期待馬で全て決まっていますからわかりやすいですね。

過去4年のフェアリーSのコラボ指数の結果をご覧ください!

荒れている年でも好走期待馬の入着が目立ちますね。

今年のフェアリーSは30以下の好走期待馬で決まるのか!
去年の秋G1シーズンでは30以下の好走期待馬が入線率90%を達成!!
フェアリーステークスの指数は全レース見れるコラボ放題プラン(月々1,980円)で確認できます。
はじめての方は日経新春杯は無料で指数見れるのでおすすめです。
コラボ放題プランでフェアリーSのコラボ指数をチェックする!