フェアリーステークスの予想です。

前回のデータ分析で取り上げた馬たちがあまり人気になっていませんので、ここを穴馬を置き、波乱を期待しつつ勝負したいと思います。

フェアリーステークス 2018 予想

軸馬は、サヤカチャン

注目しているのは以下のデータです。
・前走同距離組(1600m)
・前走東京以外
・当日4番人気以内

の3点。

この3点を満たした該当馬は→【3-2-3-7】(連対率33.3%、複勝率53.3%)の傾向。

率としては決して高くはないんですが、二つ目までの絞り込み要素である前走同距離、且つ前走東京以外の全体成績が【3-2-3-32】となりますので、好走馬は全馬、当日人気馬からという傾向となっていました。
(ちなみに、3つ目の絞り込み要素を単勝オッズに変えてみても同様で、好走馬は全馬単勝オッズ一桁台(10.0倍未満)から出てきていました。)


前走同距離、且つ前走東京以外の該当馬は6頭いますが、現在のオッズから当日4番人気(または単勝オッズ一桁台)を満たしているのは、サヤカチャン1頭のみ。この傾向が後押しになってくれればと期待しています。


前走の阪神ジュベナイルフィリーズは見せ場なく敗れてしまいましたが、+12kgという馬体変化もありましたし、最内枠は舞台としてマイナス傾向。また、これまで先行して好走してきた馬を、控えるという競馬にシフトしたことも良くなかったと思いますので、敗因としてはハッキリしたものがあったとみています。

これまでの走りからは先行してなんぼの馬なので、前走同様、再度最内枠に入れたのは◯。前走の走りからは鞍上の判断に若干の不安が残りますが、この枠を活かして上手く先行できれば、巻き返しも十分と期待しています。




対抗馬は、G人気ブログランキング(※トロワゼトワルでした)。
こちらはこれといった後押しデータがある馬ではないんですが、これまでの走り、血統面を評価したい1頭。

ハイレベルだった前走は、道中かかりぎみ+最後の直線もスムーズではない中、それでも上位争いに加われましたので、敗れはしたものの力があることを示した内容だったとみています。

また昨年末、まずまず活躍を見せていたキングマンボ系内包馬の1頭で血統面は◯。産駒としてもこの舞台とは相性が良いので、ここでの舞台替わりもプラスに働きそう。




最後に穴馬2頭は、レッドベルローズジーナスイート
ここは前回のデータ分析で取り上げた好走傾向の該当馬をそのまま評価。

注目しているのは以下のデータです。
・前走東京
・前走同距離(1600m)
・前走新馬

の3点。

この3点を満たした該当馬は→【2-2-0-4】(連対率、複勝率ともに50.0%)。

今年は3年ぶりに該当馬が出走となりますので、狙ってみたいと考えていた好走傾向となります。

前走の走りからは、ベルベットローズは差し、ジーナスイートは逃げということで、脚質的にも対象的なので、展開に合わせてどちらか1頭が好走してくれればと期待しています。




<フェアリーステークス 2018 予想>
◎軸馬:サヤカチャン
◯対抗馬:G人気ブログランキング(※トロワゼトワルでした)
▲穴馬1:ベルベットローズ
△穴馬2:ジーナスイート
☆流し:2,3、4、6、11、15番以外


応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【京都金杯3頭で的中】今日から使える予想
京都金杯3連単11,480円、
昨日無料公開されたこの指数を見た人は3頭で的中でしたね。



そして2018年1月6日(土)、
今年の競馬運を決める最初の中央競馬では、
無料公開指数で136,180円馬券的中の好スタート。
7日(日)フェアリーS(G3)
8日(祝)シンザン記念(G3)
どんな予想がだされるのか。

無料会員登録で、今日からすぐに使える指数。
試してみてはいかがですか?
→ コチラ


うまコラボ