■にほんブログ村トラコミュ
フェアリーS(2017)
フェアリーS データ分析

フェアリーステークスの予想です。

距離が1600mに変更されてからは、ほぼほぼ毎年二桁人気馬の好走馬が出てきている難解なレースとなりますので、傾向としては読みづらいところもあるんですが、前走レース別のデータから狙ってみたい組がありますので、そこを絡めつつ勝負したいと思います。

※以下で挙げていくデータは、距離が1600mに変更された2009年以降、過去8年分です。
PR 多くのユーザーから支持を受けている競馬サイト
重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれ、幅広い的中実績を積み重ねてきている。
レース考察などメールの内容も為になると多くのユーザーから支持を受けている競馬サイト!

他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。
3、無料提供を含め、レース結果をウソ・偽りなく掲載している。
4、的中実績として無料提供は数万円以上、有料提供は数十万円以上をコンスタントに積み上げている。

今週は【シンザン記念の買い目も公開予定!! 】
ココから「無料」で試してみてください!
(※メールアドレスだけで簡単無料登録できます)


フェアリーステークス 2017 予想

軸馬は、アエロリット
前走サフラン賞は後ろから追い込んでいきた馬に敗れるも、タイム差ナシの2着と好走。最後の直線は完全に抜け出していたので、差されはしましたが勝ちに等しい内容だったと思います。また、この時の3着馬アピールバイオは、アルテミスステークス、新潟2歳ステークスの4着馬となりますので、単純な着差で考えれば、力は重賞級だと思います。

前走からレース間隔こそあいていますが、それは前走も同じなので、間隔自体に不安はなく、ここも前走同様勝ち負けを期待したいと思います。



対抗馬1頭目は、コーラルプリンセス
前々走アルテミスステークスは大敗するも、その他2戦はきっちりと勝利を収めています。アルテミスステークスは力不足ということもあったでしょうが、馬体重が+12kg増、位置取りも後方過ぎるというところで、言い訳できる内容だったと思います。

先に挙げたアエロリットと同じクロフネ産駒なので、この2頭が一緒に好走するイメージはあまり持なかったんですが…
・2勝馬
・当日3番人気以内

この2点を満たした該当馬は→3-0-2-3(連対率37.5%、複勝率62.5%)と、好走傾向。

現在のオッズからは、今年唯一の該当馬となりますので、外せない1頭ところがありますね。

差し馬で最内枠なので、包まれたり、位置取りが後ろになる心配はありますが、そんな不利がなければ、自ずと結果はついてくるとみています。



対抗馬2頭目は、J人気ブログランキング(※ヒストリアでした)。
前走は単純に力負けというところもあったでしょうが、初の舞台でしたし、最後の直線もあまり伸びていない内を通ったことが影響したとみています。

前々走はこのフェアリーステークスと同舞台を快勝。最後の直線、エンジンがかかってから凄い脚で追い込んできましたので適正は高そう。前走と比較すれば、今回は相手関係も少しは楽になるでしょうし、勝利実績がある舞台に変わるというところでは、巻き返しに期待したいですね。



最後に穴馬は、ツヅク
冒頭に挙げた前走レース別のデータから注目したい1頭。前走アルテミスステークス組0-0-0-2と、未だ好走馬は出てきない組となりますが、データとしては数が少ないですし、今年はそんな中3頭の該当馬がいますので、1頭くらいは好走馬が出てきてくれるのではないかとみています。

中でも、これまで逃げに徹しているツヅクは、今回もハナを取りやすい1枠に入れました。明日は午後から雨予報となっていますので、どれくらい降るかは読めないですが、馬場が少しでも渋ってくれば脚質面での恩恵は得られるでしょうし、新馬戦勝利を挙げた中山舞台に替わりのはプラス。この馬の粘り込みに期待したいと思います。


<フェアリーステークス 2016 予想>
◎軸馬:アエロリット
◯対抗馬1:コーラルプリンセス
▲対抗馬2:J人気ブログランキング(※ヒストリアでした)
△穴馬:ツヅク
☆流し:5、8、9、10、12、13、14番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

うまコラボ