■にほんブログ村トラコミュ
フェアリーS(2016)
フェアリーS データ分析

フェアリーステークスのデータ展望です。シンザン記念に引き続いて、穴馬探し

まずは、芝1200mから1600mに変わった2009年以降、過去7年の結果から。
■フェアリーステークス 過去6年(2014年~2009年)、好走馬の当日人気
1着馬 2着馬 3着馬 天候 馬場 出走数
2015 11番人気 8番人気 3番人気 16頭
2014 1番人気 10番人気 4番人気 16頭
2013 10番人気 5番人気 2番人気 16頭
2012 3番人気 14番人気 5番人気 16頭
2011 1番人気 7番人気 2番人気 16頭
2010 11番人気 2番人気 1番人気 16頭
2009 1番人気 4番人気 10番人気 16頭
※1番人気:赤、2番人気:青、3番人気:黄、4番人気:ピンク、5番人気:緑で色分けしています。

以上のように、過去7年、一度も上位人気馬たちで決着したことはありません。必ず6番人気以下からの好走馬がみられます。また毎年のように波乱の傾向となっていますが、当日3番人気以内の馬が全馬4着以下になるということはまだなく、人気馬と穴馬を両馬組み合わせていく必要がありそうですね。


フェアリーステークス 2016 過去7年 穴馬たちから注目したい点

ではここから、過去7年、6番人気以下で好走した8頭から、注目したい点を挙げていきます。以下の通りです。

・牡馬混合戦に出走経験があり、3着以内の好走歴がある
・芝1600m以上のレースで勝利経験がある
・近2走以内に上がり3Fタイム5位以内
・父または母父サンデーサイレンス系

の4点。

昨年の勝利馬ノットフォーマルは、芝1600m以上で勝利経験がなかったりと、決してきれいな傾向ではありませんが、6番人気以下から好走した8頭は、ほぼほぼこの4点を満たしていましたので、昨年に引き続いて、ここを中心に穴馬を絞り込んでいきたいなと思います。


今年の出走馬の中で、今回挙げた4点を全て満たしているのは…
クードラパン
シーブリーズラブ
コパノマリーン
ビービーバーレル
ルミナスティアラ
リセエンヌ

の6頭。
※ビービーバーレルは母父Silver Hawkでロベルト系となり、サンデー系ではありませんが、念のため挙げています。

クードラパン、シーブリーズラブ、リセエンヌの3頭は、当日人気が濃厚だと思いますので、他3頭に特に注目したいと考えています。3頭も該当馬がいれば、ここから1頭くらいは好走馬を期待したいところですね。

以上が、過去7年、6番人気以下の好走馬から注目したい点となります。



最後に、今回挙げた注目点を満たした3頭からすんなり好走馬が出てきてくれればいいんですが、昨年の勝利馬ノットフォーマルのように、注目点を完全に満たしていない馬の好走も少し警戒したいなと。中でもD人気ブログランキング(※ラシームでした)が気になる1頭。

特に注目したのは前走レース。前走レースの勝利馬は未だ無敗の素質馬で、2、3着馬も後にオープン戦で好走しているように、まずまずレベルが高かったとみています。その中で、初のマイル戦、初の差し競馬をし、善戦できた部分は評価できるのではないでしょうか。あとは枠順次第ではありますが、今回挙げた3頭と合わせて、穴馬候補の1頭として注目しています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ