エルムステークスの予想です。

今年は1回目の記事で取り上げた、複勝率100.0%の好走データを素直に信じて、該当馬たちを軸馬、対抗馬に置く形から勝負したいと思います。

エルムステークス 2018 予想

軸馬と対抗馬は合わせて、ドリームキラリミツバです。

ここは複勝率100.0%の好走データの該当馬をそのまま評価。

ドリームキラリ
昨年のエルムステークス3着を含め、札幌ダートは3戦して全て馬券内と適正十分。

前走のプロキオンステークスは6着に敗れはしましたが、スピードが勝る馬がいたことや、外から少し被される形で、控える競馬になり、本来取りたかった位置取りから競馬ができず、言い訳できる敗戦だったとみています。
今回は距離が伸びるので、スピードが勝る短距離路線の馬は少なくなりますし、実績ある札幌舞台に替わるのも大きくプラス。この枠ならハナを切れる可能性も十分にありますので、ここは昨年以上の走りを期待したいですね。

ミツバ
このメンバーでは実績、力ともに最上位の1頭でしょう。
ただ、脚質からはこの枠は少々マイナスに働きそうですし、距離としても少し短い印象。
大崩れはないと思いますが、差し切れるかは展開の恩恵やスムーズな競馬ができるかにかかってくると思いますので、脚質と枠の分、若干ながらもドリームキラリを上に評価した形となります。


競馬予想のウマニティ


3番手は、ハイランドピーク

これまでダート戦は【5-4-1-2】という抜群の安定感で、唯一大きく敗れたのは3走前のマーチステークス1戦のみ。この時は出遅れから、後方からの競馬となり、本来の走りができなかっただけなので、度外視できる内容だったとみています。
スタートと位置取りさえしっかりと確保できれば大崩れはないとみていますので、ここでも堅実な走りを期待したいですね。

最後に穴馬は、E人気ブログランキング(※アンジュデジールでした)

このメンバー相手にどこまでやれるかという不安はありますが、前走戦った相手関係からは通用してもおかしくないはずです。
相手なりに走れる安定感はありますし、好位から速い上がりを使えるのも好印象。
年齢的にもこれからの馬だと思いますので、不安よりも期待の方が大きいというところで狙ってみたいと思います。


<レパードステークス 2018 予想と買い目>
◎軸馬:ドリームキラリ
◯対抗馬:ミツバ
▲対抗馬:ハイランドピーク
△穴馬:E人気ブログランキング(※アンジュデジールでした)
☆流し:7、10、11、12、13、14番以外

◎、◯-▲、△の馬連4点。
△-◎、◯ワイド2点。
◎-◯、▲、△-◯、▲、△、☆の3連複フォーメーション15点。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【競馬は消去法なんですね!】
いつもおすすめしてる「うまとみらいと」週末はこれだけ無料公開!!

関屋記念
コラボ指数ー指数データ無料公開
殿堂馬ー厳選推奨馬6頭公開
城戸の穴馬ー有力馬4頭+穴馬1頭公開
エルムステークス
コラボ指数ー月額1,980円コラボ放題申込必要
殿堂馬ー厳選推奨馬6頭公開
城戸の穴馬ー有力馬4頭+穴馬1頭公開

先週までの3コンテンツ実績

※この表は筆者が実績まとめたものでサイト内にはございません。

※週末夜3コンテンツが公開されたら即比較すると消去法で消える馬が分かります。

関屋記念」から是非お試しください!
全コンテンツがメルマガ会員限定で無料で見れるからなんです。

ーまず無料で週末予想を見るー
メールアドレスを登録して確認メールが届いたらそこからログインできます。
※迷惑メールフォルダーもご確認下さい。