専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

ダイヤモンドステークス(2020)の予想です。

前回の記事では複勝率77.8%の好走データを取り上げましたが、今年は4年ぶりに該当馬が出走となる、もう一つ追いかけたいデータがあります。これら2つのデータから予想を組み立てていきました。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日はダイヤモンドステークス(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤジャスタ牡454.0kg田辺
ウインテンダネス牡756.0kg
オセアグレイト牡454.0kg野中
サトノティターン牡757.0kg石橋脩
ステイブラビッシモ牡752.0kg江田照
タイセイトレイル牡555.0kg中谷
タガノディアマンテ牡455.0kg川田
ダノンキングダム牡654.0kg津村
ノチェブランカ牝550.0kg武藤
バレリオ牡554.0kgミナリク
ホウオウドリーム牡653.0kg吉田豊
ポポカテペトル牡655.0kg北村宏
マコトガラハッドセ751.0kg
ミライヘノツバサ牡754.0kg木幡巧
メイショウテンゲン牡455.0kg池添
ララエクラテール牡851.0kg
リッジマン牡757.0kgフォーリ
レイホーロマンス牝751.0kg酒井
レノヴァール牡554.0kg横山典
ロサグラウカ牝552.0kg丸山
ヴァントシルム牡655.0kgMデムーロ
※騎手は想定です。

以上21頭が登録。

フルゲート16頭立てで…
ステイブラビッシモ
ノチェブランカ
ララエクラテール
マコトガラハッド
ホウオウドリーム

の5頭が除外対象となります。

ダイヤモンドステークス(2019)の予想です。

今年は近年では最少頭数となる10頭立てと、頭数からは馬券的妙味はなさそうなレースにはなりますが、データの面からは買ってみたい馬が何頭かいますので、そこから中心に勝負していきたいと思います。

ダイヤモンドステークスの予想です。

今年はフェイムゲームを除く全馬が、斤量55.0kg以下というメンバー構成となりますので、斤量別の傾向から予想を組み立ていきました。

予想の前に、まずはその注目している斤量別のデータから挙げていきたいと思います。

※データは過去10年分です。

ダイヤモンドステークスの予想です。

今年は出走馬15頭中13頭が6歳以上と、年齢を重ねた馬が多いメンバー構成。その上で、近走好走が続いている安定馬や、上がり馬といったところは見当たりませんので、シンプルに若さやこの舞台での実績を重視して勝負したいと思います。

ダイヤモンドステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アルバート
牡658.0ムーア
カフジプリンス
牡454.0川田
キングルアウ
牡551.0吉田豊
サイモントルナーレ
牡1148.0藤田菜
サムソンズプライド
牡754.0田辺
ジャングルクルーズ
セ856.0四位
トーセンレーヴ
牡957.0フォーリ
トウシンモンステラ
牡753.0
ファタモルガーナ
セ956.0蛯名
フェイムゲーム
セ758.0北村宏
フェスティヴイェル
牡653.0
フジマサエンペラー
セ851.0
プレストウィック
牡654.0戸崎圭
プロレタリアト
牝651.0杉原
ヘイローフォンテン
牡748.0
ムスカテール
牡956.0中谷
ラブラドライト
セ851.0酒井
※騎手は想定です。

以上、17頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで、除外対象はフジマサエンペラー。
カテゴリー

↑このページのトップヘ