■にほんブログ村トラコミュ
ダイヤモンドS(2017)
ダイヤモンドSデータ分析

ダイヤモンドステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アルバート
牡658.0ムーア
カフジプリンス
牡454.0川田
キングルアウ
牡551.0吉田豊
サイモントルナーレ
牡1148.0藤田菜
サムソンズプライド
牡754.0田辺
ジャングルクルーズ
セ856.0四位
トーセンレーヴ
牡957.0フォーリ
トウシンモンステラ
牡753.0
ファタモルガーナ
セ956.0蛯名
フェイムゲーム
セ758.0北村宏
フェスティヴイェル
牡653.0
フジマサエンペラー
セ851.0
プレストウィック
牡654.0戸崎圭
プロレタリアト
牝651.0杉原
ヘイローフォンテン
牡748.0
ムスカテール
牡956.0中谷
ラブラドライト
セ851.0酒井
※騎手は想定です。

以上、17頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで、除外対象はフジマサエンペラー。
PR 今週はフェブラリーSも無料予想!
<先日のG2京都記念週の無料予想の一部です>
【複勝担当】スピード指数第一優先
■02月11日京都9R 琵琶湖特別 的中!
提供点数 1点 獲得:24,000円

【三連単担当】重賞請負人
■02月11日東京11R デイリー杯クイーンカップ 的中!
提供点数 36点 獲得:68,200円
■02月11日京都11R 洛陽ステークス 的中!
提供点数 12点 獲得:127,600円

2016年、無料予想での最高的中はコレ!
【三連単担当】ダートの帝王
10月15日 京都1R 2歳未勝利 
提供点数15点で「5,685,500円」の超高額的中!

この的中は恐ろしかった!(^_^;)

よくある数万円もする有料予想会社と比較しても、試してみれば差は一目瞭然。
siteの「無料予想の方」はクオリティーが高いと思います。
そして今週の無料予想は、通常の提供予想にプラスして、
2月19日(日) [東京11R]フェブラリーS
(G1)の買い目も公開予定だそうです。

【無料の中でもおススメは複勝担当スピード指数!】
siteの実力を「無料で」試してみて下さい!


ダイヤモンドステークス 2017 予想オッズと上位馬考察

続いてnetkeibaさんの予想オッズと、上位馬たちを見ていきます。以下で挙げていくデータは過去10年分です。
人気馬名予想オッズ
1アルバート1.8
2カフジプリンス4.4
3フェイムゲーム4.5
4ファタモルガーナ7.7
5ジャングルクルーズ18.3
6プレストウィック23.5
7サムソンズプライド26.5
8ラブラドライト42.2
9トーセンレーヴ47.0
10ムスカテール102.2
※上位10頭を記載。


1番人気予想:アルバート

父:アドマイヤドン(ミスプロ系)、母父:ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)

前走2016/12/25
有馬記念(G1)10番人気7着中山 芝2500m
前々走2016/12/03
ステイヤーズS(G2)1番人気1着中山 芝3600m
3走前2016/11/06
アルゼンチン共和国杯(G2)4番人気2着東京 芝2500m

前々走、平地最長距離の重賞ステイヤーズステークスを連覇達成した実績馬。

前走有馬記念組は【1-0-0-2】。該当馬は2010、2009年の2年しかおらず、データとしてはなんとも言えない組ですが、唯一の好走馬は当日1番人気馬となりますので、この人気を当日も維持できれば過去の好走馬に続けるかもしれないですね。

また今回トップハンデとなりますが、斤量58.0kg以上組は【1-2-0-3】。数字上は2頭に1頭が好走していますので、斤量が大きくマイナスになるということはなさそうですね。

近走は、G1での好走歴はないものの、G2では常に上位争いをしてきていますので、力は上位とみています。距離としても不安はありませんので、人気であっても素直に評価したい1頭と考えています。


2番人気予想:カフジプリンス

父:ハーツクライ(サンデーサイレンス系)、母父:シンボリクリスエス(ロベルト系)

前走2017/01/17
日経新春杯(G2)3番人気5着京都 芝2400m
前々走2016/12/23
グレイトフルS(1600万下)1番人気1着中山 芝2500m
3走前2016/10/23
菊花賞(G1)3番人気8着京都 芝3000m

これまで重賞好走歴はありませんが、前走日経新春杯では5着、3歳時には神戸新聞杯で4着と、あと一歩のところまではきている、これからの成長を期待したい4歳馬。

前走日経新春杯組は【1-1-2-10(連対率14.3%、複勝率28.6%)。率としてはそこまで高くありませんが、当日人気馬から下位人気馬まで幅広く好走馬が出てきています。また、この組から4歳馬のみに絞り込むと【0-1-1-2】、着外の2頭も共に掲示板内に健闘していますので、この流れが継続してくれれば、上位争いには残ってくれそうですね。

個人的には右回りよりも左回りの方が合っていると思いますので、ここでの舞台替わりはプラスの印象。ただ、この人気を考えれば、実績豊富な他の馬たちの方が魅力に感じますので、他に良いデータが何かしら見つからない限りは"流し"の1頭かなと考えています。


3番人気予想:フェイムゲーム

父:ハーツクライ(サンデーサイレンス系)、母父:アレミロード(リボー系)

前走2016/11/27
ジャパンC(G1)15番人気17着東京 芝2400m
前々走2016/11/06
アルゼンチン共和国杯(G2)5番人気5着東京 芝2500m
3走前2016/06/26
宝塚記念(G1)12番人気17着阪神 芝2200m

このダイヤモンドステークスを2015年に連覇達成。昨年は3連覇とはいかなかったものの、2着と好走しています。

前走ジャパンカップ組は【0-0-0-2】。こちらも前走有馬記念組と同様、データとしてはそこまで参考にはなさなさそう。また、こちらもアルバート同様、斤量58.0kg組となりますので、先に挙げたデータを考えれば、どちらかは馬券に絡んでくれるかもしれないですね。

このダイヤモンドステークスで3年連続連対という実績がありますので、当然ここは無視はできない1頭となりますが、今年で7歳、年齢的にも、近走の走りからも若干の衰えは出てきているように感じますので、勝利するのは難しいとみていますが、2、3着には期待したいと考えています。


4番人気予想:ファタモルガーナ

父:ディープインパクト(サンデーサイレンス系)、母父:エリシオ(ノーザンダンサー系)

前走2016/12/03
ステイヤーズS(G2)3番人気2着中山 芝3600m
前々走2016/10/10
京都大賞典(G2)9番人気9着京都 芝2400m
3走前2016/05/01
天皇賞(春)(G1)16番人気7着京都 芝3200m

こちらもフェイムゲーム同様、過去ダイヤモンドステークスに3度出走しており、2016年3着、2015年2着、2013年6着と、堅実な走りを見せています。

前走ステイヤーズステークス組は【0-1-1-8(連対率10.0%、複勝率20.0%)。率として良くありませんが、好走馬の2頭は、ここ2年連続で好走したフォタモルガーナ自身となりますので、特に問題はなさそうですね。

今年で9歳、年齢的には手が出しづらいですが、前走のステイヤーズステークスも8歳で2着と好走しているように、データどうこうの馬ではないと思いますので、個人的には嫌いたいところもありますが、引き続き、注意が必要な1頭とみています。


以上が、予想オッズの一桁台、上位4頭となります。


今回見ていった4頭の中では、フェイムゲームに最も注目しています。
近走からは衰えを感じますし、同一重賞を4年連続好走というのは難しいことだとみていますが、舞台適正というところでは最上位でしょうから、その点は素直に評価したいですね。勝利には届かないかもしれないですが、手堅い走りは期待できるとみていますので、現時点での軸馬候補と考えています。


最後に人気のないところでは、C人気ブログランキング(※ラブラドライトでした)が気になっています。
これまでの成績を考えれば、重賞では力足らずということもありそうですが、長距離戦では安定した走りをみせていますので、この予想オッズと同じくらいの人気に留まってくれるのであれば、押さえておきたい穴馬候補になりそうです。

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

うまコラボ