■にほんブログ村トラコミュ
ダイヤモンドS(2015)
ダイヤモンドSデータ分析

ダイヤモンドSの予想です。

さっそくですが、まずは軸馬から。
軸馬はステラウインド
過去10年、前走万葉S組は3-1-2-28で複勝率は17.6%。ここから前走3着以内の馬だけを絞り込むと3-0-2-10で複勝率33.3%、さらにここから当日3番人気以内の馬だけに絞り込むと3-0-1-2で、連対率50%、複勝率66.7%。最後の当日3番人気以内というのが一つポイントとなりますね。当日上位人気にならない万葉S組は、よほどのことがない限りは好走がないということなので、現在最上位人気のこの馬が最有力となります。勝利馬の展望でも注目していた1頭ですし、その時も書きましたが、ゼンノロブロイ産駒はこのレースでまだ好走がないんですが、出走数を考えればそろそろあっても良いのではないかと思いますね。母方にネヴァーベンド、ブラッシンググルームとナスルーラ系に、バンブーアトラスのリボー系が入っているので、内でしっかりと脚を温存できれば、十分にこの距離も対応できるのではないでしょうか。


対抗馬は、アドマイヤフライト
こちらも勝利馬の展望の時に注目していた1頭。思っていた以上に人気がないところが不安な点となりますが、出たなりに脚をしっかり溜めれれば面白い1頭だと思っています。父マンハッタンカフェは3000m以上の成績が良くないですが、母父トニービンがその部分を補ってくれることを期待したいですね。また鉄砲の効く馬なので前走の好走は驚きではありませんでしたが、それよりも前走プラス20kgで好走できたという部分を評価したいな思っています。一叩きされ、馬体も絞れてくると思いますので、上積みを見込んで、好走を期待したいと思います。


対抗馬もう1頭は、H人気ブログランキング(※シャンパーニュでした)。
人気の部分では不安が残りますが、軸馬が来なかった場合はこちらが好走するのではないかなというところですね。またこれまでサンデー系で上位馬が決着したことはありませんので、違う産駒の中ではこの馬が一番評価できる1頭だとみています。長距離の方が安定した成績を残せていますし、前回の展望で挙げた重賞未勝利馬の1頭となります。展開をどう持っていくのかというのが、この馬にとってカギとなりそうですね。


最後に穴馬は、H人気ブログランキング(※カムフィーでした)。
出走できないと思っていたので、出てくるのであれば、やはりこの産駒が気になるところ。前回の展望でも挙がった1頭ですし、これまでの成績的にも過去の好走馬とリンクする部分あります。斤量差を十分に活かし、しっかりと脚を溜めれれば、近走のように良い末脚を出してくれるのではないでしょうか。あとは位置取り、そこまで後ろでなければチャンスはあると見ています。

<ダイヤモンドステークス 2015 予想>
◎軸馬:2ステラウインド
◯対抗馬1:13アドマイヤフライト
▲対抗馬2:H人気ブログランキング(※シャンパーニュでした)。
△穴馬:H人気ブログランキング(※カムフィーでした)。
☆流し:3、4、5、6、10、12番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ