■にほんブログ村トラコミュ
ダイヤモンドS(2015)
ダイヤモンドSデータ分析

ダイヤモンドSのデータです。

まずは出走予定馬を見ていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤフライト
牡656.0藤岡佑
カムフィー
牡651.0横山典
カルドブレッサ
牡755.0戸崎圭
サイモントルナーレ
牡950.0松若
シャンパーニュ
牡451.0小崎
ステラウインド
牡656.0武豊
タイセイドリーム
牡553.0田辺
タガノグーフォ
セ653.0松山
タニノエポレット
牡856.0三浦
トーセンワープ
牡550.0吉田豊
ニューダイナスティ
牡655.0浜中
ネオブラックダイヤ
牡754.0柴田善
ピュアソルジャー
牡550.0吉田豊
ファタモルガーナ
セ756.0戸崎圭
フェイムゲーム
牡558.0北村宏
フェデラルホール
牡652.0浜中
マイネルマーク
牡752.0柴田大
メイクアップ
牡451.0酒井
メイショウジンム
牡950.0菱田
メジャープレゼンス
牡551.0柴山
ラブイズブーシェ
牡657.5古川
リキサンステルス
牡554.0北村宏
※騎手はまだ確定していません。

以上、22頭が登録されています。

昨年の覇者フェイムゲーム、昨年6着もステイヤーズS2年連続2着のファタモルガーナ、万葉Sの1~3着馬であるステラウインドシャンパーニュニューダイナスティの3頭、前走日経新春杯3着のアドマイヤフライトあたりが、人気を分け合いそうですね。


さて本日は勝利馬探しです。まずはこの10年の勝利馬から、大枠となる注目したい点を挙げていきます。
・当日3番人気以内
・前走5番人気以内
・芝2400m以上のレースで勝利経験

の3点。

この3点は、どの項目も勝利馬10頭中8頭がクリアしてきた点となります。これら3点は大枠となりますので、ここからは長距離戦ということで、血統面を加えていきます。

過去10年の勝利馬から注目したい血統面は…
・父が芝2400m以上のG1馬
・ハーツクライとダンスインザダーク産駒
・父方にKingmambo内包馬
・母父グレイソヴリンの馬
・ノーザンダンサーのクロス

の5つ。

該当する馬が1頭もいない点も含まれますが、来年以降も使えるものもあると思いますので、気になった点を中心に挙げています。この中で特に注目したいのが一つ目と二つ目。出走予定馬の中には、ハーツクライ産駒とダンスインザダーク産駒が含まれますが、ここ2年連続でハーツクライ産駒が勝利していますので、さすがに3年連続はないかなと(とは言いつつもフェイムゲームの連覇は可能性がありそうですが)。ダンスインザダーク産駒の2頭は出走回避になる可能性もありますし、近走内容からは少し手が出しづらい印象。ということで、違う産駒の馬からそろそろ勝利馬が出てくるのではないかと考えています。

以上が、ざっくりではありますが、過去10年の勝利馬から注目したい点となります。


今回挙げていった点から注目したいのは…
C人気ブログランキング(※ステラウインドでした。)

フェイムゲーム

C人気ブログランキング(※アドマイヤフライトでした。)
の3頭。

近走の走りを見る限りではフェイムゲームが一番良く見えますが、連覇は難しいかなと思う部分と、ハーツクライ産駒が3年連続という少し出来過ぎかなと思うので、実質的に軸馬にはなりそうですが、勝つのはその他の2頭かなと現時点では考えています。

C人気ブログランキング(※ステラウインドでした。)の父は、まだこのレースで実績はありませんが、これまで多くの馬が出走したわけではありませんので、そろそろ好走が期待できるのではないか見解です。母方の血統面がスタミナ豊富な印象を受けますので、前走のように長丁場で結果を残せるのではないかと注目しています。

またC人気ブログランキング(※アドマイヤフライトでした。)は父が長距離G1馬であり、母方の血統も注目した点に該当している1頭。これまでの走りを見る限りでは、ある程度好位で競馬ができなければ結果につながない馬なので、展開や枠順に左右される部分は不安点ですが、前走大幅に馬体を増やして好走できたので、今回馬体が絞れればプラスになるのではないでしょうか。内目の枠が取れれば狙ってみたい1頭と考えています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ