■にほんブログ村トラコミュ
中日新聞杯(2015)
中日新聞杯データ分析

中日新聞杯の予想です。

改装後ということを考えれば、まだデータとしては3年分しかありませんが、この3年連続で好走が見られる3つの血統をもとに予想といきます。

まず軸馬はH人気ブログランキング(※デウスウルトでした)。
第1回の展望で注目した1頭で、ここ3年連続で好走が続いている血統、Mill Reefヌレイエフの内包馬と、データとしての後押しがあります。また開幕週ということを考えれば、脚質的には嫌いたいところがあるんですが、過去3年の勝利馬は3頭ともに、4角7番手より後ろから差して勝利を掴んでいますので、一見脚質的には不安があるものの、過去の流れを考えればこの馬にもチャンスがあるのではないかと思います。年齢を考えると2、3着のイメージでもあるんですが、近走惜しい競馬が続いていますので、鞍上が近走からどのように修正をしてくるか注目と期待を込めて本命とします。


対抗馬の2頭は、好走が目立つディープインパクト産駒であるダノンジェラートディサイファ
ここ3年連続好走が続いている血統であるリファール内包馬の2頭(ほとんどがディープインパクト産駒ですが)。ダノンジェラートは先にも挙げたヌレイエフ内包馬であります。またダノンジェラートは軸馬と同じく第1回の傾向で挙げた1頭となりますので、どちらかが飛んでも片方は来てくれるのではないかというところですね。


ディサイファは前走4着以内ではありませんので、これまでの傾向からは外れるというところで3頭目評価。しかし、前走5着=掲示板内というところで、そこそこ好走していますので、そこまで評価を落とす必要はないかと思っています。また出走馬の中で、ディープインパクト産駒は3頭おり、その中で最有力はダノンジェラートとなりますので、ここが凡走となればディサイファがカバーしてくるのではないかというところで残しました。ディープインパクト産駒の3頭目はパッションダンスとなりますが、ディープインパクト産駒は年齢とともに成績が下る傾向にありますので、最年長であるパッションダンスは流しとします。


最後に穴馬は、H人気ブログランキング(※アドマイヤフライトでした)。
先の3頭は血統面、近走面から注目しましたが、最後の1頭は斤量に注目しました。斤量面で注目したいのは56.0kg組です。この3年で1-1-2-6、連対率20%、複勝率40%と、斤量別の成績では最も成績が良く、ここ3年毎年3頭の該当馬がおり、その中から2014年、2013年には1頭、2012年は2頭の好走馬を出しています。今年は5頭の該当馬おり、過去3年よりも該当馬が多いという点から最低1頭くらいは好走があるのではないかというところに期待したいと思います。そして、この56.0kg組の5頭の中で、ふるいにかけた中で、最も良い傾向にあったのがこの1頭となり、素直にそこを評価した形となります。ただ、一つ懸念材料があります。それはこの馬の馬体重です。当日プラス体重というのが1つの条件と考えています。当日のパドック次第ではありますが、ちょっと怪しそうだなと思えば、サンレイレーザーに変更したいと思います。

<中日新聞杯 2015 予想>
◎軸馬:H人気ブログランキング(※デウスウルトでした)。
◯対抗馬1:5ダノンジェラート
▲対抗馬2:1ディサイファ
△穴馬:H人気ブログランキング(プラス体重希望。パドック気配次第ではサンレイレーザーに変更も考えています。)(※アドマイヤフライトでした)。
☆流し:3、8、9、11、12、13、16、17番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ


うまコラボ