チャンピオンズカップのデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去3年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 コパノリッキー 牡7 田辺 0-1-1-3 20.0% 40.0%
2 ケイティブレイブ 牡4 福永
2 3 ミツバ 牡5 松山 1-2-0-3 50.0% 50.0%
4 ノンコノユメ せ5 C.デムーロ
3 5 メイショウスミトモ 牡6 吉田隼 0-0-1-5 0.0% 16.7%
6 モルトベーネ 牡5 秋山
4 7 ロンドンタウン 牡4 岩田 1-0-0-5 16.7% 16.7%
8 グレンツェント 牡4 ボウマン
5 9 ゴールドドリーム 牡4 ムーア
1-0-0-5 16.7% 16.7%
10 キングズガード 牡6 藤岡康
6 11 アウォーディー 牡7 武豊 0-0-1-5 0.0% 16.7%
12 カフジテイク 牡5 C.ルメール
7 13 テイエムジンソク 牡5 古川 0-0-0-6
0.0% 0.0%
14 サウンドトゥルー せ7 大野
8 15 アポロケンタッキー 牡5 内田博 0-0-0-6 0.0% 0.0%
16 ローズプリンスダム 牡3 戸崎圭

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去3年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

データとしては3年分しかありませんが、これまでの枠傾向としては、内枠・中枠からしか好走馬がでてきておらず、外枠不利の傾向となっています。開幕週ということも大きく影響しているんでしょうね。


そんな枠傾向の中、当日人気が予想される…
ケイティブレイブは、1枠2番
アウォーディーは、6枠11番
テイエムジンソクは、7枠13番
サウンドトゥルーは、7枠14番
に入りました。

まだ好走馬が出てきていない外枠(7枠・8枠)にテイエムジンソクサウンドトゥルーが並ぶ形となりました。

過去3年、外枠に入った該当馬は全部で12頭。その中で単勝オッズ一桁台の人気馬は5頭と、約半数を占めていますが、全馬着外に敗れています。
この枠傾向からは、この2頭が共に3着以内に好走するのは難しいようにも思えますので、今年もひと波乱がありそうな枠順になったのではないでしょうか。



テイエムジンソクは近走の勢いがありますし、前走叩き台だった臨戦過程も非常に良い印象。
サウンドトゥルーは昨年の覇者で、一昨年も3着と、この距離・この舞台での巧者。
どちらも買いたい材料はあるんですが、この3年の枠傾向からは、どちらも飛ぶ可能性も残っているということなので、この2頭を共に"流し"に回す形で勝負するのも面白いのではないかと。現時点ではそんな考えもチラッと出てきてしまいますね。

あとは前日の馬場・結果を見てから、もう少し悩みたいと思います。




最後に、今回の枠順から気になってきた穴馬候補を1頭あげたいと思います。
D人気ブログランキング
(※ノンコノユメでした)
です。

前走は敗れはしましたが、臨戦過程、位置取りや展開、斤量などを加味すれば、負けて強しの内容だったと思います。今回は一叩きされ良化も見込めそうですし、当日もあまり人気にもなさなさそうなので、穴馬として狙ってみたい1頭と注目しています。


応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【的中率2倍も夢じゃない!競馬は軸馬で勝てる法則!】
競馬予想のカギ⇒

それは“軸馬”です!

\軸馬がドンピシゃなら競馬は勝てます/

極端な話、穴馬は手を広げれば拾え、的中。
でも、軸馬が間違えていたら、
ヒモをどれだけ買ってもハズレ。

つまり、
\競馬予想のカギは“軸馬”なんです/

▽軸馬の重要さを認識したあなたへ▽
信頼度93%の軸馬が瞬時にわかる競馬指数はこちらから

うまコラボ