チャレンジカップの予想です。

今年から距離が2000mに変更され、ハンデ戦から別定戦と条件が変わりましたので、これまでのデータが使えるかは様子見。

前回の記事内でも挙げたよう、現在上位人気に支持されている馬たちは2000mでの実績、好走歴がない馬たちとなりますので、その他の馬たちを中心に勝負したいと思います。

チャレンジカップ 2017 予想

軸馬は、E人気ブログランキング(※ジョルジュサンクでした)。
思っていた以上に人気になっているところは気になりますが、ここは気持ち変わらずの1頭。

父の血統からは内回りコースの適正は高そうですし、産駒としても芝2000mはまずまず優秀。この馬自身阪神コースでの勝利実績もありますので、この舞台であれば勝ち負けになってくれるのではないかと期待しています。



対抗馬は、メドウラーク
これまで芝2000mは【2-2-1-4】(連対率44.4%、複勝率55.6%)。距離別成績としては、出走馬中最も好成績を残しています。

一時は好走から遠ざかっていましたが、近走は少し復調してきたようにも思えますし、内枠+岩田s騎手も心強い。近走の状態を維持できていればここでも期待が持てそう。



最後に穴馬、プリメラアスール
これまで阪神芝2000mは【1-1-1-2】で出走馬中最もこの舞台での出走数が多く、好走歴も多い1頭。

牡馬相手で力が足りない印象も少しありますが、実績ある舞台ですし、先行力を活かせるであろう開幕週もプラス。同型馬とあまり喧嘩せず競馬ができればチャンスはありそう。



<チャレンジカップ 2017 予想>
◎軸馬:E人気ブログランキング(※ジョルジュサンクでした)
◯対抗馬:メドウラーク
▲穴馬:プリメラアスール
△流し:1、4、10、12番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
最新競馬ランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
PR:【ダートは毎年荒れる!】チャンピオンズC、サウンドトゥルーは勝てない!?
チャンピオンズC(G1)
過去優勝馬の単勝オッズです。
2016年 6人気1,590円
2015年 12人気6,640円
2014年 2人気590円

近年のチャンピオンズCは荒れてます。
その分、単勝でも三連単でも配当はかなりでかく、大逆転を狙えるレース!
しっかり情報分析していきたい!
他人の買い目で簡単に当たるようなレースではない。

みなさんの予想に+αできるような情報があると予想の質、幅が広がって的中率があがります。
そこで指数が便利なんですが、指数の中でも「11月25日三連単的中率58.3%をだしたコラボ指数」で、チャンピオンズC含む今週の重賞を予想するのが効率よく勝てる方法だと思います。
的中率が高すぎる。

↓【コラボ指数】を見るにはコチラ↓
https://www.collabo-n.com




【3連単的中実績】
■チャンピオンズC(G1)中京11R
2016年 不的中(三連単85,980円)
2015年 不的中(三連単318,430円)
2014年 不的中(三連単70,890円)

■ステイヤーズS(G2)中山11R
2016年 的中(三連単2,710円)指数上位3頭で決着
2015年 的中(三連単23,390円)指数上位6頭で決着
2014年 的中(三連単13,910円)指数上位5頭で決着

■チャレンジC(G3)阪神11R
2016年 不的中(三連単470,230円)
2015年 不的中(三連単27,650円)
2014年 的中(三連単167,840円)

【結論】
■チャンピオンズC(G1)
的中率が高い情報源の予想を使っても3連単的中は難しいのだから、他のサイトはなおさら難しいだろう。
当たらない理由。それは馬券に穴馬が2頭絡むレースが多いから。

でもコラボ指数ならまだ望みがあって、2、3着は的中しています。
しかも去年は10人気の穴馬も的中させているんです。

毎年予想精度が上がってきている証拠なので、今年のデータはかなり期待できます。

■ステイヤーズS(G2)
見ての通りです。

■チャレンジC(G3)
近年、大穴が1頭入っています。
コラボ指数では1、2着は毎年的中しています。

以上の結果から、チャンピオンズCの三連単は「コラボ指数の上位6頭+穴馬1頭」で当たる。

この穴馬はレース前までの追い切り、騎手乗り換え、枠順他条件から選定していくしかない。
コラボ指数に自分の予想を+αして、数十万馬券の期待がある三連単を獲りたい!

↓【コラボ指数】を見るにはコチラ↓
https://www.collabo-n.com


うまコラボ