■にほんブログ村トラコミュ
チャレンジC(2016)
チャレンジC データ分析

チャレンジカップの予想です。

今年はかなり人気が割れており、様々悩みましたが、好走データが揃っている馬がいましたので、そこを中心に勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

以下で挙げていくデータは、チャレンジカップに変わってからの過去4年分(2015年~2012年)+同時期・同舞台で行われていた鳴尾記念の過去6年分(2011年~2006年)、計10年分となります。
PR 11月実績!100万オーバー4週連続、毎週的中を達成!12月も継続的中!
7月から的中率がすごい勢いで右肩上がりになったと噂になり、
評価が上がったきているスマートウィンというサイトがあるそうです。

無料予想では馬連に特化し、とことん的中率を追い求めているそうで、
まずは馬連情報を受け取って下さい!

【今週の注目レース】
12/7 (水)クイーン賞(JPN3)
12/10(土)チャレンジC(G3)
12/11(日)カペラステークス(G3)
12/11(日)阪神ジュベナイルF(G1)

※無料予想はこれでもか!というような究極の情報を入手した際、
提供レースが変更する場合があります。

まずは厳選の馬連3点予想をコチラからお試し下さい!


チャレンジカップ 2016 予想

軸馬は、ブラックスピネル
3歳馬は、4-3-4-22(連対率21.1%、複勝率33.3%)とまずまずの成績を残しており、単勝オッズ一桁台に絞り込めば3-2-3-8(連対率31.3%、複勝率50.0%)。2頭に1頭が好走している傾向となっています。昨年はこのデータの該当馬がいませんでしたが、2014~2012年は該当馬が4頭いたものの、全馬敗れており、そろそろ傾向が戻ってきてくれるのではないかというところで、今年はここに注目したいと考えました。

ここ2走はマイルに挑戦し結果が残せていませんが、芝1800mは、2-1-0-1(着外1回は5着)と、得意の距離になりますので、ここでの距離変わりはプラス。鞍上強化もありますので、一気の重賞制覇を期待したいと思います。



対抗馬1頭目は、ヒストリカル
昨年の2着馬。今年で7歳となりますので、年齢的には少し心配なところもあるんですが、前々走毎日王冠で3着と好走できているように、まだここでも力は上位とみています。

また前走天皇賞・秋組は、2-1-0-4と好相性。この組の好走馬が3頭は、全馬単勝オッズ一桁台となっていましたので、現在の人気を考えれば、ここは外せないところがありますね。

位置取りが後方なので、展開の恩恵が必要にはなりますが、その分末脚は強力なので、上手く立ち回って最後の直線をむかえれば、昨年同様、ここも勝ち負けになってくれるとみています。



対抗馬2頭目は、フルーキー
昨年の覇者であり、一昨年前も2着と好走。これまで阪神芝5-1-0-1(着外1回は4着)芝1800mに限れば2-1-0-0の阪神巧者。

舞台適正としては申し分ないんですが、前走キャピタルステークス組0-0-0-7と、未だ好走馬が出てきておらず、臨戦過程としては過去2年の方が良かったと思いますので、その点を考慮し3番手としました。

また、この馬自体のことではないんですが、この10年の中で、1枠、また馬番1番からは、全く好走馬が出てきていませんので、流れを考えれば、そろそろ好走馬が出てきてくれるのではないかというところでも注目しています。



最後に穴馬は、F人気ブログランキング(※シルクドリーマーでした)。
ここはもともとから気になっていた穴馬に注目したいと思います。

前走は内をついた馬たちが上位を占める中、1頭外から伸びてきていましたので、着差こそわずかでしたが強い内容だったと思います。また、これまでは短かいところを使われていましたが、近走は中距離を使われ安定した走りをみせていますので、距離という部分でも適正は高そう。

重賞での実績がないのは不安ではありますが、ここ2年は重賞初挑戦馬の好走が続いているように、流れはきていると思いますので、この人気であれば狙ってみたいと考えました。


<チャレンジカップ 2016 予想>
◎軸馬:ブラックスピネル
◯対抗馬1:ヒストリカル
▲対抗馬2:フルーキー
△穴馬:F人気ブログランキング(※シルクドリーマーでした)
☆流し:3、7、9、10、12、13、18番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ