■にほんブログ村トラコミュ
カペラS(2016)
カペラS データ分析

カペラSのデータ展望です。

まずは出走予定馬を挙げていきいます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アクティブミノル
牡457.0勝浦
エイシンブルズアイ
牡557.0石橋
カジキ
牡756.0
キタサンミカヅキ
牡656.0武士沢
グレープブランデー
牡858.0柴田善
コーリンベリー
牝556.0松山
ゴーイングパワー
牡756.0大野
サトノタイガー
牡856.0真島
シゲルカガ
牡556.0
シャトーウインド
牡656.0
スウィープアウェイ
牡556.0柴山
タールタン
牡856.0北村宏
ダノングッド
牡456.0丸田
テムジン
牡756.0笹川
ニシケンモノノフ
牡556.0横山典
ノボバカラ
牡457.0内田博
フラットライナーズ
牡456.0左海
マイネルエテルネル
牡656.0柴田大
マキャヴィティ
牡556.0吉田隼
ラテンロック
牡556.0
ルックスザットキル
牡456.0早田
レッドラウダ
牡355.0石川
※騎手は予定となります。

以上、22頭が登録されています。

フルゲート16頭立てで、除外対象は…
カジキ
ラテンロック
レッドラウダ
シゲルカガ
アクティブミノル
マイネルエテルネル
の6頭。
PR 11月実績!100万オーバー4週連続、毎週的中を達成!12月も継続的中!
7月から的中率がすごい勢いで右肩上がりになったと噂になり、
評価が上がったきているスマートウィンというサイトがあるそうです。

無料予想では馬連に特化し、とことん的中率を追い求めているそうで、
まずは馬連情報を受け取って下さい!

【今週の注目レース】
12/7 (水)クイーン賞(JPN3)
12/10(土)チャレンジC(G3)
12/11(日)カペラステークス(G3)
12/11(日)阪神ジュベナイルF(G1)

※無料予想はこれでもか!というような究極の情報を入手した際、
提供レースが変更する場合があります。

まずは厳選の馬連3点予想をコチラからお試し下さい!


カペラステークス 2016 予想オッズと上位馬考察

続いてnetkeibaさんの予想オッズと、上位馬たちをみていきます。データは、2008年第1回開催以降、過去8年分。
人気馬名予想オッズ
1コーリンベリー3.0
2ノボバカラ3.8
3ニシケンモノノフ4.2
4タールタン6.9
5キタサンミカヅキ9.7
6ゴーイングパワー15.5
7エイシンブルズアイ16.2
8グレープブランデー26.6
9アクティブミノル39.6
10カジキ54.3
※上位10頭を記載。


1番人気予想:コーリンベリー

昨年のJBCスプリントの覇者。今年は距離が変わったこともあり、連覇とはいかなったですが、前走3着と好走しています。

これまでダート1200mは、4-1-1-0の成績で全て馬券内。前走1400mから1200mに距離が変わる部分は大きくプラスに働きそうですね。

近走の大きな馬体変動や斤量56.0kg、このカペラステークスの当日1番人気馬0-1-0-7と振るっていない傾向など、いくつか気になる点はあるんですが、この距離で崩れるイメージは現状持てないので、引き続きを好走を期待したい1頭とみています。先行馬なのであとは枠順が重要になってきそうですね。


2番人気予想:ノボバカラ

今春、連勝の勢いのまま、かきつばた記念で重賞初制覇。その勢いのまま3走前プロキオンステークスを勝利し、重賞2勝目。その後の2走は勢いが止まってしまい、共に9着と敗れています。

ダート1200m0-1-0-1で、勝利はありませんが、4走前の北海道スプリントカップ(ダート1200m)では、後にJBCスプリントを制するダノンレジェンドと差のない競馬で2着と好走。この1200mの距離が合っていないということはないでしょうが、これまでの走り、今春の活躍を考えればやはりベストは1400mだと思いますので、その点は少し不安が残りますね。

力はある馬だと思いますが、現状ではこの馬よりも気になる馬がいますので、現時点では"流し"の1頭と考えています。


3番人気予想:ニシケンモノノフ

2歳時の兵庫ジュニアグランプリ以来、重賞勝利からは遠ざかっているもの、今年に入ってからダート重賞で、4着、2着、2着と常に上位争いに加われている堅実馬。

ダート1200mは、4-1-0-1(着外1回は4着)とこちらも安定しており、先に挙げたノボバカラと同様、近走こそ1400mを主に使われていますが、1600m、1800mでは好走歴がないように、距離は短い方が合うと思いますので、ここでの距離短縮は期待できそうですね。

重賞では勝ちきれない甘さはありますが、着々と力はつけてきている印象を受けますし、何より相手なりに走れる馬だと思いますので、引き続き、上位争いを期待したい1頭と考えています。


4番人気予想:タールタン

8歳馬となりますので年齢的には厳しい印象もありますが、今年に入って4戦をこなし、全て3着以内と安定した走りを見せています。

ダート1200mは、1-1-2-3(着外は、5着2回、7着1回)で、近走安定している舞台は全て1400m。先に挙げたノボバカラ同様、1400m巧者のイメージがあるんですが、前走レース別のデータとしては気になる1頭。

前走霜月ステークス組は、3-3-2-11(連対率31.6%、複勝率42.1%)の成績で、昨年の好走馬3頭全馬がこの組だった影響もありますが、好相性となっています。また、単勝オッズ一桁台で絞り込めば…3-3-1-1(連対率75.0%、複勝率87.5%)の好走データとなります。

年齢的にはあまり積極的に手は出したくないんですが、予想オッズの感じからは、単勝オッズ一桁台は堅そうなので、データ上は外せない1頭になりそうですね。


以上が、予想オッズの上位4頭となります。



今回挙げた4頭の中では、ニシケンモノノフに最も注目しています。
これまでの走りからは1200mが最も合っているように映りますので、ここでの舞台替わりはプラス。好位で控える競馬も安定していますので、前に不利なペースにならない限りは、ここでも手堅い走りを期待できるのではないかと考えています。



最後に、穴馬候補としては、C人気ブログランキング(※マキャヴィティでした)が気になっています。
この舞台での実績は十分だとあると思いますので、前走から舞台替わりというところではプラスに働きそうで、注目したい1頭とみています。近走は好走からも遠ざかっていますので、そこまで人気にもならないでしょうから、穴馬候補として注目しています。


新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ