■にほんブログ村トラコミュ
カペラS(2015)
カペラS データ分析

カペラステークスの予想です。

今回は展望でも注目した成績別の傾向に沿って組み立てていきました。このカペラステークスはこれまでダート重賞で好走歴がない馬でも、好走可能なレースの一つとなりますので、そのあたりを絡めつtう、予想といきます。

ではまず軸馬から。

軸馬は、サウンドガガ
近2走は共に4着と、惜しい競馬が続いていますが、それでも勝ち馬からそこまで離されることなく、堅実に走れている印象を受けています。
昨年のカペラステークスもクビ差4着で、あと一歩というところでしたが、枠の影響も大きかったとみています。今回はまずまず好枠を取れましたので、昨年以上の着順を期待したいところ。
先行馬の中では、最も粘りこみに期待できる1頭とみていますので、素直に実績、安定感を信頼したいと思います。


対抗馬の2頭は、キクノストームタイセイファントム
ここは前回の展望で、注目馬として挙げた2頭を素直に評価したいと思います。

展望で挙げたデータは以下の通り。
・これまでにダート重賞で3着以内の好走歴が無い
・前走から距離短縮
・前走5着以内


上記3点を満たした該当馬は→4-1-1-5(連対率45.5%、複勝率54.5%)
(データは第1回開催からの過去7年)

このデータの好走馬は5歳までとなっていますので、その点は不安ではありますが、これまでダート重賞で好走歴がなく、前走から距離短縮で、前走掲示板内を確保できているのは、出走馬中この2頭しかいませんので、最低でもどちらか1頭は好走してくれるのではないかと、そこにかけてみたいと思います。

どちらも脚質的には差し・追込となりますので、ある程度流れてくれれば展開は味方してくれるとみています。


最後に穴馬は、H人気ブログランキング(※デルマヌラリヒョンでした)。
もう1頭は、カジキやシゲルカガあたりかなと考えていましたが、波乱の多いこのカペラステークスとなりますので、人気馬と同じくらい魅力を感じるこの馬でいきたいと思います。この馬自身、そこまでデータ的には嫌いたいところもあるんですが、距離や舞台適正、脚質と枠順といったところから注目したい1頭と考えています。
これまでダート1200mは、2-1-0-2で、まずまず安定して走れており、近走は特にこの距離での好走が目立っています。前走は大きく敗れはしましたが、あまり好走歴がない距離であったことを考えれば、ここでの距離短縮は大幅にプラスに働くと思います。
前について先行馬のペースに飲み込まると出番がなさそうですが、近走の内容からは好位~中団あたりにつけてくれると思いますので、しっかりと脚を溜めれれば、展開面でも恩恵を受けれると思います。道中しっかりと脚を溜め、ジリジリと伸びることができれば、自ずと上位争いに加わってくれるみています。


<カペラステークス 2015 予想>
◎軸馬:7サウンドガガ
◯対抗馬1:14キクノストーム
▲対抗馬2:8タイセイファントム
△穴馬:H人気ブログランキング(※デルマヌラリヒョンでした)
☆流し:2  5、6、7、10、15番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ