専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

朝日杯フューチュリティステークス(2019)の予想です。

土曜日の芝レースは距離は様々6レース行われましたが、逃げた馬が1着、1着、3着、1着、4着、2着と、先週に引き続き、前が止まらない馬場となっています。

この馬場傾向は明日も変わらずだと思いますので、ここは枠順、脚質を重視した上で、各馬を選んでいきました。ではまず軸馬から。

朝日杯フューチュリティステークス(2019)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去5年枠別成績
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11ジュンライトボルト牡255.0kg岩田康誠2-1-0-622.2%33.3%33.3%
2ビアンフェ牡255.0kg藤岡佑介
23ペールエール牡255.0kgO.マーフィー0-0-3-70.0%0.0%30.0%
4トリプルエース牡255.0kgW.ビュイック
35マイネルグリット牡255.0kg国分優作0-1-0-90.0%10.0%10.0%
6サリオス牡255.0kgR.ムーア
47ウイングレイテスト牡255.0kg松岡正海1-0-0-910.0%10.0%10.0%
8タイセイビジョン牡255.0kg武豊
59グランレイ牡255.0kg池添謙一0-2-0-80.0%20.0%20.0%
10エグレムニ牡255.0kg福永祐一
611カリニート牡255.0kg幸英明0-1-0-90.0%10.0%10.0%
12レッドベルジュール牡255.0kgC.スミヨン
713プリンスリターン牡255.0kg原田和真0-0-2-100.0%0.0%16.7%
14タガノビューティー牡255.0kg和田竜二
815メイショウチタン牡255.0kg松山弘平2-0-0-1016.7%16.7%16.7%
16ラウダシオン牡255.0kgC.ルメール

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去5年(阪神へ舞台が替わった2014年以降)の枠別成績を記載しています。

朝日杯フューチュリティステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
ウイングレイテスト 牡255.0松岡
エグレムニ 牡255.0福永
カリニート 牡255.0
クリノプレミアム 牝254.0
グランレイ 牡255.0池添
サリオス 牡255.0ムーア
ジュンライトボルト 牡255.0岩田康
タイセイビジョン 牡255.0武豊
タガノビューティー 牡255.0和田
トリプルエース 牡255.0ビュイック
ビアンフェ 牡255.0藤岡佑
プリンスリターン 牡255.0原田和
ペールエール 牡255.0マーフィー
マイネルグリット 牡255.0国分優
メイショウチタン 牡255.0松山
ラウダシオン 牡255.0ルメール
レッドベルジュール 牡255.0スミヨン
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。

フルゲート18頭立てとなるので、全頭出走可能となります。

朝日杯フューチュリティステークス(2018)の予想です。

舞台が阪神に替わってから今年で5年目。1回目の記事ではこの4年の好走馬12頭中11頭が共通した点と、その該当馬6頭を挙げていったんですが、現在のオッズからその該当馬6頭がそのまま上位人気6頭となっていますね。

この舞台は誤魔化しの効かないタフなコースですし、土曜日の競馬からも力のいる馬場という印象を受けるので、基本的にはデータも後押しとなりそうな人気どころを中心に、1頭気になる穴馬を絡めた形で、今年は勝負したいと思います。

朝日杯フューチュリティステークス(2018)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 クリノガウディー 牡2 54.0 藤岡 佑 2-0-0-6 25.0% 25.0%
2 2 グランアレグリア 牝2 54.0 ルメール 0-0-2-6 0.0% 25.0%
3 アスターペガサス 牡2 54.0 福永
3 4 ドゴール 牡2 54.0 津村 0-1-0-7 12.5% 12.5%
5 マイネルサーパス 牡2 54.0 丹内
4 6 アドマイヤマーズ 牡2 54.0 M.デムーロ 0-0-0-8 0.0% 0.0%
7 ソルトイブキ 牡2 54.0 四位
5 8 ディープダイバー 牡2 54.0 川田 0-2-0-6 25.0% 25.0%
9 イッツクール 牡2 54.0 松田
6 10 ヒラソール 牡2 54.0 岩田 0-1-0-7 12.5% 12.5%
11 ケイデンスコール 牡2 54.0 C.デムーロ
7 12 コパノマーティン 牡2 54.0 坂井 0-0-2-8 0.0% 20.0%
13 ニホンピロヘンソン 牡2 54.0 浜中
8 14 ファンタジスト 牡2 54.0 武 豊 2-0-0-8 20.0% 20.0%
15 エメラルファイト 牡2 54.0 ビュイック

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去4年(舞台が阪神外回り芝1600m戦に変更後)の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

朝日杯フューチュリティステークス(2018)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アスターペガサス 牡255.0福永
アドマイヤマーズ 牡255.0Mデムーロ
イッツクール 牡255.0松田
エメラルファイト 牡255.0ビュイック
クリノガウディー 牡255.0藤岡佑
グランアレグリア 牝254.0ルメール
ケイデンスコール 牡255.0Cデムーロ
コパノマーティン 牡255.0坂井
ソルトイブキ 牡255.0
ディープダイバー 牡255.0川田
ドゴール 牡255.0津村
ニホンピロヘンソン 牡255.0浜中
ヒラソール 牡255.0岩田
ファンタジスト 牡255.0武豊
マイネルサーパス 牡255.0丹内

※騎手は想定です。

以上15頭が登録。全馬出走可能となります。

カテゴリー

↑このページのトップヘ