朝日杯フューチュリティステークス(2018)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 クリノガウディー 牡2 54.0 藤岡 佑 2-0-0-6 25.0% 25.0%
2 2 グランアレグリア 牝2 54.0 ルメール 0-0-2-6 0.0% 25.0%
3 アスターペガサス 牡2 54.0 福永
3 4 ドゴール 牡2 54.0 津村 0-1-0-7 12.5% 12.5%
5 マイネルサーパス 牡2 54.0 丹内
4 6 アドマイヤマーズ 牡2 54.0 M.デムーロ 0-0-0-8 0.0% 0.0%
7 ソルトイブキ 牡2 54.0 四位
5 8 ディープダイバー 牡2 54.0 川田 0-2-0-6 25.0% 25.0%
9 イッツクール 牡2 54.0 松田
6 10 ヒラソール 牡2 54.0 岩田 0-1-0-7 12.5% 12.5%
11 ケイデンスコール 牡2 54.0 C.デムーロ
7 12 コパノマーティン 牡2 54.0 坂井 0-0-2-8 0.0% 20.0%
13 ニホンピロヘンソン 牡2 54.0 浜中
8 14 ファンタジスト 牡2 54.0 武 豊 2-0-0-8 20.0% 20.0%
15 エメラルファイト 牡2 54.0 ビュイック

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去4年(舞台が阪神外回り芝1600m戦に変更後)の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

舞台が替わってからの4年分しかありませんので、データとしてはまだなんとも言えないところはあるんですが、先週同舞台で行われた阪神JFと似た傾向と考えれば、やはり外枠がやや有利に働くのではないかと想定しています。

あとは前日の結果を主に参考に、各馬の脚質との相性から組み立てていきたいと考えています。


朝日杯フューチュリティステークス 2018 好枠だと思う穴馬候補

当日人気を集めそうな…
グランアレグリアは、2枠2番
アドマイヤマーズは、4枠6番
ケイデンスコールは、6枠11番
ファンタジストは、8枠14番
に入りました。


グランアレグリアは2枠2番。
前走は出遅れがあったので、その点は少し心配ですが、スタートさえしっかりと決めれば、ロスなく立ち回れるであろう、まずまずの枠に入れたと思います。


アドマイヤマーズは4枠6番。
好位から抜け出して粘り込むという脚質なので、この枠ならその競馬がしやすそうですね。
有力馬たちの中では最も好枠だとみています。


ケイデンスコールは6枠11番。
中団あたりからレースを進める馬なので、外寄りのこの枠は好材料とみています。あとはどれくらいの位置取りになるか次第。あまり後方過ぎると少し危ないかもしれないですね。


ファンタジストは7枠14番。
小倉2歳ステークスの勝ち馬でもあり、距離への不安は多少なりともありますので、そう考えるとやや外にふられすぎた印象ですね。個人的には内枠の方が良かったと思っています。
あっさり距離をこなせる可能性もありますが、成績と脚質からは少し選びづらくなりましたね。




最後に、今回の枠順から気になってきた1頭を挙げたいと思います。

C人気ブログランキング(※クリノガウディーでした)です。

出たなりの位置取りが、好位置になるということもありそうですし、無理に動かしていかなければ、道中じっくりと脚を溜めることもできる良い枠だと思います。
人気になることはないでしょうから、穴馬候補として面白いのではないかと気になってきました。



1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
最強競馬ブログランキング
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ稼ぐ話
PR:【不死身のふじおが追い続ける穴馬とは!?】
朝日杯FS」見落としがちな穴馬!〜データ分析×コラボ指数鉄板!??〜

どうも不死身のリーマン競馬魂ふじおです。
競馬歴15年ふじおが狙う朝日杯の穴馬をご紹介します。

重要視ポイント:上がりタイム、血統
事実、上がり上位2頭が近年朝日杯では明らかに好成績を残しています。

注目穴馬◎:マイネルサーパス  父アイルハヴアナザー

ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

注目データ】2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
追い切り◎ ●美浦 単走南W良 (69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価A+
前走◎   ●きんもくせい特別 芝1800m  上がり最速34.2 レコード!!
複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

注目穴馬◯:エメラルファイト 父クロフネ

注目穴馬⭐︎:ニホンピロヘンソン 父ルーラーシップ

───────────────────────────────────

ここでふじおはうまとみらいとの「コラボ指数」をオススメします。
コラボ指数とは、馬を様々な条件から指数化したもの。これが当たるんです笑
■過去4年の朝日杯のコラボ指数をまとめました。


指数上位の馬がきっちり入線していますし、注目は2016年の3着ボンセルヴィーソ
この馬単勝72倍でなんと指数5位指名、さらに3着入線で3連単221,200円決着。
他も指数上位がしっかりきていることから信頼度が伺えますよね!
上記の3頭が指数5位、6位ほどにもなれば十分に狙えると思います!!

当日会員内北条ブログで朝日杯フューチュリティステークス指数データをご覧ください。
↓↓↓クリック↓↓↓メルマガ会員限定公開あり。
無料で朝日杯FS(G1)指数データを見る!