専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

アルテミスステークスの予想です。

今年で6回目の開催となり、データとしてはまだ5年分しかありませんが、これまでの傾向を追っていく形で勝負したいと思います。

アルテミスステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アリア
牝254.0丸山
ウラヌスチャーム
牝254.0戸崎圭
グランドピルエット
牝254.0田辺
サヤカチャン
牝254.0松岡
シスターフラッグ
牝254.0
シンデレラメイク
牝254.0中谷
スカーレットカラー
牝254.0太宰
タイドオーバー
牝254.0柴田大
ダノングレース
牝254.0蛯名
トーセンブレス
牝254.0ルメール
トロワゼトワル
牝254.0福永
ハイヒール
牝254.0内田博
パッセ
牝254.0
ミスマンマミーア
牝254.0宮崎光
ラッキーライラック
牝254.0石橋脩
ラテュロス
牝254.0秋山
※騎手は想定となります。

以上16頭が登録。除外対象馬はいません。

■にほんブログ村トラコミュ
アルテミスS(2016)
アルテミスS データ分析

アルテミスステークスの予想です。

今年は前回の展望で注目した、前走タイム差別のデータを中心に勝負したいと思います。


まずは前回挙げたデータをさらっとおさらいします。以下の通りです。
・前走のタイム差 -0.1秒差以上
3-2-2-21(連対率17.9%、複勝率25.0%)

・前走のタイム差なし
0-0-0-9

・前走のタイム差 0.1秒または0.2秒差
1-2-2-5(連対率30.0%、複勝率50.0%)

・前走のタイム差 0.3秒差以上
0-0-0-21

と、前走のタイム差で、好走する・しないがはっきりと出ている、この4年の結果となっていました。

たった4年分のデータとなりますので、今年で傾向が変わってしまう可能性も考えられますが、反対に続く可能性もありますので、ここを中心に勝負したいと考えました。

■にほんブログ村トラコミュ
アルテミスS(2016)
アルテミスS データ分析

アルテミスステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬を挙げていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アートオブダムール
牝254.0
アピールバイオ
牝254.0内田博
ウインシトリン
牝254.0松岡
クイントゥープル
牝254.0嘉藤
コーラルプリンセス
牝254.0柴山
サトノアリシア
牝254.0池添
シグルーン
牝254.0M.デムーロ
スズカゼ
牝254.0大野
ツヅク
牝254.0江田照
トーホウアイレス
牝254.0柴田善
トワイライトライフ
牝254.0北村宏
ハートオブスワロー
牝254.0吉田豊
パフォーム
牝254.0柴田大
ヒストリア
牝254.0蛯名
ビーカーリー
牝254.0
ピアノイッチョウ
牝254.0
フローレスマジック
牝254.0C.ルメール
ブラックプール
牝254.0
マルモレイナ
牝254.0田中健
メローブリーズ
牝254.0
ライジングリーズン
牝254.0丸田
リスグラシュー
牝254.0武豊
ヴィーナスフローラ
牝254.0横山典
※騎手は予定となります。

以上、23頭が登録。フルゲート18頭立てとなります。

賞金上位馬は…
サトノアリシア
トーホウアイレス

の2頭。

除外対象馬は…
アートオブダムール
ブラックプール
の2頭。

残りの19頭中16頭が抽選となります。

■にほんブログ村トラコミュ
アルテミスS(2015)
アルテミスS データ分析

アルテミスステークスの予想です。

今年で4回目となるアルテミスステークス。第1回の2着馬だったアユサン、昨年の2着馬レッツゴードンキが後の桜花賞を制しているように、暮れの阪神ジュベナイルフィリーズからクラシックにかけて、今後活躍してくれる馬を今年も期待したいところですね。では軸馬から。

■にほんブログ村トラコミュ
アルテミスS(2015)
アルテミスS データ分析

アルテミスステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬をみていきます。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ