専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: アーリントンカップ

■にほんブログ村トラコミュ
アーリントンC(2017)
アーリントンCデータ分析

アーリントンカップの予想です。

今年は、これまでの成績から堅実な馬を中心に組み立てていきました。
※以下で挙げたいくデータは過去10年分です。

注目したいのは以下のデータ。
デビューからこのアーリントンカップまで複勝率100%の該当馬
5-2-1-19】(連対率25.9%、複勝率29.6%)

このデータには新馬、未勝利組も含まれますので、率としては全然高くないですが、該当馬がいればほぼほぼ毎年、好走馬が出てきている傾向となっています。そんな中、昨年は複数該当馬いる中で、1頭も好走馬が出てこなかったので、今年は傾向戻りがあるだろうということを期待して、このデータの該当馬たちを中心に勝負したいと思います。

■にほんブログ村トラコミュ
アーリントンC(2017)
アーリントンCデータ分析

アーリントンカップのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
カロス
牡356.0池添
キョウヘイ
牡357.0高倉
ジョーストリクトリ
牡356.0武豊
スーパーモリオン
牡356.0
ダイメイフジ
牡356.0
ディバインコード
牡356.0柴田善
ナンヨーマーズ
牡356.0ルメール
ペルシアンナイト
牡356.0Mデムーロ
ミラアイトーン
牡356.0武幸
リンクスゼロ
牡356.0
レッドアンシェル
牡356.0
レヴァンテライオン
牡357.0
ヴゼットジョリー
牝355.0川田
※騎手は想定です。

以上、13頭が登録されています。

■にほんブログ村トラコミュ
アーリントンC(2016)
アーリントンCデータ分析

アーリントンカップの予想です。

現在オッズが割れているように、今年は抜きん出ている馬が見当たらず、どこから入るか少し悩みましたね。前回の展望でも挙げたように、好走率の高いデータはいくつかありますので、そこからシンプルに組み立てていくことにしました。ではまず軸馬から。

■にほんブログ村トラコミュ
アーリントンC(2016)
アーリントンCデータ分析

アーリントンカップのデータ展望です。

本日は、デビューして間もない、キャリアの浅い3歳馬だからこそ注目したい成績別のデータから、ある好走データを取り上げたいと思います。

この時期の3歳馬は、まだまだ成績的に底を見せていない馬が残っています。そこで注目したいのが、これまでに4着以下を取っていない複勝率100%をキープしている馬たちです。今年ももちろん該当馬がチラホラいますので、そこから好走傾向を探っていきたいと思います。ではまず、過去10年の成績から。

■にほんブログ村トラコミュ
アーリントンC(2016)
アーリントンCデータ分析

アーリントンカップのデータ展望です。

まずは出走予定馬を見ていきます。
馬名性齢負担
重量
アーバンキッド
牡356.0
ウェーブヒーロー
牡356.0
オデュッセウス
牡356.0
グランセブルス
牡356.0
ケンホファヴァルト
牡356.0
シゲルノコギリザメ
牡356.0
ダンツプリウス
牡356.0
パールフューチャー
牡356.0
ヒルノマゼラン
牡356.0
ビップライブリー
牡356.0
ボールライトニング
牡357.0
マディディ
牡356.0
メイショウカネサダ
牡356.0
ユウチェンジ
牡356.0
レインボーライン
牡356.0
レオナルド
牡356.0
ロードブレイド
牡356.0
ロスカボス
牡356.0
ロワアブソリュー
牡356.0

以上、19頭が登録されています。

■にほんブログ村トラコミュ
アーリントンC(2015)
アーリントンCデータ分析

アーリントンCの予想です。

展望で挙げた内に入って欲しかった2頭が反対の結果となり、少し悩ましいところでしたが、悩んでいるのは私だけではなかったようですね。現在、1番人気から8番人気までの馬たちが単勝オッズ一桁台となり、重賞レースではあまりお目にかからない現在のこのオッズ。あまり考えたくはないですが、いつもと違う印象なので、なにかデータにも影響が出なければと思いますね。それでは予想といきます。

うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ