■にほんブログ村トラコミュ
アーリントンC(2017)
アーリントンCデータ分析

アーリントンカップのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
カロス
牡356.0池添
キョウヘイ
牡357.0高倉
ジョーストリクトリ
牡356.0武豊
スーパーモリオン
牡356.0
ダイメイフジ
牡356.0
ディバインコード
牡356.0柴田善
ナンヨーマーズ
牡356.0ルメール
ペルシアンナイト
牡356.0Mデムーロ
ミラアイトーン
牡356.0武幸
リンクスゼロ
牡356.0
レッドアンシェル
牡356.0
レヴァンテライオン
牡357.0
ヴゼットジョリー
牝355.0川田
※騎手は想定です。

以上、13頭が登録されています。
PR 【利用者急増中!】”当たる情報が今、注目を浴びています!
・もっと競馬を楽しみたい。
・競馬で勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬初心者でも上級者並の予想ができ、簡単に使いこなせる!
そして、なんといっても当たる!
という事で、このサイトが注目を浴びています!

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
まずは無料で試してみてください!


アーリントンカップ 2017 予想オッズと上位馬考察

続いてnetkeibaさんの予想オッズと、上位馬たちをみていきます。
人気馬名予想オッズ
1ペルシアンナイト2.1
2キョウヘイ4.4
3ヴゼットジョリー5.0
4ディバインコード7.9
5ミラアイトーン9.0
6レッドアンシェル13.2
7ナンヨーマーズ24.1
8ジョーストリクトリ26.9
9レヴァンテライオン48.9
10ダイメイフジ107.6
11カロス159.5
12リンクスゼロ175.6
13スーパーモリオン186.2


※以下で挙げるデータは過去10年分です。

1番人気予想:ペルシアンナイト

父:ハービンジャー(ダンジグ系)、母父:サンデーサイレンス

前走2017/01/08
日刊スポシンザン記念(G3)1番人気3着京都 芝1600m
前々走2016/12/11
こうやまき賞(500万下)1番人気1着中京 芝1600m
3走前2016/10/22
アイビーS(OP)2番人気2着東京 芝1800m

重賞初挑戦となった前走シンザン記念では1番人気に支持されるも3着。連対馬の末脚には屈するも、まずまず力を示した内容だったと思います。

前走シンザン記念組は【2-3-3-5】(連対率38.5%、複勝率61.5%)。該当馬が1頭しかいなかった2015年、2008年を除き、毎年のように好走馬が出てきており、好相性の組となっています(2011年は該当馬ナシ)。

前走の走りからは、少々物足りなさを感じたところもありますが、単純に展開や重馬場が合わなかったことが大きな敗因だとみていますので、前走のような展開、馬場にならない限りは、前走以上の着順を取ってくれるのではないかと、期待したい1頭とみています。


2番人気予想:キョウヘイ

父:リーチザクラウン(サンデーサイレンス系)、母父:ダンスインザダーク(サンデーサイレンス系)

前走2017/01/08
日刊スポシンザン記念(G3)8番人気1着京都 芝1600m
前々走2016/12/23
千両賞(500万下)12番人気2着阪神 芝1600m
3走前2016/12/03
万両賞(500万下)4番人気8着阪神 芝1400m

前走タイセイスターリー、ペルシアンナイトらを豪快に差し切った、シンザン記念の勝利馬。

前走シンザン記念組は、ペルシアンナイトのところで挙げた通り、好相性の組。複勝率6割超えなので、単純に考えれば、該当馬であるキョウヘイとペルシアンナイトのどちらかは好走がありそうですね。

ただ、今回は開幕週となりますので、ここ2走のような位置取りでは脚質的にマイナスな印象。末脚は素晴らしいものを持っていますが、展開の恩恵がなければ今回は勝利には届かないのではないかとみています。


3番人気予想:ヴゼットジョリー

父:ローエングリン(サドラーズウェルズ系)、母父:サンデーサイレンス

前走2016/12/11
阪神ジュベナイルF(G1)6番人気5着阪神 芝1600m
前々走2016/08/28
新潟2歳S(G3)3番人気1着新潟 芝1600m
3走前2016/07/23
2歳新馬3番人気1着中京 芝1400m

前々走新潟2歳ステークスを制している重賞勝利馬。

前走阪神ジュベナイルフィリーズ組は、この10年では該当馬ナシ。その他で気になるデータとしては、牝馬という点。該当馬は少ないものの【0-0-0-6】と好走馬はゼロ。該当馬6頭中4頭は当日二桁人気でしたが、2011年のノーブルジュエリー、2008年のポルトフィーノは当日1番人気に支持される7、8着と敗れています。

重賞勝利している牝馬の出走は過去10年ではありませんし、前走G1阪神ジュベナイルフィリーズ組ということを考慮すれば可能性が感じますが、先に挙げた2頭の臨戦過程が良いだけに、現時点では手が出しづらいところがありますね。


以上が、予想オッズの上位3頭となります。


今回見ていった中では、ペルシアンナイトに注目しています。
前走シンザン記念は3着と敗れましたが、先にも挙げた通り、重馬場が大きく影響したとみています。それまでの3戦は、良馬場で全て最速上がりをみせているように、特殊な馬場でなければより力は発揮できると思います。今週、関西は雨が降る予定となっていますので、週末まで雨がどれくらい残るかはまだ読めないですが、良馬場開催の瞬発力勝負になってくれれば、前走以上の着順を取ってくれるのではないかと期待しています。現時点での軸馬候補と考えています。



最後に、ペルシアンナイトの相手として気になっているのが、B人気ブログランキング(※レッドアンシェルでした)です。
前走は大きく馬体が変動したことも敗因の一つだと思いますので、本来の力ではなかったとみています。また、好位からの競馬が板についていますので、開幕週との相性は良さそうというところで、注目したい穴馬候補と考えています。

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

うまコラボ