■にほんブログ村トラコミュ
有馬記念(2016)
有馬記念 データ分析

有馬記念のデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年の枠別成績 連対率 複勝率
1 1 キタサンブラック 武 豊 1-2-0-14 17.6% 17.6%
2 ゴールドアクター 吉田 隼人
2 3 ムスカテール 中谷 雄太 2-1-1-13 17.6% 23.5%
4 ヤマカツエース 池添 謙一
3 5 サムソンズプライド 横山 典弘 2-2-1-13 22.2% 27.8%
6 サウンズオブアース M.デムーロ
4 7 マルターズアポジー 武士沢 友治 1-3-2-14 20.0% 30.0%
8 ミッキークイーン 浜中 俊
5 9 ヒットザターゲット 田辺 裕信 1-1-2-15 10.5% 21.1%
10 アドマイヤデウス 岩田 康誠
6 11 サトノダイヤモンド C.ルメール 1-0-2-17 5.0% 15.0%
12 サトノノブレス V.シュミノー
7 13 デニムアンドルビー M.バルザローナ 1-0-2-17 5.0% 15.0%
14 シュヴァルグラン 福永 祐一
8 15 アルバート 戸崎 圭太 1-1-0-18 10.0% 10.0%
16 マリアライト 蛯名 正義

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。
PR 多くのユーザーから支持を受けている競馬サイト
重賞だけではなく毎週末多くのレースを無料で提供してくれ、
レース考察などメール内容も為になると多くのユーザーに高評価を頂いている競馬サイト。

他の競馬サイトと大きく違う特徴は、
1、週末の無料提供レースが5レース以上ある。
2、初心者でも簡単に始められる扱いやすいサイト作りになっている。
3、ライトユーザー、玄人でも驚くような的中と根拠・道筋を提供してくれる。
4、各買い目やレースごとに予想担当が存在し、複勝~3連単まで無料で提供してくれる。

そして今週は、通常の無料予想の提供の他に、
12月25日(日) [中山9R] ホープフルステークス(GII)の買い目も無料公開予定です!

おっと?有馬記念は予想しないのか?

いやいや、サイトを詳しく見て下さい。
昨年は3連単が12万馬券ついた大波乱レースです。
関係者リークの情報を引き下げて、
「2016年大逆転の禁じ手」を使うそうですが、その禁じ手って何だ!?

2016年、日本中央競馬にて利益を手にできる最後の機会!
最高の2016年で締めくくりましょう!

ココから「無料」で実力を試してください!
(※メールアドレスだけで簡単無料登録できます)


有馬記念 2016 枠順確定と気になる枠傾向

当日人気が予想される、
キタサンブラックは、1枠1番
ゴールドアクターは、1枠2番
サウンドオブアースは、3枠6番
サトノダイヤモンドは、6枠11番
に入りました。


キタサンブラックは前走ジャパンカップに続いて再度最内、1枠1番。どんだけ引きが強いの!?というところはありますが、この枠なので逃げの体制は整ったというところでしょうか。普通に良い枠に入れたと思います。

キタサンブラックの隣、1枠2番には昨年の覇者ゴールドアクター。今年はG1で結果を残せていませんが、中山舞台のG2レースは2戦2勝と好調。キタサンブラックをマークする形というところでは良いところを引けたと思いますが、包まれる可能性もある枠なので、その点は少し心配ではありますね。

サウンドオブアースは、3枠6番。近2走の走りからはやや後ろになる可能性もありそうですが、前にいくであろうキタサンブラックとゴールドアクターが内、その他の有力馬が外となりますので、有力馬たちを見ながらレースを進められるというところでは、まずまず良いところ引けたのではないでしょうか。

サトノダイヤモンドは、6枠11番。先に挙げた3頭と比べるとやや外にふられていますが、極端な位置取りを取る馬ではないですし、状況を見ながら動いていける器用さもありますので、そこまで枠はマイナスになることはなさそうですね。

と、有力馬たちは、そこまで枠は心配しなくても良いかなという現時点での評価となりますね。



そして、この10年の枠傾向として、気になっているのは外枠。7枠、8枠ですね。

7枠は1-0-2-17の成績で、3頭の好走馬が出てきていますが、各年を見ていくと、この好走馬3頭は、なんと全てゴールドシップが、2012~2014年の3年で上げたものとなっていました。7枠に入った該当馬の中で、当日1、2番人気に支持された馬がゴールドシップしかいなかったということも影響しているとは思いますが、それでも実質コース巧者の1頭しか好走馬が出てきていないというのは、気になる傾向となりますね。

また、8枠は1-1-0-18の成績で、好走馬2頭は、2008年の連対馬ダイワスカーレットとアドマイヤモナーク。ダイワスカーレットは逃げ馬で、アドマイヤモナークは追込馬、先頭と最後方と、位置取りには大きな違いがありましたが、再度レースを見直すと、どちらも第一コーナーを過ぎたあたりで、すでにラチ沿いを確保。アドマイヤモナークは最後の直線手前から外に出したものの、どちらも道中は経済コースを通っており、外枠ながらほとんど外を回ることなくレースを進めていた共通点がありました。

以上のように、7枠は舞台巧者の1頭が積み重ねたもの、8枠は枠の影響を大きく受けずにレースを進めた2頭ということになりますので、この傾向を考えればやはり割引なのかと考えてしまいますね。。。

個人的には、そろそろ外枠からも好走馬がゾロっと出てくるのではないかと注目したいところではあるんですが、この10年の流れとしては、あまり積極的にはなれないところがありますね。あとは前日、前々日の結果、傾向を見て考えていきたいと思います。



最後に、もともと気になっていた穴馬候補はマリアライトでしたが、昨年に続いてまさかの大外となりましたので、他にも目を向けてみるというところで、D人気ブログランキング(※ヤマカツエースでした)が気になってきました。

これまでの成績や走りからは、距離というところで不安がありますが、その不安を払拭できるかもしれない枠には入れたのではないかと。また、単純に力が足りないという可能性もありそうですが、そこまで人気にはならないでしょうから、馬券には入れておきたい穴馬候補と考えています。


新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

うまコラボ