■にほんブログ村トラコミュ
有馬記念(2015)
有馬記念 データ分析

有馬記念の予想です。

前回の展望では、枠順の傾向を取り上げ、その中で、以下3つ点に注目しました。
6~8枠に入った馬たちだけで、上位3頭が決着したことは1度もない(過去20年)。

6~8枠に入った馬たちから2頭の好走馬が出たことはありますが、過去20年まで遡っても4回のみ。過去10年では1回のみ(2008年)。

6~8枠に入った馬たちでワンツーフィニッシュしたのは、過去20年まで遡って1回のみ(2008年の1回)
の3点。

そして現在のオッズは…
1番人気/8枠15番:ゴールドシップ
2番人気/2枠4番:ラブリーデイ
3番人気/6枠12番:リアファル
4番人気/6枠11番:キタサンブラック
5番人気/7枠13番:ルージュバック
と、上位5頭中4頭が6枠より後ろとなっています。

そろそろパターンもあるかもしれないですが、先に挙げた注目点を加味すると、6枠より後ろに入った馬たちから2頭以上の好走馬が出てくることは、あまり考えにくいとみています。つまり内枠を引いたラブリーデイを除く、その他上位4頭から好走馬が出てきても1頭くらいなのかと考えています。この点を踏まえて予想といきます。



有馬記念 2015 予想

軸馬は、ゴールドアクター
展望から注目してた1頭で、気持ち変わらずとなります。この有馬記念は前走G1以外の組は非常に厳しい傾向にありますが、現在3連勝中と、今年の勢いをそのまま評価したい形となります。
前走アルゼンチン共和国杯は、この馬に向く舞台ではなかった思う中で、しっかりと勝利を収めました。着差はほとんどありませんでしたが、スピードを活かす差す競馬ができた部分は、この馬自身の成長を感じらる内容だったと思います。
また有馬記念はロングスパートの持続力勝負になりやすい傾向がありますので、先団に取り付き、長く良い脚が使える部分はここでも武器になるとみています。
今回相手は一気に強化されますが、ここ数年の有馬記念に比べればメンバー的には劣るところがあると思いますので、連勝の勢いのまま、ここも勝ち負けを期待したいです。


対抗馬1頭目は、ラブリーデイ
これまで芝2500m以上のレースでは0-0-0-5と全くふるっていませんし、今年の使われ方を考えれば、疲労も気になるところです。ただそれでも、今年の充実っぷり、内枠、今年のメンバー、前走ジャパンカップの内容を加味すると、やはりこの馬が大崩するイメージが持てないですね。
前走ジャパンカップは距離と舞台が不安な中で3着と好走。敗れた馬たちの中でも強さを示した内容だったと思います。前走の東京舞台よりも小回りの中山は脚質的にもプラスに働くと思いますので、再度、強い走りを見せてもらいたいですね。


続いて穴馬1頭目は、ラストインパクト
前走ジャパンカップでは、ムーア騎手の絶妙なイン突きで2着と好走。今回は菱田騎手に乗り替わるというとこもあってか、好走したにも関わらず人気は上がってきていませんが、ここもチャンスがあるとみています。
昨年の有馬記念では7着と敗れていますが、勝ち馬ジェンティルドンナとは0.2秒差と、着順ほど負けてはいませんでした。また最後の直線、これから加速していくというところで、進路を変更するロスがありましたので、あれがなければもう少し着順が上だった可能性も捨てきれないですね。
中山は他にも日経賞を3着と好走しているように舞台適性は高い1頭と思いますので、前走に続いて、再度穴をあけてもらいたいと思います。


もう1頭穴馬はG人気ブログランキング(※アドマイヤデウスでした)。
過去、この有馬記念で穴をあけた馬たちの多くは、中山巧者だった馬が多く、その傾向を考えば、自ずとこの馬に注目したくなる部分がありますね。
これまで左回りでは全く好走したことがなく、好走歴があるのは全て右回りで、ある程度距離がある方が走るイメージがありますので、今回の舞台変わりは大きくプラスになるとみています。また血統的には瞬発力勝負は荷が重いと思うので、ロングスパートからのスタミナ勝負なれば、ここは好勝負になるとみています。
近走は枠に泣いたところがありますが、今回は好枠を引き当てましたので、一気の巻き返しを期待したいですね。


<有馬記念 2015 予想>
◎軸馬:7ゴールドアクター
◯対抗馬1:4ラブリーデイ
▲対抗馬2:3ラストインパクト
△穴馬:G人気ブログランキング(※アドマイヤデウスでした)
☆流し:1、2、6、8、10、14番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ