葵ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーヒラ 牝354.0
アイアンクロー 牡356.0池添
アサクサゲンキ 牡357.0武豊
アルジャーノン 牡356.0川島
アルモニカ 牝354.0川田
アンフィトリテ 牝355.0ルメール
アンヴァル 牝354.0藤岡康
イエローマリンバ 牝354.0
ウィズ 牡356.0
ウインジェルベーラ 牝354.0松岡
エイシンデネブ 牝354.0
オジョーノキセキ 牝354.0松山
カイザーメランジェ 牡356.0
キングキングキング 牡356.0蛯名
ゴールドクイーン 牝354.0古川
セイウンクールガイ 牡356.0
タイセイプライド 牡357.0岩田
トゥラヴェスーラ 牡356.0
トウカイパシオン 牝354.0江田照
ニシノキントウン 牡356.0
ビリーバー 牝354.0杉原
ペイシャルアス 牝354.0国分恭
マドモアゼル 牝355.0酒井
ミッキーワイルド 牡356.0北村友
メープル 牝354.0小崎
モズスーパーフレア 牝354.0松若
ラブカンプー 牝354.0和田
レグルドール 牝354.0
※騎手は想定となります。

以上28頭が登録されています。


フルゲート16頭立てで、出走可能な賞金上位馬は…
アサクサゲンキ
タイセイプライド
アンフィトリテ
マドモアゼル
アンヴァル
ゴールドクイーン
ペイシャルアス
レグルドール
アイアンクロー
ウインジェルベーラ

の10頭。

残りの18頭が抽選対象となり、内6頭が出走可能となります。



葵ステークス 2018 予想オッズ

続いてnetkeibaさんの予想オッズです。

人気 馬名 予想オッズ
1 アサクサゲンキ 2.3
2 アンフィトリテ 3.1
3 モズスーパーフレア 7.2
4 オジョーノキセキ 9.9
5 アンヴァル 11.8
6 ミッキーワイルド 22.1
7 アルモニカ 26.3
8 タイセイプライド 30.2
9 イエローマリンバ 32.0
10 ラブカンプー 50.0
11 キングキングキング 59.1
12 マドモアゼル 72.9
13 アルジャーノン 89.8
14 アイアンクロー 111.7
15 トゥラヴェスーラ 118.3
16 ペイシャルアス 176.4
17 レグルドール 193.3
18 エイシンデネブ 213.9
19 ニシノキントウン 295.7
20 ゴールドクイーン 295.7
21 カイザーメランジェ 314.2
22 ウィズ 372.4
23 アーヒラ 457.0
24 セイウンクールガイ 478.8
25 トウカイパシオン 502.7
26 ビリーバー 628.4
27 ウインジェルベーラ 837.8
28 メープル 2010.8

モズスーパーフレアやオジョーノキセキなど、抽選対象馬もここでは上位に支持されていますが、出走できるかはまだ分かりませんので、メンバー次第では当日のオッズは大きく変化する可能性がありそうですね。



葵ステークス 2018 データ:注目したい前走橘ステークス組

本日は、これまでオープン特別で行われた葵ステークスの傾向から、注目したい前走橘ステークス組について取り上げたいと思います。

※データは、OP特別で行われたいた、過去8年分です。


前走橘ステークス組(全体成績)
4-3-2-22】(連対率22.6%、複勝率29.0%)

昨年は例年よりも該当馬が多かったということもありますが、この前走橘ステークス組が上位を独占。その活躍もあり、複勝率は3割弱とまずまず。

2015年を除き、各年で最低1頭以上は好走馬が出てきており、2015年も4着に健闘した馬は出てきますので、ほぼほぼ毎年好走馬が出てきてる好相性の組となっています。


また、この組はある程度人気を集めた馬のみ好走しており、当日人気でざっくり分けていくと…

当日6番人気以内
4-3-2-8】(連対率41.2%、複勝率52.9%)

当日7番人気以内
0-0-0-14

で、好走馬は全て当日6番人気以内から出てきている傾向となります。


今年から重賞に格上げされるので、傾向がガラッと変わる可能性も考えられますが、ある程度引き継がれる可能性もあるとみていますので、ひとまずはこの組、このデータを追っていきたいなと考えています。



前走橘ステークス組の該当馬

アルジャーノン
アルモニカ
ゴールドクイーン
ペイシャルアス
マドモアゼル
※付きは抽選対象馬。
の5頭。

予想オッズからは、当日6番人気以内を満たせそうな馬がいないのは不安ですが、該当馬の数からは1頭くらいは好走馬が出てきてもおかしくないとみていますので、ここから1頭なしは2頭を予想の中心に加えていこうかなと現時点では考えています。

あとは出走馬が確定し、前日のオッズなどを加味した上で判断したいと思います。




最後に、賞金上位で出走可能な10頭の中で、最も注目している1頭を挙げたいと思います。
(※アンヴァルでした)
です。

これまでの成績からも1200mがベストだと思いますので、今回の舞台替わり・距離変わりは大きくプラス。ある程度人気は集めそうですが、この距離では力は上位とみていますので、現時点での軸馬候補と注目しています。


1日1クリック、応援いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。