専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 青葉賞

青葉賞(2019)の予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた好走データの該当馬2頭を、"穴馬"として予想の中心に置きたいと考えていたんですが、現在(23:00時点)のオッズからは、どちらもそこそこ人気を集めています。。。

明日には若干なりとも人気が落ちてくる可能性も考えられますが、現状人気を集めているのであれば中心はここからというところで、内1頭を軸馬に評価を上げて勝負していきたいと思います。

青葉賞(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤスコール 牡356.0デムーロ
アルママ 牡356.0柴田大
ウーリリ 牡356.0福永
カウディーリョ 牡356.0石橋脩
キタサンバルカン 牡356.0大野
サトノラディウス 牡356.0三浦
セントウル 牡356.0
タイセイモナーク 牡356.0シュタルケ
ディバインフォース 牡356.0松山
トーセンカンビーナ 牡356.0藤岡佑
バラックパリンカ 牡356.0和田
ピースワンパラディ 牡356.0
ピンシェル 牡356.0吉田豊
マコトジュズマル 牡356.0
ランフォザローゼス 牡356.0ルメール
リオンリオン 牡356.0横山典
※騎手は想定です。

以上16頭が登録。全頭出走可能となります。

青葉賞の予想です。

今年は前回のデータ分析で名前があがった該当馬2頭から、どちらを軸馬にと考えていましたが、これまでのレースを改めて見ていくと、甲乙つけがたいところがありましたので、この2頭は対抗という形で、前走内容から気になった1頭を中心に勝負したいと思います。

青葉賞のデータ分析です。

まずは出走予定馬をみていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
エタリオウ 牡356.0和田
オブセッション 牡356.0ルメール
カフジバンガード 牡356.0古川
クレディブル 牡356.0大野
ゴーフォザサミット 牡356.0蛯名
サトノソルタス 牡356.0Mデムーロ
シルヴァンシャー 牡356.0ボウマン
スーパーフェザー 牡356.0福永
スズカテイオー 牡356.0藤岡康
ダノンマジェスティ 牡356.0内田博
ダブルフラット 牡356.0戸崎圭
テトラルキア 牡356.0柴田善
ディープインラヴ 牡356.0岩田
トラストケンシン 牡356.0柴田大
ノストラダムス 牡356.0和田
マイネルサリューエ 牡356.0
ミッキーポジション 牡356.0横山典
モンテグロッソ 牡356.0北村宏
ユウセイフラッシュ 牡356.0三浦
※騎手は予定となります。

以上19頭が登録。

以下、抽選対象(9頭/10頭)となります。
エタリオウ
シルヴァンシャー
スズカテイオー
ダブルフラット
ディープインラヴ
テトラルキア
トラストケンシン
ノストラダムス
モンテグロッソ
ユウセイフラッシュ

青葉賞の予想です。

登録の時点ではフルゲートを期待していたものの、現在抜けた1番人気であるアドミラブルを警戒してか、昨年に引き続き今年も少頭数となりました。頭数が少なくなった分、配当的には期待が持てないかもしれないですが、気になる穴馬はチラホラといますので、そこらを絡めつつ勝負したいと思います。

青葉賞のデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 スズカロング 蛯名 正義 1-2-1-15
15.8% 21.1%
2 2 サーレンブラント 柴山 雄一 1-2-0-16 15.8% 15.8%
3 3 アグネスウイン 川又 賢治 2-1-1-15 15.8% 21.1%
4 4 ポポカテペトル C.ルメール 2-1-1-16
15.0% 20.0%
5 5 ダノンキングダム 内田 博幸 1-2-2-15 15.0% 25.0%
6 アドマイヤウイナー 秋山 真一郎
6 7 マイネルスフェーン 柴田 大知 2-2-0-16 20.0% 20.0%
8 タガノアシュラ 北村 宏司
7 9 ベストアプローチ 岩田 康誠 0-0-2-25 0.0% 7.4%
10 アドミラブル M.デムーロ
8 11 トリコロールブルー 戸崎 圭太 1-0-3-24 3.6% 14.3%
12 イブキ 田辺 裕信

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ