専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 青葉賞

青葉賞の予想です。

登録の時点ではフルゲートを期待していたものの、現在抜けた1番人気であるアドミラブルを警戒してか、昨年に引き続き今年も少頭数となりました。頭数が少なくなった分、配当的には期待が持てないかもしれないですが、気になる穴馬はチラホラといますので、そこらを絡めつつ勝負したいと思います。

青葉賞のデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 スズカロング 蛯名 正義 1-2-1-15
15.8% 21.1%
2 2 サーレンブラント 柴山 雄一 1-2-0-16 15.8% 15.8%
3 3 アグネスウイン 川又 賢治 2-1-1-15 15.8% 21.1%
4 4 ポポカテペトル C.ルメール 2-1-1-16
15.0% 20.0%
5 5 ダノンキングダム 内田 博幸 1-2-2-15 15.0% 25.0%
6 アドマイヤウイナー 秋山 真一郎
6 7 マイネルスフェーン 柴田 大知 2-2-0-16 20.0% 20.0%
8 タガノアシュラ 北村 宏司
7 9 ベストアプローチ 岩田 康誠 0-0-2-25 0.0% 7.4%
10 アドミラブル M.デムーロ
8 11 トリコロールブルー 戸崎 圭太 1-0-3-24 3.6% 14.3%
12 イブキ 田辺 裕信

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

青葉賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アグネスウイン
牡356.0
アドマイヤウイナー
牡356.0秋山
アドミラブル
牡356.0Mデムーロ
イブキ
牡356.0田辺
キングズラッシュ
牡356.0柴田善
サーレンブラント
牡356.0
ショワドゥロワ
牡356.0
スズカロング
牡356.0
タガノアシュラ
牡356.0北村宏
ダイシンクイント
牡356.0
ダノンキングダム
牡356.0内田博
トリコロールブルー
牡356.0戸崎圭
ベストアプローチ
牡356.0岩田
ポポカテペトル
牡356.0ルメール
マイネルスフェーン
牡356.0柴田大
※騎手は想定となります。

以上、15頭が登録されています。

■にほんブログ村トラコミュ
青葉賞(2016)
青葉賞 データ分析

青葉賞の予想です。

ダービートライアルということで、ここで2着以内に入った馬たちにはダービーの優先出走権が与えられます。これまで青葉賞組からダービーを制した馬は未だ出てきていませんが、近年は特に青葉賞組の活躍も見られます。現時点では皐月賞組が強力だとみていますが、そこに割ってこれるような馬が出てくるのか、注目したい1戦ですね。

予想としては、前回の展望で取り上げた点を中心に組み立てていきました。ではまず軸馬から。

■にほんブログ村トラコミュ
青葉賞(2016)
青葉賞 データ分析

青葉賞のデータ展望です。

本日は、非常にシンプルな、ある傾向について取り上げたいと思います。
注目したい、その傾向というのは、前走人気別の傾向です。


まずは過去10年の結果をざっくりと分けていきます。
前走2番人気以内
8-7-8-44(連対率22.4%、複勝率34.3%)

前走3番人気以下
2-3-2-102(連対率4.6%、複勝率6.4%)

以上のように、この青葉賞の好走馬は、大半が前走2番人気以内となっています。

■にほんブログ村トラコミュ
青葉賞(2016)
青葉賞 データ分析

青葉賞のデータ展望です。

まずは出走予定馬をみていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アルカサル
牡356.0田辺
エルリストン
牡356.0
タンサンドール
牡356.0吉田豊
ドンチャブ
牡356.0
ノーブルマーズ
牡356.0高倉
バルダッサーレ
牡356.0
フレンドミラクル
牡356.0
プロディガルサン
牡356.0戸崎圭
マイネルハニー
牡356.0柴田大
メートルダール
牡356.0ボウマン
ラヴアンドポップ
牡356.0大野
レーヴァテイン
牡356.0四位
レッドエルディスト
牡356.0ルメール
ロスカボス
牡356.0池添
ヴァンキッシュラン
牡356.0内田
※騎手は予定となります。

以上、15頭が登録されています。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ